no-image

東京は8月末まで!!ポール・スミス展の2つの魅力とはずせない撮影スポット

現在東京で開催されている大人気のポール・スミス展✨実際に行ってきた筆者が、ポール・スミス展の見どころと魅力をお届けします!ポール・スミスの世界を堪能できておしゃれな写真もたくさん撮れるイベント♡期間が限られているのでお早めに足を運んでください♫

東京で開催中!ポール・スミス展とは?

https://instagram.com/p/BI2jgYLBGIp/

現在東京の上野の森美術館で開催されているのがポール・スミス展。開催期間は7月27日〜8月23日までで、限られた期間中での開催となっています😄

その後は名古屋でもポール・スミス展は開催される予定で、そちらは9月11日〜10月16日まで。松坂屋美術館で行われる予定なので名古屋の皆さんもぜひ足を運んでみてください☘

名古屋の方はまだ前売りチケットが9月10日までの販売で間に合うので、行く予定だけどまだ買ってない!という方はお早めに💨💨💨

ポール・スミス展 ホームページ

魅力① ポール・スミス展では写真が撮り放題!?

https://instagram.com/p/BI2UPppgJEz/

展覧会ではポール・スミスの1号店となったショップやオフィス、アトリエなどが細かく再現されております!!

写真や手紙のコレクションもあり、約2,800点もの作品が展示されています!!ユニークなコーナーではポール・スミスの頭の中を表現したという映像もあるんですよ。

会場内はすべての作品が撮影可能なので気に入ったものはどんどん写真に納めて行きましょう📷

SNSでシェアしたらノベルティーGET

https://instagram.com/p/BI2T8UMjhoR/

なんと!!会場内で撮影した写真にハッシュタグつけてSNSに投稿をすると、その写真をカードとして持ち帰ることが出来るサービスも♡記念になりますよね✨✨

魅力② 松田翔太さんの音声ガイド

会場に入ると特製イヤホンが配布されます!!ピンク色でとても可愛いイヤホンですよね🎵HelloとGood byeが書かれています。

会場内の作品を音声ガイドで聞きながら見て回るスタイルなのですが、音声ガイドの声はなんと松田翔太さん!!!松田さんはポール・スミスの大ファンだそうで、ポール・スミス展のスペシャルアンバサダーに就任されました(^^)松田さんの音声ガイドと共にポール・スミスの作品を学ぶことができるなんて贅沢😍

ポール・スミス展で撮るべきスポット

ここで今回のポール・スミス展に行った方の写真を見てみましょう!!!あらかじめ知っておけば撮影スポットを見逃さない💓

HELLO,MY NAME IS PAUL SMITH #hellopaulsmith#ポールスミス展#kazumi

A post shared by kazumi (@kazumi0728) on

自分が小さくなってしまったように見える大きなランプと付箋。ポール・スミスの象徴カラーであるピンクが目立っていてとてもかわいいですよね💓

付箋には””every day is a new beginning””と書かれています。多くの若いデザイナー達にインスピレーションを与えてきたポール・スミスの言葉は、国際的なファッションブランドであるデザイナーからの大切なメッセージであるに違いありません!!

皆さんもこの撮影スポットで写真を撮ってポール・スミスの思いを感じてください✨おしゃれ撮りにもぴったり

こちらは”Paul’s Art Wall”です🌷ポール・スミスのアーティスティックな写真の数々が展示されております!!おしゃれな写真ばかりですね📷

アンディ・ウォーホルやデビット・ホックニーらの写真も沢山あり、ポール・スミスの好きだったものも知ることが出来ます!

カラフルなボタンが惜しげもなく敷き詰められた壁。なんとボタンは7万個もあるそうです!形もバラバラで色も全部違うそう。ひとつとして同じボタンは存在せず、独自性を持たせようとするユニークな姿勢とブランドに対する強い情熱が表れています✨

ポール・スミスの楽しくてユニークな世界観に触れてみましょう✨✨


https://instagram.com/p/BIzu2K1DbPw/

ポール・スミス展会場の様子

現地の3D写真です。スマートフォンでご覧の方は端末を傾けたり回してみてください😄

PCでご覧の方はマウスで写真を回してみてね💖

ポール・スミスの世界観は本当に個性的で見ていて楽しいですよね!!カラフルで飽きさせないクリエイティブなところをこのポール・スミス展で体感してみてください✨

限られた期間しか開催されていない貴重な機会なのでぜひ足を運んでみてくださいね✨きっと新しい何かが得られるはず☘

ポール・スミス展 ホームページ