目の下のたるみ大丈夫?ゴルゴラインを解消する顔の筋力アップ方法

年齢と伴に気になってくる顔のたるみ。驚くことに既に20代から顔のたるみが始まっているのをご存知でしょうか?特に目元や目の下のたるみは気になるところ。
目は人と話をする時に一番見られますし、相手の視線はどうしても目に集中してしまいます。そのためとても気になりますよね。
この目の下のたるみ=ゴルゴラインができないように対策する方法は、表情筋のエクササイズをすること。目の下がたるむとなんと10歳以上も老けて見られるのだとか!そこで今回は、そんな顔のたるみ、ゴルゴラインの解消・対策方法をご紹介していきます。

ゴルゴラインとは?

出典:instagram.com

目頭から小鼻の脇へ伸びる八の字の線、これがゴルゴラインです。鏡をみてください!!うっすらでもありませんか?

ゴルゴラインができるには個人差がありますが、一般的にシワができる原因と同じです。

シワは表情筋が衰えることで、皮膚の薄い箇所と厚い箇所の境目や、筋肉の境目にくっきりと表れます。

目元のたるみ、ゴルゴラインの原因

美意識の高い女子のみなさんなら、普段からアイクリームや美容液を使ってお肌のケアをしていることでしょう。ただ残念なことに20代から年齢をとるごとに、スキンケアでは段々追いつかなくなってしまいます。

顔のたるみは表情筋の衰えなので、スキンケアだけでは解消できないのです。

年齢と伴に顔はたるむ

歳を取って行くと誰でも肌が衰えていきます。これは悲しい現実。シワが中々消えなくなったり、顔もたるみ、シミもどんどん増えていく…。お肌の修復スピードが落ちていくのを実感するでしょう。

でも表情筋に関しては、年齢のせいだからと諦めることはありません。顔の筋肉と言うのはいくつになっても鍛えることができるのです。ゴルゴラインの解消方法をご紹介いたします。

ゴルゴライン解消方法⑴筋肉をほぐす

まずは目の下のゴルゴラインの脇にある、頬の筋肉を優しくほぐしてみましょう。固くなっていませんか?固く凝っているような感じがするなら、ゴルゴラインを作る一因になっている可能性があります。

ゴルゴライン解消方法⑵顔の筋肉を使う

筋肉を優しくほぐしたら、口を最大限に大きく「お」の字に開きます。その次は「い」の字に開きます。これを数回繰り返すと頬がふっくらして、目の下のたるみ解消に役立ちます。

顔の筋肉を普段意識して使っている人は少ないので、表情筋を使い慣れていないと「い」の時に、頬が上がらないと言われています。

ゴルゴライン解消方法⑶ウィンクエクササイズ

出典:instagram.com

ウィンクなんて簡単!と思われるかもしれませんが、ウィンクは目元の筋肉が衰えているとやりにくいのです。人差し指を頬骨の上に軽く置いてウィンクをやってみて下さい。左右で力の弱い方がよく分かると思います。弱い方がたるみやすいので、回数を多めにすると良いでしょう。

ゴルゴライン解消方法⑷眉毛上げエクササイズ

姿勢をピンと伸ばして正面を向き、目は閉じませんがギリギリのところまで細めます。その状態で眉毛を上げます。息を止めないで10秒ほどそのままキープ。そしてゆっくり元の状態に戻しましょう。

ゴルゴライン解消方法⑸ピースエクササイズ

まぶた側の目頭に中指を当て、目尻に人差し指を置いてピースの形を作ります。このまま白目をむくように黒目だけを限界まで上げます。この状態を10秒キープします。

まとめ

人の顔は線が多いほど老けて見えます。例えば紙に〇を書いて、目と鼻と口を加えます。そこに口元にはほうれい線、目の下に八の字のゴルゴラインも付け加えてみましょう。一気に老けて見えてしまいますよね?
日頃のケアと表情筋のエクササイズで、いつまでも若わかしくいましょう?