メニュー別♡美容院でかかる平均時間とは??

美容院でカラーリングやトリートメントをしてもらうと、結構時間がかかるもの。特にカラーの時間は美容師さんのスピードや髪の状態にもよります。いずれにしても時間がかかる理由があるのです。そこで今回は、美容院でかかるカラーリングやトリートメントの平均時間について解説していきます。ただお店によって違いはあるので参考程度にしてみて下さいね。

1. カウンセリングの時間

美容院でのカウンセリングは大切な時間です。いつもと同じという人は1分くらいで終わるでしょうし、ヘアスタイルを変えるなら10分くらいはかかります。また初めて行った場合は、仕上がりイメージを美容師と共有する必要があるので、カウンセリングだけで30分以上かかることもあります。

2. カラーリングは最短でも1時間半

美容院でカラーリングをしたことがある人ならご存知でしょうが、カラーの手順は主に
1. 髪の根元からカラーリング剤を塗っていく
2. 時間をしばらく置いて薬剤を髪の毛に定着させる
3. 染まったことを確認出来たらシャンプーをする

カラーリングするときの放置時間が、所要時間を決める大きな要素になります。放置時間が比較的短いお店でも最低20分、長くても45分くらいは時間をおくと言われています。

またお店の混み具合やカウンセリングに費やした時間も加味すると、どんなに早くてカットなしのカラーのみでも、1時間半は見ておいてた方が良いでしょう。

髪質によってもカラーの時間は左右される

量が多くしかも硬い髪質だと、薬剤の浸透に時間がかかるのでカラーリングの時間は必然的に長くなります。目安ですが髪に塗る時間が10分から15分、放置時間が20分から30分になります。そしてシャンプーをするのに7分から15分程度、その後の乾かす時間に髪の長さによって5分から30分くらいかかります。ちなみにダブルカラーやメッシュなどの特殊なカラーは更に時間が掛かります。

3. トリートメントにかかる時間

トリートメントのみが目的の場合、シャンプーやブローの時間もあるので30分から1時間くらいが目安になります。美容院では適切な放置時間で、トリートメントを髪に浸透させていきます。

美容院のトリートメントは効果絶大

美容院とセルフのトリートメント効果は一目瞭然です。それに美容院でトリートメントをしたほうが効果の持続時間が長いですよね!一度やってもらうとサラツヤな状態を一週間以上は保つことができます。なぜならプロの技術でしっかりと美容成分が髪の内部にまで染み込んでいるのです。確実に髪をトリートメントしたいなら、美容院で行うのがおススメです。

セルフトリートメントも大事

美容院でトリートメントをしてもらったら、その後はセルフトリートメントすることも美髪をキープする上で大切です。自分の髪質に合ったトリートメントをしてもらって、自宅ケアのアドバイスももらいましょう。ダメージを受けた髪を集中ケアして、うるツヤな髪質に仕上げることができますよ。

トリートメントの浸透には限界あり

トリートメントは、付けたら数分間馴染ませる時間を必要とします。かと言って何10分も何時間も放置すればいいかと思ったら大間違い。トリートメントの浸透には限界があります。ある程度トリートメントの栄養分が髪に十分浸透したら、その後は何時間置いても効果は変わりません。栄養分が浸透し終わったらすぐに洗い流しましょう。

同じ美容院に通い続ければ少しづつ早くなる

その美容院に初めて行く場合は、カウンセリングなども時間がかかります。でも何度か通ううちに、同じ美容師さんに担当してもらうことで好みなどが分かってもらえるようになります。そのため同じ美容師さんに担当してもらうことで、少しずつ所要時間は早くなっていくようです。

まとめ

髪の長さや量、どれくらいの長さをカットするのか、全体のカラーリングか根元のみなのかなどで、美容院にいる時間は変わってくることが分かりました。美容師さんの立場からすると、見て触って話をしてお客さんと共有することが大切なのですね。