【メンズ必見】美容院での髪型の頼み方ポイントとは?

今は女性だけでなく、美容院でオシャレにしてもらうメンズも増えています。そんなあなたはサロンに行ったらどんな風にオーダーしていますか?おまかせで、とかカッコいいカットにして下さい、なんて曖昧に頼んでいませんか?気心の知れた常連さんなら、美容師さんもあなた好みに仕上げてくれるかもしれませんが、そうでなければとっても困るオーダーの仕方です。そこで今回は、メンズ必見!!最低限美容師さんに伝えるべきポイントをご紹介していきます。

前髪の長さは?

出典:instagram.com

前髪って顔の印象を決める大事な部分ですよね。女子でも前髪に気を使う人は多いはず。重めにしたいのか軽くしたいのか、流したいのか、どちら向きに流すのかを伝える必要があります。

長さも眉毛より上、目にかかる長さ、など目や眉毛を基準に伝えると分かりやすいです。前髪を上げたいならその旨も伝えましょうね。

耳にかかるくらいの長さにしたい

出典:instagram.com

メンズの髪型は大体短い場合が多いので、耳が少しだけ隠れるくらいで良いのか、それとも全部出したいのかを伝えます。最近流行りのツーブロックでお願いするもの良いですね。

襟足の長さは?

出典:instagram.com

耳の辺りの長さと同じにしたいのか、刈り上げたいのかを伝えます。よく〇㎝カットにして下さいという頼み方をする人がいますが、これだと仕上がりのイメージが掴みにくいので、顔や頭の部位の名前を使って伝えると伝えやすいです。

トップはどうする?

出典:instagram.com

全体のバランスを考えた時、髪のトップも大切なポイントです。ふわっとさせてボリュームも出したいのか、ツンツンにして立てたいのか、自分のイメージを伝えると美容師さんはそのようにカットしてくれます。

メンズが美容院に行く際、注意する点

出典:instagram.com

イメージが湧きやすいのは画像や雑誌の切り抜きなどを持って行くことです。ただ自分の理想の髪型があなたの輪郭や肌の色、髪質、色によって条件が違ってくるので、切り抜きのモデルと全く同じようになることは少ないでしょう。こんな風にしたいと美容師さんに伝えた後に、自分の髪でやったらどんな感じになるのかを相談してみると良いですね。

美容院でのオーダーで注意すること

出典:instagram.com

次に自分の理想のヘアスタイルにするために、美容院での頼み方以外で注意したいポイントをご紹介します。

気合いの入り過ぎ、または抜き過ぎな服装

美容院に行くからと言って、ハードスプレーやワックスでカッチカチに髪をセットし過ぎていませんか?反対にいつもは整髪料を使って整えているのに、シャンプーするからと何も付けないで行っていませんか?

美容師さんは普段のあなたはどのようなスタイリングをしているのか?どんな服装をしているのか?という普段のあなたのファッションも考えながら、カットやヘアスタイルを提案しています。そのため美容院に行く時はぜひ、いつも通りの髪型と服装で行ってください。そうしないと自宅に帰ってから、あれ?なんかしっくりこない…なんてことになってしまうかもしれませんよ。いつも通りが1番!です。

ハイネックやフードの付いた服はNG

実は筆者も何度かハイネックを着て美容院へ行ってしまったことがあります。この服装は美容師さんにとっては困る服装なのです。シャンプーするときはフードが邪魔になりますし、ハイネックだとカットもしずらいのです。特にメンズの場合は襟足が十分にカットしにくくなります。美容師さんのことを考えて美容院へ行きましょうね。

美容師さんへの礼儀がない

美容院で横暴な態度をとっている人はいませんか?美容師さんも人間です。礼儀正しい人には丁寧に対応したくなります。反対に態度が雑で横柄だとやりにくい客だ、早く終わりたいって思うのが当たり前。美容師さんが気持ちよく施術できると、カットの質を上げるポイントになるかもしれません。

その他の美容院でのマナーは以下をご確認下さい。
知らなかった!!美容院へ行くときの5つのマナー

まとめ

メンズの皆さん。今回ご紹介したように正しくオーダーして、自分にピッタリのヘアスタイルを手に入れて下さいね!

メンズにおすすめの美容院

筆者も通う♡渋谷RISEL ark高橋和希さんが手掛けるおすすめ【メンズヘアセット】
メンズ必見!!LIPPS表参道のイタルさんからおしゃれを学ぼう
群馬県太田市95HAIR から、2016年おすすめの刈り上げメンズヘアスタイルとは?
カップルで行ける美容院♡原宿assemblyのモテるメンズカットコレクション