こんなにあった!?市販のヘアカラー剤の種類と特徴

ヘアカラーをもう当たり前のようにしている皆さん。しかしカラー剤の種類や特徴は知っていますか?例えばブリーチは髪を脱色することで色を明るくしますし、ヘアカラーは脱色すると同時に染料で髪を染めています。今回は市販のカラー剤の種類と特徴について解説していきます。美容院でヘアカラーをするのが1番ベストですが、金欠や時間がないという理由でどうしても市販で髪を染めたい人は必見です。

市販で髪を染める方法はたくさんある

医薬部外品として分類されるのがヘアカラーとブリーチ。化粧品として分類されるのがヘアマニキュアとカラートリートメント類。そしてヘアマスカラやヘアスプレーなどは一時着色料です。どれも聞いたことのあるカラー剤ですが、分類は違うのですね。

市販でヘアカラーをする時はどれが1番自分に適しているのかしっかり判断する事が大切です。

ヘアカラー(永久染毛剤)

出典:instagram.com

1回で髪全体を染めることが出来ます。ヘアカラーの染料は髪の内部の奥までしっかり浸透するので、シャンプーをしても落ちません。このため効果は2~3ヶ月続きます。ただ強い薬剤のためアレルギー反応が出ることがあるので、使うときはパッチテストをしてからにすると良いでしょう。

ブリーチ(脱色剤)

出典:instagram.com


ブリーチは髪の色を明るくするときに使います。ブリーチは髪のメラニン色素を分解して、脱色することによって色を明るくします。またブリーチには染料は入っていないので、色を入れたい時はヘアカラーやヘアマニキュアをブリーチした後に使います。

刺激も強いブリーチ

脱色力が強いのですぐに髪を明るくすることが出来ますが、その分頭皮と髪への刺激も強く傷みやすくなります。特に市販のは刺激も強いため髪がチリチリになる可能性も大きいです( ;∀;)傷んだ髪や皮膚が敏感肌の人は使う時に注意してくださいね。

ヘアマニキュア(半永久染毛剤)

出典:instagram.com


髪に色を付けると同時に艶と潤いも与えてくれます。ヘアマニキュアの染料はキューティクルとその表面近くに染まります。髪の表面だけをコーティングする形なので、約3週間ほど効果は持続します。ブリーチ力はなくかぶれることはほとんどありません。

購入はこちら (楽天)

カラートリートメント類

カラートリートメントもヘアマニキュアのように色をプラスして、艶と潤いも与えてくれます。

染まり方も同じでキューティクルと髪の表面に染まります。ブリーチ力もないのでかぶれる心配はありませんが、5回連続して使うと効果が表れて1週間ほど持ちます。

購入はこちら (楽天)

ヘアスプレー

出典:instagram.com


一時的に髪に染料を付けるだけなので、1回シャンプーをしたらすぐに落ちます。ブリーチ力はなくかぶれることもありません。パーティなどで一時的に使う人が多いようです。

購入はこちら (楽天)

ハーブカラー

ハーブが入ったカラー剤をこう呼びます。一般的にハーブカラーの特徴は天然成分を配合しているので、カラー剤独特のツンとしたニオイが少なく髪へのダメージも少ないこと、そして頭皮に優しいのですが色が入りにくいという特徴があります。

100%ナチュラルじゃない製品も多い

また天然成分の入ったカラー剤は価格が高めで染まりにくい特徴があるので、化学薬品と混ぜて作られてハーブカラーも多くなっています。このため商品によってハーブが含まれている割合も違ってきます。

100%ハーブが使われていなくても普通のカラー剤に比べたらダメージは少ないですが、アレルギー反応は普通のカラー剤と同じように出ます。このためハーブカラーと言っても成分の確認が必要ですし、敏感肌やアレルギーのある人はパッチテストをしてから使いましょう。

ヘアカラー剤は4種類に分類される

先ほどご紹介したカラー剤には更に液状タイプ、乳液タイプ、クリームタイプ、ムース(フォーム)タイプ、粉末タイプに分類されます。

乳液タイプ

伸びが良いので髪全体に馴染ませやく、隠れた白髪も染めることができます。使いやすさの面で良いでしょう。

クリームタイプ

生え際や髪の根元までしっかり染められるので、部分染めにも最適です。

ムース(フォーム)タイプ

スタイリング剤のような感覚で手軽に染められるのがムースタイプのカラー剤です。

粉末タイプ

水に溶かして使うタイプです。

このようにカラー剤も目的によって使い分けることができます。

まとめ

ブリーチ、ヘアカラー、ヘアマニキュア、ヘアスプレーなどそれぞれの特徴を理解して自分に合ったカラーリングを楽しみましょう!

しかし市販のカラー剤は本当に髪が傷みやすくなりますし、仕上がりもムラになりやすいです。極力美容院でヘアカラーをしましょうね?

カラー剤のことはこちらもチェック♡

カラー剤ってどんな種類があるの?カラー剤別で特徴と仕上がり写真をチェック♡
美容師がわかりやすく伝授♡知ってて得する大人気のカラー剤THROW(スロウ)とは?
噂のカラー剤THROWって?kotona hair&eyelash佐藤大輔さんの仕上がりをチェック