思い通りのヘアカラーができる♡MANICPANIC(マニックパニック)の使い方&セルフでやる時の注意点

ヘアカラーにこだわりがある人のマストアイテムMANICPANIC(マニックパニック)
お家でも簡単にセルフで染められて
カラーの発色が綺麗なので、ご存知の方も多いと思います。
そこで改めて、プロの美容師目線からMANICPANIC(マニックパニック)の内容、特長、注意点について少しだけマニアックに説明をしていきます。

【MANICPANIC(マニックパニック)】通称マニパニをプロ目線で分かりやすく解説します!

知ってる?MANICPANIC(マニックパニック)とは?

MANICPANIC(マニックパニック)とは
髪の毛が明るくなっているところに吸着する新しいカラートリートメントです。

したがって黒髪にやっても効果はありません。
明るくなっているところやブリーチをしている箇所に
色をつけるトリートメントのようなものです。
MANICPANIC(マニックパニック)はダメージもなく、手触りも良くなるヘアカラークリームです?

MANICPANIC(マニックパニック)の色持ちは普通のカラー剤と比べると短いです。
だいたい2週間ほどでカラーが落ちてしまうので
フェスやパーティーなど
気分をあげたり、特別な日にするのがオススメの使い方です♪

マニックパニックは
他とはかぶらない自分だけのヘアカラーで自己表現をしたい人や
モデルやタレント、アーティストなどのパフォーマーの方から多くの支持を得ているカラーです(´ー`)

アメリカから始まり、日本はもちろん世界で人気のヘアカラーです。

日本のカラーリストの中でも大絶賛。
ビビットな色をつける=マニックパニック
という位置付けは、美容師の中でも定着しつつある文化です。

実際に日本で活躍しているバンドマンやアーティストも
マニックパニックで染めてから気分を上げてライブをおこなったりしています!

MANICPANIC(マニックパニック)通称マニパニは日本の美容師さんの間でも定番!!!

ブリーチで明るくしたところに、マニックパニックを塗ると
カラー剤の領域では発色できない原色の領域が表現できます✨

カラーで感性を表現する日本のカラーリストさんにとっても
MANICPANIC(マニックパニック)はマストな優秀アイテムです。

 

MANICPANIC(マニックパニック)の内容と特長

【 発色 】
見る者のセンスや芸術性をくすぐるマニックパニックは、最高級の彩度の高さへと髪を染め上げます。

【ツヤ感】
セレブ達がマニックパニックを選ぶ理由は、最高級のツヤと手触りにあります。

【安全性】
髪へのダメージや不快臭の元となる成分は、当然「未使用」です。アメリカではピーター賞を受賞。動物実験を行わず、欧米各国の品質チェックをクリアしています。

マニックパニックの原材料は
「5種類のハーブと酢酸と染料」であるため
髪への負担がないどころか、トリートメント効果も併せ持つため、色の発色がとても良く、使えば使うほど艶が出ます?

一般的なヘアマニキュアとは染色の構造が違うので
美容室でのパーマの施術の時も邪魔をしないの
とっても優秀なヘアカラークリームなんです。

MANICPANIC(マニックパニック)は48カラー!

神秘的なホワイトカラーで人気第1位
MANICPANIC(マニックパニック)の
ヴァージンスノー

刺激的なレッドカラーで人気第2位
MANICPANIC(マニックパニック)のヴァンパイアレッド

コットンのように柔らかそうな優しいピンクがカワイイ♡人気第3位
MANICPANIC(マニックパニック)の
コットンキャンディーピンク

MANICPANIC(マニックパニック)セルフでやる時の注意点・使い方

MANICPANIC(マニックパニック)の注意点としては、アンダーカラーによって色が左右されるので
ブリーチムラやリフトムラがあると色ムラの原因になります。

MANICPANIC(マニックパニック)の使い方は
塗って放置するだけなので簡単ですが
元々の髪色、ベースのカラーを綺麗に明るくするのは
セルフでははっきり言って難しいです。

MANICPANIC(マニックパニック)を綺麗に使いたいのならば
やはりプロにお任せした方がいいと断言できます。

しかし
しっかりとしたベースのカラーができていれば
MANICPANIC(マニックパニック)を使って
セルフで簡単になりたい自分のカラーに近づけるマストアイテムです♪

全48カラーの豊富なカラーバリエーションから
お気に入りを見つけてMANICPANIC(マニックパニック)を使ってみてくださいね?

MANICPANIC(マニックパニック)のヘアカラーを美容院で試したい方はこちらからチェック!