予知夢を見る・コントロールができる4つの方法♡危険な予知夢とは?

夢ってとても不思議な存在です。なぜ人は夢を見るのか、夢にはどんな意味が込められているのか…考えてみるととても奥深いですよね。「予知夢」「夢占い」なんて言葉もありますが、時に人は夢を見て未来を予知することがあります。

本来人間には霊感や予知能力が備わっているそうですが、理性の方が勝った生活を送っているため、気付かないで過ごしています。でも眠ることで無意識の状態が何かに作用して、夢を見ることで未来を予想できて、時には警告、メッセージを伝えてくれているのです。今回はちょっと不思議な、予知夢を見る・コントロールできる訓練方法についてご紹介していきます。

予知夢を見る方法

チベットに大昔から言い伝えられているラマ教の中で、未来を予測する夢、すなわち予知夢について語られています。

予知夢を見る・そして未来をコントロールする訓練方法をご紹介しますので、興味がある人は試してみてください。

予知夢を見る条件

予知夢を見ることが出来る人は、過去の夢を見ない人です。いつも未来の夢を見ていると予知夢を見やすくなります。

1. 過去の夢を減らす

予知夢の条件にあるように、過去の体験からくる夢は見ないようにします。未来に体験しそうな近い将来からくる夢を見るようにします。そのためには、夢日記を作って過去の思い出と決別することが大切です。過去のことをいつまでも引きづらいことですね。

2. 夢だと自覚する

私は夢を見ているんだと自覚できると、未来を予測する力がつくそうです。

3. 未来に起きて欲しいことを紙に書く

紙に書いたら部屋の見やすい所に貼って、目に付くようにしておきます。そうすると潜在意識の中に入り込みやすくなります。

4. 実現したかチェック

自分が想像した予知夢は実際に起こったかチェックしてみて下さい。上手くいっていたらあなたは未来をコントールする力を手に入れたのかもしれませんよ。

危険な予知夢

夢は潜在意識の世界。普段の生活で気づかないことも、夢を通すことで分かることがあります。答えは常に夢の中にある…と言ったらちょっとファンタジーな世界か宗教っぽく聞こえますが?いつか科学で夢が証明される日がくると楽しいですね。

泣いた夢、泣かれた夢

夢の中で自分が泣いたり、誰かに泣かれた夢を見たときは、もしかするとちょっとしたトラブルが起こるかもしれないというメッセ―ジが込められています。現在何かのトラブルに巻き込まれていても、泣いたり泣かれた夢を見ることが多いようです。

喧嘩をする夢

喧嘩をする夢を見たら、あなたは疲れているのかもしれません。喧嘩をする夢は心が不安定で不満やストレスが溜まっている証です。上手にストレス発散をしましょう。

嘔吐・吐く夢

この夢もストレスが溜まっている時に現れます。嘔吐する夢は何かを強く我慢しているときに見るのです。もう我慢できないから全部吐き出したい!という欲求があるときに、嘔吐する夢を見て解決したいと思っているのです。吐く夢を見たら、我慢しないで素直になってみてはどうでしょう?

逃げる夢

誰かに追われたり、逃げている夢はあなたが切羽詰まった状態にいることを表しています。気持ちが重くなるような大きな仕事に追い詰められていませか?気づかない内に1人で悩んでいることもあるので、誰かに話しをしてみるといいでしょう。

まとめ

ちょっと怪しくて不思議な夢の世界。未来の自分を予測して、好きなように未来を変えられたらこんなに幸せなことはないですよね。興味のある方はぜひ予知夢の訓練をしてみてください。