no-image

ひどい!目の下のクマ・くすみ!原因とセルフでできる改善策♡

最近顔色が悪い、いつのまにか目の下にクマやくすみが出来ていてびっくりしたことはありませんか?
普段のお手入れや生活習慣を見直すだけで、クマとくすみのない透明感のある素肌を手に入れることができます。
早速実践してすっぴんツルぴかお肌を目指しましょう!

目の下にクマやくすみができる原因

お肌は体調の変化にとても敏感です。
原因は1つではなく、様々な要因が重なっててそれらが溜まった結果、肌トラブルが起こることが多いのです。

目の下のクマやくすみも同じです?

目の下にクマやくすみができる原因①メラニン色素の沈着

みなさんもご存知のように、紫外線を長時間浴びるとメラニン色素が多く生成されるので、肌の色を暗くしてしまいます。

シミのようなくすみや
頬骨の辺りに出来やすい黒ずみは日の光に当たりやすいので、黒ずみが出来やすい箇所です。

目の下にクマやくすみができる原因②古い角質と汚れが残っている

古い角質や汚れ、老廃物が肌や毛穴に残っていると、それも肌色を悪くする原因になります。
洗顔が十分でないことが考えられ、ザラザラした鮫肌や毛穴の黒ずみは古い角質と汚れが原因です。

目の下にクマやくすみができる原因③冷え性である

冷え性だと血流が悪いので血色も悪くなり、新陳代謝も活発ではなくなり
肌のターンオーバーも乱れてしまいます?

そうなると新しい細胞がスムーズに入れ替わることができないので、肌が固くなってくすんでみます。

目の周りだけではなく、顔全体の血色が悪い人や肌が固くなっている人は、冷え性の可能性があります。

目の下にクマやくすみができる原因④疲れと睡眠不足

睡眠不足が続くと目の下にクマができやすいのは、よく知られています。
クマができると顔全体の血色も悪くなっているはずなので、目の下のクマはより酷い状態であることが多いです。

目の下のクマとくすみ改善方法

目の下のクマとくすみ改善方法①美白効果のある化粧品を使う

普通の基礎化粧品を美白効果のある製品に変えると、より肌の透明感を上げる効果が期待できます?

HAKU化粧水
販売価格 4,860円(税込)

購入はこちら

目の下のクマとくすみ改善方法②保湿はしっかりたっぷりが原則

洗顔後は3分以内に保湿が鉄則。
そしてタオルで優しく押さえるように水気をふき取り。
洗顔後はすぐに化粧水をたっぷりコットンに含ませて保湿します。特に目の周りと首は念入りに。

目の下のクマとくすみ改善方法③コットンで汚れもふき取る

メイク落としや洗顔フォームで洗っても、顔の汚れは完全に取られていないケースが多いのが実情です。
気になる時は化粧水をコットンに含ませてから、顔を優しくパッティングして拭き取ります。
コットンが汚れていたらキレイになるまで繰り返します。

目の下のクマとくすみ改善方法④定期的にピーリングケア

ピーリングによって
古い角質と汚れがや老廃物を落として、肌を綺麗にします。
ただやり過ぎは逆効果なので、週1がベストです✨

AHA+蒟蒻粒配合ジェルピーリング
参考価格1,000

購入はこちら

目の下のクマとくすみ改善方法⑤入浴中のマッサージ

血行を良くするにはぬるめのお風呂にゆっくり入って、リラックスしながら手足や肩、顔をマッサージしましょう。
リンパの流れを意識して行えば、全身の血行が良くなってむくみも解消されますよ。

目の下のクマとくすみ改善方法⑥疲れ目をセルフケア

パソコンの画面などを見過ぎて目が疲れたと感じたら、
レンジで蒸しタオルを作って目の上に乗せます。
お風呂の中で乗せても良いでしょう。その後最低7時間はたっぷり睡眠を取れば、翌朝目の下のクマやくすみはかなり改善されているはず
?

また疲れ目予防のために、パソコン作業や書類の整理をしている時、1時間に5分程度目を休ませましょう。

目の下のクマとくすみ改善方法⑦緑黄色野菜を沢山食べる

野菜や果物に含まれているビタミン類は、美肌を作るために欠かせない栄養素。
食事の際には意識して野菜を食べて、果物も毎日摂取したいものです。

ただし紫外線に反応する柑橘系のフルーツは、外出する予定のある日の朝は食べない方が無難です。
日が沈んでからがおススメ。

朝食に良いのはバナナやリンゴ、キウイフルーツ、イチゴです??

まとめ

目の下のクマやくすみを防いで透明感のある肌になるためには、今回ご紹介したいくつかの原因と改善策がありました。

あとは自分のライフスタイルを改善していきましょう?