2週間でウエストが細くなる!!!巻くだけ麻ひもダイエットのやり方・効果♡

だんだん暖かくなってきました。厚手のセーターやコートを羽織っていたら、隠れて見えなかったぶよぶよウエスト。

夏に向けて薄着になったら、どうしましょう?

実は運動も食事制限もしなくていい紐を使った巻くだけのダイエット方法があるのです。

2週間ほど意識し続けるだけで、ウエスト-10㎝も夢ではありませんよ。今回は話題の巻くだけ麻ひもダイエットについてご紹介していきます。

簡単楽チン!!巻くだけ麻ひもダイエットでウエストを細くしたい・・・♡

運動が好きな人や、毎日の習慣として運動を続けている人ならイイですが運動は苦手で毎日するのは正直ツライと思っているあなた。

ラクをしてダイエットは出来ないとは分かっているけれど夏になる前にキュッとしたくびれのあるウエストを手に入れたいですよね。

そんなあなたに巻くだけ麻ひもダイエットがおすすめです?

巻くだけ麻ひもダイエットならオフィスでも自宅でもどこでも出来るから続く

出典:instagram.com

巻くだけ麻ひもダイエットで必要なものは紐1本のみ。

本当に紐1本だけでOK。え?うそ~と思われるかもしれませんが、これで絶大なウエストダイエット効果が得られます。

まずは自分のウエストサイズくらいの長さの紐を用意します。出来れば収縮性のない麻ひもだともっとイイです。伸びないものを使うことがポイントです。

簡単すぎる!!巻くだけ麻ひもダイエットのやり方

出典:instagram.com

巻くだけ麻ひもダイエットのやり方はとても簡単

くびれを作りたい箇所をキュッとお腹に力を入れてへこませて、麻ひもを巻いて結ぶだけ。

これだけで効果が期待できます。

特につい食べ過ぎてしまう人におススメです。食べ過ぎはいけないと分かっていはいるけど、それを忘れてつい食べ過ぎてしまう・・・そんな人の食べ過ぎ防止効果があるようです。

予め紐をお腹に巻くことで、食べ過ぎの限界を教えてくれます。紐がきつくなるまで食べるのを抑えられますよ。

無理をして食事制限をするのではなく、自分の最適な量を知るためにも役立つでしょう。

麻ひもダイエットのやり方初級編

前述の通り伸び縮みしない麻ひものようなひもで、キュッとお腹を引っ込めた状態でひもを縛ります。

そして肘で腕を支えて四つん這いになり、麻ひもがたるむくらいお腹をへこませていられるだけ、へこませます。

これだけでも初めての人には結構ツライです。この状態のまま20秒キープします。1日3回はやりましょう。

お腹をへこませている間は肩の力を抜き、息も止めないよう注意します。体に痛みを感じたら止めて、無理はしないでくださいね。

麻ひもダイエットのやり方中級編

初級編の四つん這いになった状態から、足を伸ばしてお腹をへこませます。

お腹は床に付かないよう浮かせます。キープする時間も同じく20秒。

麻ひもダイエット上級編

中級編の足を伸ばした状態から、さらに膝を90度に曲げます。

紐がたるむように同じく20秒キープします。

姿勢がかなりきつくなってくるので、変に力まないよう息を止めずお腹を意識して行いましょう。

巻くだけ麻ひもダイエットで自然にインナーマッスルが鍛えられる

出典:instagram.com

たるんだお腹を引き締めようと、腹筋をする人は少なくありません。ただ毎日腹筋を続けるのは、かなり根性が必要です。

でも紐ダイエットなら、ただお腹を意識して引っ込めていればイイだけ。

デスクワークのせいで猫背になりがちな人も、紐があることで猫背になるとグーッとキツくなるため、背筋を伸ばすことにも繋がります。

お腹を引っ込める動きは、普段は意識していない腹横筋を上手く動かし、それでお腹周り全体の筋肉や背中、腰回りの筋肉まで全体を活用できるようになっていくのです。

背筋も良くなってウエストもスッキリする巻くだけ紐ダイエット。ぜひ毎日の生活に取り入れたいですね。

まとめ

今回ご紹介した巻くだけ麻ひもダイエットで、なんと2週間でウエスト-10㎝になったという人もいるようです。

巻くだけ紐ダイエットで自然に余分なぶよぶよお肉がストンを落とせますよ。

薄着はもちろん、水着になっても恥ずかしくないボディを目指しましょう!