顔の毛穴が気になる人必見!!毛穴レスな無敵肌が作れる簡単ケア方法

年齢と伴にお肌の悩みは尽きることがありませんが、20代30代女性の肌の悩み第1位は顔の毛穴なのだとか。汗をかきやすい夏場は特に毛穴が開きがちになりますが、お手入れ次第で毛穴を目立たなくするくことができます。今回は、接近されても問題なし!毛穴レス肌を作るための正しいケアの方法をご紹介していきます。

なぜ顔の毛穴は目立つのか?

体中にある無数の毛穴。でも他の部位に比べて圧倒的に顔の毛穴は目立ちますよね(´;ω;`)毛穴が目立つTゾーンは皮脂の分泌が多く、毛穴が開きっぱなしになっているから目立つのです。毛穴から出る皮脂は肌を保護する役割があります。しかしTゾーンは皮脂の分泌が多いことプラス、毛穴も開きやすいのが特徴。その分汚れも溜まりやすくなっています。毎日の丁寧な洗顔が重要です。

毛穴の数の違い

全身にある毛穴は体中どこでも同じではありません。部位によって多い所もあれば少ないところもあります。そのため同じ顔の中でも、毛穴が目立つ箇所と目立たない箇所があるのです。テカりやすいTゾーンは皮脂を分泌する毛穴も多いです。

毛穴にもある大事な役割

毛穴の開きが気になると、毛穴なんてない方がいい!なんて思ってしまいそうですが、毛穴にも立派な役割があります。毛穴は汗と皮脂によって皮膚に膜を作り、水分の蒸発を防いで潤いをキープします。それにばい菌などのダメージからも肌を守っています。

毛穴が開く原因

毛穴は個人差はありますが、寒いと閉じて気温10度以上になると開き始め、20度を超えると開く人がほとんどのようです。また乾燥肌の人や反対に皮脂の分泌が過剰な脂性の人、毛穴にメイクや皮脂などの汚れが残っている人、加齢によっても開きます。

顔の毛穴トラブル防止策①洗顔前に毛穴を開かせよう

毛穴を目立たなくさせるには、毛穴の汚れを綺麗に落とすことが大事。毛穴は温度が高くなると開くので、洗顔する前に蒸しタオルなどを使って毛穴を開かせてから洗顔するのがおすすめ。熱すぎない温度のタオルを顔に乗せて3分ほどリラックスしてから顔を洗いましょう。

毛穴レスになる方法②たっぷりの泡を使って洗顔

洗顔のコツはホイップクリームのようなたっぷり泡で洗うこと。手を逆さまにしても落ちないようなキメの細かいもっちり泡がベストです。洗顔ネットや洗顔器で簡単に作れますよ?

泡の弾力を使って洗うので、手でゴシゴシするのは絶対にNG。すすぎはぬるま湯で丁寧に洗い残しのないようすすぎましょう。

毛穴レスになる方法③徹底した保湿で潤いキープ

肌のくすみを改善するスキンケア方法

しっかり洗顔したらその後には保湿が欠かせません。水分の多いお肌はみずみずしく、透明感に溢れています。たっぷり潤ったお肌はキメも細かいので毛穴も目立ちません。このため化粧水は質より量でいきましょう。とにかくたっぷりと使うのがポイントです。その後は美容液やクリームでお肌に蓋をして、潤いが逃げていかないようにします。

毛穴レスになる方法④毛穴ケアはほどほどに

出典:instagram.com

小鼻の毛穴の黒ずみが気になるからと、毛穴パックやピーリングをやり過ぎるのは逆効果になるので注意して下さい。毛穴ケアだけではなく1日に何度も洗顔したり、洗浄力の強いクレンジングを使うと、お肌に必要な皮脂まで奪い取ってしまうのでおススメしません。洗い過ぎとパックのし過ぎはお肌が乾燥してキメが荒くなる原因になります。すると余計に毛穴が目立つようになってしまいます。

毛穴レスになる方法⑤美肌は日々の積み重ね

毛穴レスの肌を作るのに特別な機械は必要ないですが、地道な根気は必要です。バランスの取れた食事を摂り、睡眠時間を十分に取るなど日々の生活習慣が大切です。

まとめ

毛穴の目立たない美肌を作るためには、きちんと洗顔して潤いを与えることが何よりも大切。毛穴汚れが気になるからと洗顔し過ぎるのは逆効果になります。正しいお手入れを続けて、毛穴が目立たないつるつる美肌を目指しましょう。