no-image

早起きはお得だらけ!!朝型生活になれる7つのコツ♡

痩せたい!もしくは痩せ体質になりたい!そう思っている人は多いですよね。食べても太らない、すぐ痩せる体ならダイエットをしなくて済みます。痩せやすい人の特徴は規則正しい朝型生活をしています。今回は朝型生活をして痩せ体質になる方法をご紹介していきます。健康的に生活ができるヒントが沢山ありますよ。

朝型生活で代謝アップ

新陳代謝が活発な体は脂肪をどんどん燃やしてくれます。特に午前中に体を積極的に動かすと、その後の5~6時間は代謝の良い状態が続きます。

通勤通学、買い物など日中は活動することが多いですよね。1日の始まりに活発に動いて代謝のいい状態を作っておくと、エネルギーがよく消費されダイエットにも効果的です。

朝の軽い運動で毎日イキイキ

早朝ウォーキングや軽いジョギングなどを20分ほするのも◎。またヨガやストレッチなど軽い筋トレをすることも脂肪の燃焼効果が高まります。運動は苦手…という人は、朝に洗濯や掃除をするのも良いでしょう。普段より大きく体を動かしたりつま先立ちで歩くようにすると、エクササイズ効果が高まります。

朝型生活になるコツ①太陽の光を浴びる

朝に太陽の光を浴びると脳に信号が送られて、体内時計がリセットされます。そして体がお休みモードから動くモードへと切り替わります。

朝に太陽の光を浴びる生活を続けると、夜になると自然に眠たくなるというリズムも作りやすいですよ。

朝型生活になるコツ②午後に昼寝はしない

まだまだ寝足りないという時は、二度寝をしてもOK。ただ最長3時間までで午前中のみ。朝型生活に変えるためには平日は午前1時に寝て、朝5時に起きる、休日は午前0時に寝て、朝6時に起きる生活を2週間続けます。そうすると体が慣れて朝型生活にシフトチェンジが出来ます。

朝型生活になるコツ③お風呂で血流アップ

シャキッと目覚めることができない、いわゆる寝起きの悪い人っていますよね。かと言って無理矢理体を動かすのは逆効果。

まずはお風呂に入って体を温めることをおすすめします。体温を上げてからムリなく活動するようにしましょう。

朝型生活になるコツ④朝食は糖質とたんぱく質

夜に活動していた体に喝を入れ朝から元気に活動するために、朝食はきちんと食べましょう。食べることで体温も上がり、たんぱく質を食べれば代謝もアップします。

理想は豆腐の味噌汁とご飯、パン食ならチーズを足しましょう。炭水化物だけでは代謝はアップできないので注意してください。

朝型生活になるコツ⑤睡眠不足は休日に解消

夜型生活から朝型生活にシフトしようとすると、最初はどうしても寝不足気味にななります。本当は休日も早起きをして夜も早く寝るようにするのが理想ですが、そんな睡眠不足は休日に補うようにしましょう。

昨日より20分早く起きよう、昨日より20分早く寝よう、を繰り返して段々朝型へ移していきましょう。

少しずつがポイント

いままで夜型生活、または朝活などしていなかった人が、いきなり朝型生活に変えるには時間が必要です。まずは1週間、そして2週間続ける目標を立てて、地道に早寝早起き生活を続けていきましょう。

朝型生活になるコツ⑥寝る前にすることリスト作成

朝起きて窓を開けて朝日を浴びると、気持良くてシャキッとしますよね。その後することを前日の夜、寝る前にリスト化して書いておきましょう。

例えば前日に翌日着る服や、朝食は何を食べるかなど決めておくと朝の余裕がかなり違ってきます。早起きできた日には手帳やカレンダーにシールを貼って、目で見てすぐ分かる成果にしましょう。やる気もおきやすくなりますよ。

まとめ

健康な体があるからこそ人生を楽しく生きてゆけます。無理なダイエットをして健康を壊してしまっては本末転倒。健康的な朝型生活を心掛けて、健康美人を目指しましょう!