【最も簡単な髪のお手入れ方法】美髪になりたいなら良質な睡眠をとろう!!!髪と睡眠の関係&お手入れ方法

美容院に行くと
髪がサラサラツヤツヤになって気分がいいですよね♪
そんな憧れの美髪をキープする手入れ方法。
それは睡眠
睡眠時間が髪に影響するってご存知でしたか?
簡単髪の手入れ方法
睡眠と髪の毛の関係をわかりやくシンプルに解説しちゃいます♪

最も簡単な髪の手入れ方法は睡眠です【髪に良い睡眠ができているかセルフチェック】

□22時〜2時の間に睡眠をとっていない

□睡眠の1時間前にスマホやパソコンをじっと見ている

□睡眠の1時間前に歯磨きをしている

□睡眠の3時間前に夜食やカフェイン、お酒をある程度摂取している

□睡眠の3時間前に激しい運動をしている

1つでも当てはまる方は
髪に良い睡眠ができていません?
ぜひ今回を機に睡眠を見直してみましょう?

最も簡単な髪の手入れ方法は睡眠です【睡眠不足が髪に良くない理由】

睡眠不足が髪に良くない理由①薄毛や抜け毛の原因にも、、、!

慢性的な睡眠不足は、薄毛や抜け毛を増加させる原因になります。

女性も働くのが当たり前になり、疲労やストレスを感じ、薄毛や抜け毛に悩む女性も増えてきていると感じています。
まずは十分な睡眠をきちんと取れるように、仕事やプライベートの段取りを組んでいきましょう。

また、髪は日中たくさんのダメージを受けていて
とくに太陽からの紫外線、塵や埃、温度や湿度も髪には負担材料といえます。
日中に受けた髪のダメージの修復は、睡眠中に行っています。

髪にとって睡眠は非常に重要であり
健やかな髪のためには質の高い睡眠がかかせないのです!!
なので、夜更かしせずに寝ましょうね♪

寝るだけでいいので
最も簡単な髪のお手入れ方法です。

睡眠不足が髪に良くない理由②白髪を作る

ええっ!!白髪と睡眠不足って関係あるの?
と思った方
実は密接な関係があるんです。

髪の毛も細胞なので、生きています。
なので、睡眠不足や栄養不足だと当然のごとく髪にも影響が出てくるんです?

睡眠不足や夜更かしがなぜ白髪を作る原因となってしまうのでしょうか。
それは、黒髪が白髪になる原因は色素細胞と呼ばれるメラニンの生成が不十分だからです。

細胞というのは死滅と再生を繰り返します。1日に何億個もの細胞が死に、何億個もの細胞が新たに作られます。
これは色素細胞も同じです。
そして、ここで重要なのが、「新しい細胞が作られる。神経系の機能が回復するときが睡眠中」ということです。

睡眠と栄養をあなどることなかれ、、、。ですね。

髪の手入れに
高級トリートメントやシャンプーを使用するのもいいですが
それ以上に睡眠は大事です!!!!!!!

最も簡単な髪の手入れ方法は睡眠です【守るポイントはここ】

美髪を作る睡眠手入れ方法①午後10時~午前2時

寝ている間に成長ホルモンが分泌されて、体の様々な組織の修復作業を行っています。
そのひとつが髪の修復です。

とくに
午後10時~午前2時は最も成長ホルモンの分泌が活発になる時間帯。
この時間帯にしっかり睡眠をとることで
毛母細胞が活発に働き、新陳代謝も促され
頭皮の健康状態も良くなり、“育毛”や“発毛”へとつながります✨

まさに、健康な髪は寝て育つ!んです。

美髪を作る睡眠手入れ方法②質の高い充分な睡眠をとる

睡眠がしっかりとれて体の自律神経のバランスが整うと
自然に色素細胞も活発に働きメラニンが生成されて黒髪になりやすくなります。

血流の滞りも改善され、髪にまんべんなく栄養が行きわた
りツヤのある健康的な髪の毛が育ちやすい環境が整います。

隠れ不眠症ではありませんか?睡眠の質を上げる5つの方法♡

まとめ

髪の手入れとなると
シャンプーやトリートメントなど、使うものには目が行きがちですが
サラサラ美髪を作るためには、睡眠もとっても大切なんですよヽ(゚∀゚)ノ