嫌いな色こそ身に付けるべし!!嫌いな色7色でわかる性格診断♡

あなたの好きな色は何色ですか?カラーセラピーという言葉があるように、好きな色には心理状態を良くする癒しの効果があります。では嫌いな色を身に付けたら癒しににはならないのでしょうか?そんなことはなく、苦手な色も別の意味であなたの弱点ポイントに効く色なのです。今回は自分でも気づいていない弱点について、苦手な色から性格診断していきましょう。

赤色が嫌いな人

赤色が嫌いなあなたの弱点はスタミナ不足。仕事、勉強、家事、趣味までも、生活の全てに疲れています。何をするにも気力がなくなってはいませんか?

そんなあなたには嫌いな赤を逆に身につけることで、気力と体力を与えてくれます。ただムリに赤い色の服を着たりするのはストレスになるので、まずは小物など少しずつ身に付けましょう。

そうすれば段々エネルギーが湧いてくるはずです。寒い日や雨の日、曇りの日など気分が滅入る天気の日や、嫌なことがある日にも赤を身に付けることをおススメします。

オレンジ色が嫌いな人

出典:instagram.com

オレンジ色が嫌いなあなたの弱点は人見知りなところ。そして真面目過ぎる面もあります。

そんな性格が災いして自分を自由にできなくしていませんか?仕事や学校、家庭や友人関係など何か一つのことを考え出すと、どんどん不安になって最悪の結果を想像してしまうことがあるはずです。

オレンジが嫌いなのは繊細な人

緊張しやすく繊細な人もオレンジが苦手のようです。そのためすぐお腹を壊してしまうこともしばしば。そんなあなたには気持ちを静めて安心させてくれる、嫌いなオレンジ色が助けてくれます。

試しにオレンジ色の腹巻や下着を着用してみるのも◎。オレンジ色のアイテムを身に付けると、自然とフレンドリーにもなれますよ。初デートのときや、ナーバスになりがちな日には、気持ちを明るくしてくれるオレンジ色がおススメです。

黄色が嫌いな人

出典:instagram.com

自分の思っていることを人に伝えることが苦手な人は黄色嫌いが多いようです。またこのタイプの人は胃腸も弱いそう。何かストレスを感じるとすぐ胃が痛くなりませんか?そんな内気なあなたにはやはり黄色がベターな色。

黄色には胃腸の働きを助けて、ポジティブシンキングにしてくれる作用があります。いきなり黄色は着れない!と言う人には柄の一部が黄色など少しずつ取り入れてみてください。

緑色が嫌いな人

自分で即断即決ができる行動派の姉御肌の人に多いようです。優柔不断な人やのんびりしている人を見ると、じれったくてイライラしませんか?

そんなあなたの弱点はなんと心臓。普段の生活の中で心臓が弱いなんて感じることはないでしょうが、ストレスがある程度溜まると心臓がダメージを受けてしまうようです。動機が気になったら緑のモノを身に付けるようにしてください。感情が安定しますよ。

青色が嫌いな人

出典:instagram.com

人の影響を受けやすい人は青が苦手。悲観的な人や元気のない人と一緒にいると、自分まで滅入ってしまうことが多いでしょう。そんなあなたの弱点はのど。風邪を引いてもそうですが、言いたいことが言えないときや何かを我慢しなければならない時、すぐのどが痛くなりませんか?そんなあなたの性格をカバーしてくれるのが青のアイテム。青にはいろいろな種類がありますが、好きな青をチョイスして生活の中に取り入れていきましょう。

紫色が嫌いな人

オカルト的な話や占いなど、スピリチュアル系の事柄が嫌いな人に多いようです。逆にアクティブに活動する体育会系のことが大好き。そんなあなたですが実は心はとっても繊細。納得できないことに遭遇すると、精神的な打撃を受けることが多いようです。嫌いな紫ですが少しだけでも生活に取り入れれば、心のバランスが取れるようになりますよ。

白色が嫌いな人

出典:instagram.com

自分に劣等感があり、高学歴な人や立派な才能を持っている人、素直で正直な人を苦手とするようです。このタイプの人は大衆居酒屋のようなごちゃごちゃして、うるさい場所が好き?

そんなあなたの弱点は肺です。ストレスを感じると息苦しを覚え、のどや声がれに繋がることがあります。白のアイテムを身に付けることで呼吸がラクになりますよ。白は取り入れやすい色です。下着やTシャツなど胸元を中心に白を取り入れましょう。

まとめ

嫌いな色だからと言って身に付けないのは逆効果です。嫌いな色だからこそ、別の意味であなたを癒してくれますよ。