毎回洗うのが正解だった!?夏のアクセサリーお手入れ方法

夏になると肌の露出も増えてアクセサリーをつける頻度も増えますよね。でも皆様、ちゃんとアクセサリーのお手入れをしていますか?アクセサリーのお手入れって高級品だけだと思っていませんか?

身につけた後のアクセサリーは、服以上に細菌だらけなんですよ。今回はアクセサリーのお手入れ方法をご紹介いたします。キーワードは“洗う”です♡

アクセサリーは細菌だらけ

出典:instagram.com

アクセサリーって腕や首につけますよね?長時間、直接肌に触れるアクセサリーは、皮脂や汗がたっぷりついています。考えてみればそりゃそうですよね。

しかし、服と違いアクセサリーは洗ったりしません。そうなるとどんどん細菌が増殖します。

細菌だらけのアクセサリーを使っていると

出典:instagram.com

細菌だらけのアクセサリーを使っていると、以下のようなことが起きます?

⭐️かぶれや赤みの原因になる
アクセサリーをつけていた箇所の肌が、かぶれたり赤みが出てきた場合は細菌が原因の場合が多いです。

⭐️かゆみの原因になる
アクセサリーをずっとつけていると、かゆくなったりしますよね?アレルギーの場合もありますが細菌のせいかも!?

⭐️アクセサリーが傷む原因になる
アクセサリーに汗や皮脂がついたままですと、色落ちしたりサビる原因にもなります。お気に入りのアクセサリーを長く使うためにもしっかりお手入れしたいですね。

夏は細菌MAX

出典:instagram.com

特に汗をかく夏、アクセサリーはもう細菌だらけです?しかし夏は肌の露出機会も増えるので、同時にアクセサリーをつける頻度も増えますよね・・・。

そうなると、あなたの体もアクセサリーも細菌でいっぱいです。もはや細菌を身につけているようなものです。

洗う!!アクセサリーのお手入れ方法

1. 週に1回はがっつり洗おう

週に1回、愛用しているアクセサリーを一気に洗いましょう。ズボラさんにおすすめな方法は、入浴時に一緒に洗う方法です?

洗い方は中性洗剤を溶かしたぬるま湯に、アクセサリーを浸して数分置いたら、手で優しくこすり洗いをしましょう。そして洗剤が残らないようによくすすぎ、柔らかいタオルで拭き取り、風通しのいいところで乾かします。そのまま浴槽で乾かすとカビの原因になるので注意しましょう。

2. 手と一緒に洗っちゃう

こちらもズボラさんにおすすめです。帰宅した時に手を洗いますよね?その時にアクセサリーも一緒に洗ってしまいましょう?どんな面倒くさがりやさんでもこれなら続けられる!!しかし腕時計や水に弱いアクセサリーの時はNGですよ。

3. 除菌シートで拭く

出典:instagram.com

アクセサリーに細菌が付いていることが問題なら、除菌シートで拭き取りましょう✨汚れが取れてツヤ出しにもなります?除菌シートは100円ショップにも売っているので、お部屋に1つ置いておくと便利ですね。

素材には注意

出典:instagram.com

天然石や宝石など、高級なアクセサリーは傷みの原因になるので洗うのはNGです。もちろん革製品やファーもNG。

夏はこれらの洗えないアクセサリーを極力避けるのがいいかもしれませんね。

最後に

これで細菌だらけのアクセサリーも大丈夫?服を洗うのと同じように、アクセサリーもしっかりお手入れしてくださいね?