コスパ最強の塩シャンプーとお酢リンス??効果とやり方を徹底調査♡

女性なら誰でも憧れるのが天使の輪があるサラサラツヤツヤな髪。高級なシャンプーやトリートメントを使ったり、ヘアオイルでヘッドマッサージをしたりと努力しているにも関わらず、特別髪の状態が良くなったという実感が湧かない…と悩んでいるあなた。実はどこの家庭にもある、あるモノで髪と頭皮の悩みを一気に解決してくれる方法があるのです!それが塩とお酢。今回は塩シャンプーと酢リンスの効果とやり方をご紹介致します。

天使の輪は台所でできる

出典:instagram.com

最近話題になっている塩シャンプーとお酢リンス。キッチンにあるもので髪の自然の美しさを取り戻すことができますよ。

塩シャンプーと酢リンスとは?

出典:instagram.com

塩シャンプーはその名の通りシャンプーを使わず、塩水だけで洗髪するやり方です。続けて行くと頭皮が元々の健康状態へ戻るので、自然と頭皮トラブルや髪のトラブルも解決します。酢リンスはお湯で薄めたお酢をリンス変わりに使うやり方です。その効果は絶大ですよ✨

効果①頭皮のトラブルを改善

塩は皮膚と髪を柔らかくして、洗浄効果をアップします。頭皮の汚れをほどよく取るのでフケや皮脂の過剰な分泌、頭皮のべた付きやニオイなどのトラブルを改善してくれるでしょう。

効果②髪質が良くなって自然にまとまる

頭皮のトラブルが改善されたら髪質が格別に良くなります。整髪料を使わなくても髪のハリとコシが戻るので、自然にまとまる髪へ生まれ変わります。また薄毛や白髪の予防にもなりますよ。

効果③ツルツルさらさらヘアに

キューティクルはアルカリ性になると開いてしまうのですが、何と水道から出る水は中性から弱アルカリ性なのだとか。それだと普通に洗髪するだけで、キューティクルが開いているということになりますね。そこで酢リンスの登場です。お酢はキューティクルを引き締めてくれるので、ツルツルサラサラな髪へ導いてくれますよ。

効果④コストパフォーマンスもOK

高級なヘアケア製品と違ってお塩もお酢も、スーパーで安価に売られている調味料です。料理で使ってもそんなにすぐに減らないので、経済的に嬉しいメリットがあります。

塩シャンプーの作り方

出典:instagram.com

塩は粗塩ではなく溶かしやすい塩を選びましょう。洗面器たっぷりのお湯に対し、小さじ1~2杯の塩を溶かして完成。たったこれだけで塩シャンプーは作れますよ。

塩シャンプーのやり方

出典:instagram.com

髪が乾いた状態でブラッシングをします。その後お湯で素洗いします。これだけでも実はかなり汚れが落ちています。次に塩シャンプーを頭皮にまんべんなく掛けたら頭皮をマッサージしていきます。マッサージが終わったら塩が頭や髪に残らないようしっかりお湯ですすぎましょう。

酢リンスの作り方

出典:instagram.com

砂糖が入った酢以外のお酢なら何でもOKですが、保湿効果のある黒酢やフルーツ酢でも大丈夫です。洗面器にお湯を入れ大さじ1~2杯のお酢を加えてよく混ぜ合わせるだけで完成。

酢リンスのやり方

出典:instagram.com

塩シャンプーで頭皮と髪の毛を丁寧に洗ったら、酢リンスを髪全体に掛けていきます。ちょっとだけ時間をおいて、しっかりと髪の内部まで浸透させるようにしましょう。馴染んできたと感じたらぬるま湯で丁寧に洗い流します。

酢リンスを使う時の注意

酢リンスと塩素系の洗剤は混ざらないように気を付けてください。またお酢は酸性なので目に入ると沁みて痛い時があります。充分注意しながら酢リンスを使ってくださいね。

まとめ

イベントやパーティなどで髪をワックスやハードスプレーをがっつりと付けた日は、塩シャンプーだけでは汚れが完全に落ちないことがあります。整髪料を使っていない日などで試してみてくださいね。塩シャンプーと酢リンスで髪が本来持っている力を取り戻し、健康的な美しい髪へ戻してくれます。これで憧れの天使の輪が出来る日も近いでしょう。