次の休日何しよう?そんな方に昼風呂のおすすめ!!お家でできる昼風呂の効果と贅沢なやり方♡

夜は家事や他のことで時間が取られたり、平日の朝はバタバタして忙しいのでゆっくり湯船につかる時間がなかったり、中々ゆっくりお風呂に入ることが出来ませんよね。

そこでそんなあなたに休日おすすめしたいのが昼風呂。

今回は贅沢の極み、昼風呂について疲労回復する効果と贅沢なやり方をご紹介していきます。

休日におすすめ昼風呂の効果♡家でスパ気分が味わえる

出典:instagram.com

お風呂は最高のエステ空間です。

髪も肌も顔のスキンケアもできますし体の芯から温まることもできますそれに高い湿度はまるで天然のミストサウナのよう。

昼風呂はまさにエステサロンのような気分が味わえます。

お金も手間もかけずに、スパ気分が味わえる高い気分転換効果のある方法と言えるでしょう。

休日におすすめ昼風呂の効果♡夜よりも贅沢感が増す

出典:instagram.com

温泉に泊まりに行ったら、朝風呂に入る人も多いのではないでしょうか?

お風呂って最高に気持ちがいいですよね!

特に明るい時間にお風呂に入るだけで、何だかとても贅沢をしているような気持になります。

このように昼間に入るお風呂、昼風呂は夜よりも本当にリラックス効果が高まります。

休日におすすめ昼風呂の効果♡入浴効果が上がる

入浴には筋肉をほぐす浮力効果と、血行を良くする温熱効果、そしてむくみを取って心肺機能を高めてくれる水圧効果の3つの効果があります。

朝でも夜でもお風呂に入ればこのような効果を得ることは出来ますが、昼風呂は夜よりも時間を掛けてゆっくりゆったり入浴できるので、より高い入浴効果が期待できます。

出典:instagram.com

入浴の3つの効果で、日々の疲れも取れること間違いなし。

せっかくの休日は家にいないで、どこかへ出かけないともったいない!と考える人もいるでしょうが、たまには自宅で昼風呂に入りゆったりした時間を過ごすと、最高の充電時間になりますよ。

休日におすすめ昼風呂のやり方⑴半身浴で入浴する

出典:instagram.com

熱いお湯で長風呂をするとリラックスとは真逆の結果に。

のぼせてしまっては、せっかくの癒しの時間が台無しです。

そこで長時間の入浴でも気持ちよく過ごせるように、身体の負担が少ない半身浴で入りましょう。

お湯の温度は38度から39度のぬるめに設定し、みぞおちから下だけお湯につかる半身浴で入ります。

お風呂に入る前はコップ一杯の水を飲むと、より代謝が良くなるのでおすすめです。

半身浴のお供におすすめ

LUSH(ラッシュ)の可愛い入浴剤おすすめ7品♡バスタブに入れるbefore→after写真付

丸くてカラフルな入浴剤♡手作りバスボブの簡単な作り方・口コミ

休日におすすめ昼風呂のやり方⑵入浴剤と音楽も

出典:instagram.com

昼風呂には好きな香りの入浴剤を入れて、好きな音楽を聞きましょう。

想像以上に癒されますよ。

パックやマッサージグッズ、お気に入りの本を持ち込むこともおすすめです。

休日におすすめ昼風呂のやり方♡スマートフォンは持ち込まない

スマートフォンを浴室に持ち込んで、SNSやメールなどをチェックしていたら30分くらいすぐ経ってしまいますよね。

でも贅沢な気分を味わいたい昼風呂は、心も身体もゆっくり休めるチャンスです。

音楽機器や好きな本を持ち込むことはおすすめしますが、スマートフォンなどの電子機器は持ち込まないで、頭や目も休めてリラックスしましょう。

休日におすすめ昼風呂のやり方♡水分補給をたっぷりとる

昼風呂でたっぷり汗を流したら、水分補給は忘れずにとりましょう。

汗で失った水分を補って、血流を良くするにはお水が一番。

ただ、普通のお水では物足りない人や、もっと贅沢な気分を味わいたい人は炭酸水とフルーツジュースをミックスした、爽やかな炭酸飲料もおすすめ。

流行のデトックスウォーターもお風呂上りにはピッタリ。

もっともっと贅沢したい人はワインもおすすめですよ。お昼からお風呂でワインなんて、贅沢すぎますよね。

家にいながらちょっとしたリゾート気分が味わえるでしょう。

昼風呂におすすめのドリンク

飲んで寝るだけで-1kgできちゃう!?アメリカ発の燃焼ダイエットドリンク3レシピ♡

美容オタク必見♡デトックスウォーターの効果別レシピとかわいいボトル特集

ダイエットにも美肌にも効く【デトックスウォーター】効果別おすすめ食材&レシピ大特集♡

まとめ

筆者も休みの日は家でじっとしているのが嫌で、いつも外出していました。

でもたまには家でまったりしたい時もあります。

そんな時は、昼風呂で思う存分リラックスしています。

ヒーリングミュージックを聞きながら、好きな小説を読み、傍らにはワインを置いています。

疲れはもちろん気持ちも安らぎますよ。ぜひ次の休日は昼風呂をやってみてくださいね。