”顔のむくみ”!!朝3分でできる簡単リンパマッサージ法&予防法

朝起きた時、顔がむくんでパンパン!ってありますよね。しかも枕の後まで付いていたら焦ります。週末に飲み過ぎちゃったかな、はじけ過ぎたかな…なんて思うのもつかの間、忙しい朝の時間にも何とか顔のむくみを解消したいですよね。そこで今回は、朝の3分で出来る顔のむくみ解消法と、予防法をご紹介していきます。

顔のむくみができやすい人

体の代謝がスムーズではないのが1番の原因。基礎代謝が低く水分と老廃物がうまく流れていないのです。そんな顔がむくみやすい人の特徴は
・水分を摂らない
・汗をかきにくい
・筋肉量が少ない
・血行が悪い
・1日中同じ姿勢を続けている
・脂肪燃焼がしにくい体質
・前夜に大量にお酒を飲んだ 
などが挙げられます。

3分間リンパマッサージ

むくみの原因は顔に余分な水分が溜まって、体に流れていない状態になっていること。そのためリンパの流れを良くすることが一番効果的。リンパドレナージュと言って水分と老廃物を首から下に流していくマッサージをしましょう。

まずは鎖骨から準備

鎖骨の上から肩までの間をマッサージします。まず鎖骨の上の部分の内側から外側をゆっくりと押していく。これを5回行ってから今度は中指と薬指で回すようにマッサージします。

顔のマッサージ

1. 顎の先から耳までを下から上に向かって中指と薬指の腹で押し上げながらマッサージする。ゆっくり5回行う。
2. 次は目の周り。目の下を内側から外側へ向けてゆっくり押していく。これも5回行う。
3. 目の上も内側から外側へ同じくゆっくり押す。ここまでマッサージをやれば、顔の水分が流れやすい状態になります。
4. 耳たぶから首の下まで一気に流していきます。ゆっくりと押しながら鎖骨に当たるまで指で流しましょう。これも5回行います。

水分をこまめに摂ろう

出典:instagram.com

水を沢山飲んだからと言って水太りはしません。積極的に水を飲みましょう。1日に2ℓが理想と言われています。

朝食はきちんと食べよう

朝起きたらまずコップ1杯の水を飲み、ストレッチをしてじんわり汗ばむくらいの軽い運動をするのがベスト。30分くらいのウォーキングでOKです。

また朝食は内臓機能を活発にする役割があります。何も食べないで1日を迎えると水分の排出が鈍くなってしまいます。時間がないと言う人は、せめて野菜のスムージーや果物を食べましょう。

同じ姿勢を取り続けない

デスクワークや立ち仕事だと同じ姿勢を長時間続けてしまいがちに。すると筋肉が固まって代謝が悪くなります。適度に姿勢を変えて、たまには立ち上がったり体を動かすように仕事をしましょう。休憩時間にはストレッチをして筋肉の柔軟性を出しましょう。

塩分やお酒を控える

塩分には水を体にため込む作用があるので、普段から味付けの薄い食事を好むようにするのが良いでしょう。また塩分の排出にはカリウムが効果的。野菜や果物、海藻類や大豆製品に多く含まれます。

またお酒を沢山飲んだ次の日の朝は、特に顔がむくみやすくなっていませんか?お酒を飲むとトイレが近くなりのども渇きやすくなります。尿として排出されているからいいんじゃない?と思われますが、実は血管から水分がにじみ出ている状態になっています。これがむくみを引き起こすのです。お酒はほどほどに。

ぬるめのお風呂に入る

お風呂は最大の美容方法です。ゆっくり入ることで体の深部まで温まり、代謝を上げてくれます。それに汗をかくことで水分と老廃物が排出されます。お風呂に入る前に水を飲んでから入ると、汗がよく出るようになります。

また水分を沢山摂るという考えではなく、水を飲んで体に新しい水分と入れ替えようと考えましょう。多く飲んで多く出すことがむくみの解消になります。暑い夏でも湯船に入ることがおススメですよ。

まとめ

顔のむくみ解消にはすぐにできるリンパマッサージと、原因を見直すことが大切です。むくみ知らずは健康的な生活を送っている証拠。みなさんの生活が快適なものになりますように。