頭皮が固いと老け顔の原因に!?お家でできる超簡単な頭皮ケアの方法とは?

肌荒れや顔のたるみが気になって、フェイスマッサージやスキンケアに余念のない女子の皆さん。原因は加齢や乾燥、紫外線だけではないんですよ!あなたの頭皮は固くなっていませんか?頭皮が凝り固まっていると、何と顔にも影響が出るのです。最近では美容室でもヘッドスパが人気ですよね。このように女子の頭皮ケアへの意識も高まってきています。今回は自宅で簡単にできる頭皮ケアのやり方・効果についてご紹介していきます。頭皮ケアで髪トラブルも肌トラブルを無くしていきましょう!

頭皮はなぜ固くなる?

頭皮が凝り固まってしまう原因にはいろいろありますが、主な原因は血流の悪さにあります。体の中の血の巡りが良くなくなると、頭皮まで十分に血液が巡らないので頭皮が固くなってしまうのです。

生活習慣が原因に

特に首や肩のコリ、ストレス、冷え性などの現代人特有の問題が原因になります。パソコンやデスクワークなど、同じ姿勢を長時間続けているると血行が悪くなり頭が凝りやすくなります。

頭皮が硬いと見た目年齢が上に

頭皮と顔の皮膚は繋がっていますよね。頭皮が凝って固いと頬や目元のたるみ、二重顎やシワ、毛穴の開きに肌荒れ、くすみも引き起こすと言われています。

なぜなら頭皮にハリがないと、顔のたるみとなって表れ、血流が悪いと顔色を暗くしてしまうからです。女子なら避けたい老けポイントが、こんなに沢山あるのですね!

頭皮ケアで得られる5つの効果

•髪がツヤツヤになる
•スタイリングがしやすくなる
•顔のたるみが軽減する
•顔色が良くなる
•頭皮のイヤな臭いを予防する

頭皮をケアすることによって頭皮の毛穴が綺麗になります。すると髪の毛が健康になって太くてツヤツヤした、扱いやすい髪質になっていきます。それに顔のたるみやくすみの改善効果も期待できます。

髪の毛の為に使っているシャンプーやトリートメントばかりを気にして、頭皮のことは関心がない人も少なくないでしょう。髪だけではなく顔も含めたトータルな美しさを得るためには、頭皮ケアは欠かせない存在です。

ブラッシングは頭皮にも行う

出典:instagram.com

ブラッシングは髪と頭皮を美しく保つためには大切です。普段ブラッシングをするとき、ブラシの先を頭皮に優しく当てながらしましょう。マッサージ効果で頭皮の血流が良くなりますよ。ポイントは力を入れず優しくとかしていくことです。

シャンプーは指の腹を使って

シャンプーする時、爪を立てて力強くゴシゴシ洗っている人はいませんか?これは絶対にNG!頭皮に傷がつくとフケなどのトラブルを引き起こしてしまいます。指の腹を使って優しく洗いましょう。

シャンプーしながらマッサージ

頭皮を指の腹で優しくマッサージしながら洗います。両手の指を全部使って、生え際から頭頂部までまんべんなくゆっくりと滑らせて行きましょう。力加減は気持ちがいいと思える程度が◎。シャンプーの時にすることで毛穴汚れも落とせて、頭皮の血流もアップし一石二鳥になりますよ。

トリートメントは頭皮につけない

出典:instagram.com

ヘアオイルもそうですが、トリートメントやコンディショナーは髪に良いからと言って全体に付けて頭皮にまで付いてしまうと、毛穴を防いで頭皮のべた付きにもなるで止めましょう。毛先から付けて少しずつ伸ばし、頭皮は避けて髪の毛だけに馴染ませます。

まとめ

髪は女の命なんていう言葉があるように髪の毛が美しいと、それだけで美人に見えることもあります。でも頭皮ケアの大切さを知らない人も多いのが現状。

凝り固まった頭皮をほぐすことで、血流がアップしくすみ知らずなお肌と美髪が手に入ります。顔のたるみや肌荒れにも効果があるので、肌トラブルが中々改善されない人はぜひ試してみて下さい。