美容院で美容師と話すのが緊張するなら読むべき5つのテクニック

美容師さんと上手く話せない…と思っている人は案外多いようです。短い会話しか続かずその後の沈黙が長いと気まずくなります。

美容師さんもタイプがそれぞれですが、お客さんの緊張をほぐして気持ちよく過ごしてもらいたいと思って話をしてきます。でも中々会話が続かないとお互い気を使ってしまい疲れます。そこで今回は美容院でも緊張しないで過ごせる方法についてご紹介していきます。

理想のイメージをハッキリさせよう!

美容院での心配事の1つに、自分の理想のイメージをきちんと伝えられるかどうかという事があります。上手く美容師さんに伝わっているか、内心似合わないと思われていないか、など考え出すときりがありませんね。

美容院で働いているスタッフはみんながオシャレですし、他のお客さんもいるので気づかない内に緊張しますよね。

なりたい髪型の画像を用意しよう

美容師さんに希望を的確に伝えるためには、スマートフォンや雑誌の切り抜きでもいいのでイメージ画像を準備しておきましょう。画像があればあれこれ説明しなくても一目で大体のイメージを掴むことができますよ。これで緊張していてもイメージをしっかり伝える事ができます。

これで失敗しない!美容院のイメージの伝え方

サロンリストもおすすめ

サロンリストというサイトを見るといろんな髪型をチェックできるので、お気にい入りのイメージ写真が見つかるかも?

SALON LIST (サロンリスト)

聞かれたことだけに答える

緊張すると早口になったり関係のないことまでしゃべったり、内容の薄い話題が止まらなくなる時もあります。美容師さんもお客さんのために会話を繋げようと一生懸命なので、話題が移動し過ぎてちぐはぐな会話になることも。

緊張して薄い内容の会話を延々と続ける位なら、質問された事にまずじっくり考えてから答えを出すよう心掛けてみましょう。ゆっくりと答える事で間が持たない時間も気にならなくなりますよ。

髪の事について質問してみる

美容師さんは髪のプロ。あなたの髪の悩みの相談に乗ってくれる事も間違いなし。例えばパーマを長持ちさせる方法やスタイリングをするときのコツ、正しいシャンプーの仕方やドライヤーのかけ方など、質問してしまえば美容師さんが答えてくれるのでその間は適度に相槌を打って聞いていればOK。

あなたから話す必要もないので緊張していても大丈夫。沈黙も解消しヘアケア方法も知ることが出来るので一石二鳥です。

寝たふりをしてごまかす

本当に寝られると困る事もありますが、思い切って寝たふりをするのもおすすめ?眠そうにしている人には会話を振ってくる事はありません。筆者もよく使いますがシャンプーの時やマッサージの時は、気持良くてウトウトしています。そうすると席への移動や仕上げのチェックの時だけ話しかけられるので、気を使うことなく過ごせます。

スマートフォンアプリを活用

よく自分の席に着くと美容師さんが雑誌を渡してくれるのでそれを読むのが定番ですよね。しかし雑誌の内容について話しかけられる事もありますよね。そんな時、話すのが苦手だと思っている人はスマートフォンのアプリを活用しましょう。ゲームやサイトに夢中になっている振りが効果大です。お客さんのスマートフォンをのぞき見する人はいないので、会話をしなくても重たい雰囲気に悩むことがありません。

でもせっかくの美容院です。緊張するだけで美容師さんと本当は話したいと思うのなら、スマートフォンのアプリを逆にネタにして話しかけてみるのもいいですよ?

カット・カラーのついでにポケモンもGETしちゃう?【ポケモンGO】全国の美容院ポケモン出現情報まとめ

まとめ

美容院が苦手な人の理由に、美容師さんと会話をしなきゃいけないから。という人がいます。カットしてもらい髪を整えてもらいたいだけなのに、話しかけてくるから答えなきゃいけないとストレスに感じる人もいるそうです。

無理をして会話をしているとお互い気疲れしますよね。美容院での会話が苦手な人はストレスフリーで気持ちよく美容院の時間を過ごして下さいね。