美容院でよく見るメニュー!今さら聞けない「似合わせカット」とは?

美容院(美容室)のメニューやフリーペーパーのクーポンでよく目にするようになったのが似合わせカット。何となく意味は分かっても、具体的にどんなカットをするのかよく分かりにくいですよね。

似合わせカットって普通のカットとどう違うの?注文をするときに、自分の希望は何も言えないの?気になることがいろいろあると思います。

そこで今回は、似合わせカットとは一体どのようなカットなのかを解説していきます。

似合わせカットとはどういう意味!?

美容系サイトやサロンのプロフィールに「似合わせカットが得意」と書いているスタイリストさんを見かけますが、似合わせカットとは具体的にどのようなカットのことなのでしょうか?

ずばり似合わせカットとは、あなたに似合ったヘアスタイルにカットするという意味です。美容師さんはあなたの骨格や髪の生え方、そして髪のクセや顔の輪郭、普段のファッション、全体の雰囲気に一番似合うヘアスタイルを提供してくれるのです。

好きな髪型と似合う髪型は違う

ヘアカタログを見て気に入ったヘアスタイルを見つけても、それがあなたのイメージにピッタリなのかどうかは自分では分からないもの。

モデルさんの骨格とは違うことが多いし、そもそも自分はどんな髪型やカラーがあうかわからない方のために、あなたのなりたいイメージを元に似合うベストな髪型を、美容師さんが提案してくれるのが似合わせカットなのです。

あなたの持っている大体の理想と、美容師さんの考察から一番似合うヘアスタイルやカラーを提供してくれるでしょう。

最適なケアやトリートメントも提案してくれる

似合わせカットは、単に「似合う髪型やヘアカラーを提案してくれる」「似合うようにカットしてくれる」ということに留まりません。

それぞれの髪のダメージ状態に合わせて、最適なケア方法やトリートメントの相談にも乗ってくれます。

似合う髪型にしてくれるのはもちろん、家ではどうしても後回しにしてしまったり、手を抜きがちだったりする髪の毛のケアやトリートメントを見直す最高のきっかけにもなります。

「似合わせ」という用語が生まれたワケ

似合うヘアスタイルにしてくれるんだろうなぁというイメージが想像出来て分かりやすい「似合わせカット」という用語。

今まではただ単に「カット」と言っていましたが、あまりにも漠然としてありきたりな言葉になってしまったので、カットに付加価値を付けてお客さんにもっと関心を持ってもらおう!ということで生まれたのが、似合わせカットなのだそうです。

写真を持っていき「この髪型にして下さい!」という注文が多かったようなのですが、似合わせカットという言葉の登場で自分に合う髪型にしてもらいたい!という人が増えたのだとか。自分に合った髪型の方がより自身の良さを引き出せそうですよね。

似合わせカットで髪型の指定など注文は聞いてくれるの?

似合わせカットをオーダーしながら、こちらから要望などの注文をしていいのでしょうか?似合わせカットで予約を入れてみよう!と張り切る前に、自分の希望や注文は聞いてもらえるのかどうかという疑問があります。

似合わせカットで自分に似合う髪型を提案してほしい言っても、前髪は作りたくないのに突然ぱっつんに切られたり、ショートにしたかったのにベリーショートにされたりしたら困りますよね。

そこは安心して下さい。普通のカットと同じよう似合わせカットも細かい注文をちゃんと聞いてもらえます。それに、100%美容師さんにお任せではカットモデルと同じになります。料金を支払う以上はあなたのイメージもきちんと伝えましょうね。

似合わせカットはあなたの骨格などを見てこの髪はあまり切らないほうが良い、より小顔に見せるにはここまで前髪を作ったほうが良いなどを考えてハサミを入れてくれることなので、普通のカットとさほどかわらないということです。

これで失敗しない!美容院のイメージの伝え方

オシャレ女子の皆さん、美容院に行くときはどのように美容師さんにイメージを伝えていますか?ちゃんと伝えたはずなのに、仕上がりが…

カットと似合わせカットの違いとは?

ただ、ここでちょっと疑問。美容院のメニューにカットと似合わせカットの2つがあったとします。漠然と考えれば

  • 普通のカットはあなたの希望通りのカットを提供しますが、似合うかどうかは保証しません。
  • 似合わせカットは1番似合うスタイルを提案します。

という意味になるのでしょう。

しかし、普通のカットでも似合うようにカットするのが美容師さんのお仕事です。そう考えると普通のカットも似合わせカットも大した差はないのかもしれません。スタイリストさんに提案をお願いして、いろんな意見を聞いてみるのもいいかもしれませんね。

似合わせカットをする上で注意すること

筆者の美容師の友達に聞いてみたところ、実は美容師にとって似合わせカットをオーダーをされることはかなりのプレッシャーに感じるものなのだとか。

確かに「お客様に一番似合うヘアスタイルを美容師が提案する」というコンセプトなので、このテーマは非常に難易度が高いですよね。

それに、美容師と一言で言っても、経験豊富なベテランさんからシャンプー担当から卒業したばかりの新米美容師さんまで様々です。正直言って美容師さんの技術もピンキリです。よっぽど腕のある信頼できる美容師さんでもない限り、全てお任せするのはちょっと勇気がいりますよね。

そのため、似合わせカットをお願いしますというよりは悩みやなりたいイメージを伝えてどうしていくかを一緒に考えてもらうことが大事です。

まとめ

筆者はまだ似合わせカットの注文をした事がありませんが、結果的に本当に一番似合う髪型かどうかはしてみないと分かりません。それに、美容師さんのカットの腕前も非常に気になるところです。

似合わせカットをするなら、本当に腕のある信頼できるスタイリストにお願いをしたほうがいいかも!?信頼のあるスタイリストさんだと悩みも言いやすく髪質などもよくわかってくれているかもしれませんね。

あなたに似合う髪型とは??渋谷で似合わせカットをするならCACINAがおすすめ♡

顔の形ってみんな違います。当然顔の形によって似合う髪型と似合わない髪型もあります。今回はあなたの顔に似合う髪型を、渋谷にある…

【似合わせカット】もう丸顔で悩まない!愛され女子のためのお手本前髪

前髪や顔周りのデザインは、あなたの”かわいい♡”を左右する重要な部分。愛され女子になるためには似合わせカットが必須です。「似…