『ベビーバング』って知ってる?切り方&セット方法

様々なサイトや雑誌でも取り上げられている『ベビーバング』。

でも、ベビーって?赤ちゃんみたいな前髪??謎は深まるばかりですよね。

そこで、今回は今大流行中『ベビーバング』についてまとめました。

『ベビーバング』とは?

『ベビーバング』を一言で説明すると「眉上の斜めバング」です!

眉上に短く前髪をカットして、斜めに流すことで完成。パッツンと揃った前髪から一気に垢抜けた雰囲気なります。

眉上のバングなので、大人っぽくなりすぎずに赤ちゃんのようなウブ感も演出することができますよ。

ベビーバングの切り方とセット方法

<ベビーバングのカット方法>

1.前髪以外のサイドの髪は留めておく

2.流したい方向へ前髪を斜めにカットする(右に流したい場合は右に向かって長くなるように、左なら逆に)

3.少しずつ毛束をとって床と垂直になるように引っ張り、指でつまんで飛び出した部分をカットして、毛先にグラデーションを入れる(この時、生え際の方の髪は取らない方が重さが出て可愛くなる)

4.3を全体に行う

5.流したい方向の逆側の髪を引き出して、毛先をジグザグに切る

6.反対側の毛先を整える

 

<ベビーバングのセット方法>

1.前髪を根元から強めに押す

2.ドライヤーで流したい方向にクセづける

3.アイロンで流したい方向に前髪をひっぱる

4.仕上げにヘアオイルなどをつける(根元にはつけないように)

 

『ベビーバング』のおすすめヘアセットを拝見!

続いて、『ベビーバング』のヘアスタイルを拝見してみましょう。

皆どんな風にヘアセットをしているのかな?

ベビーバング×ゆるふわロング

可愛いだけではなく、あか抜けた少し大人なロングヘアにベビーバング。今までのアイドルのような前髪は卒業して大人可愛いヘアスタイルに。

ゆるふわと『ベビーバング』の相性は抜群!!カジュアルすぎない大人なヘアスタイルになります。

ベビーバング×ボブ

ボブヘアと眉上バングは個性的になりがちですが『ベビーバング』にすることで個性的すぎず、可愛い自分だけのヘアスタイルをゲットできますよ。

ベビーバングは女優さんやモデルさんにも大人気!?

佐々木 希さん

NOZOMI COLLECTION(初回生産限定盤)(DVD付)

前髪を分けていて、大人なイメージのある佐々木希さんですが『ベビーバング』にすることで可愛さがアップ。

大人っぽさの中にどこか少女のような無邪気さ加わります。

宮崎 あおいさん

きいろいゾウ

眉上の女優さんと言えば、宮崎あおいさん!眉上バング代表の宮崎あおいさんも『ベビーバング』に。

年齢も関係なくこのバングなら大人可愛くなれちゃうんです!

森 絵梨佳さん

4MEEE Vol.3 (フォーミー)

様々な世代から大人気のモデル、森絵梨佳さん。オフェロと言えばの森絵梨佳さん。

『ベビーバング』でもオフェロはできちゃうんです。

『ベビーバング』の魅力って?


『ベビーバング』の特徴については分かりましたが、魅力って?眉上バングとの違いは?前髪が長くても可愛くなれるんじゃない?

そんなみなさんに、最後に『ベビーバング』の魅力を全て説明していきます!

ベビーバングの魅力その1 やわらかい雰囲気に

ベビーバングは名前の由来でもある、赤ちゃんのような柔らかい雰囲気へと変身することができます。

流行中の眉上バングですが、どうしても個性的なイメージが強くパッツンにしてしまうとモード感が出てしまいますよね…。

そこで、眉上バングを流すことで、抜け感が生まれやわらかなイメージへと大変身することかできます!

ベビーバングの魅力その2 どんな髪型とも相性がいい


みなさんが見落としがちなバングとヘアスタイルのバランス!自分のお気に入りの「バングとヘアスタイルなのに何かおかしい…。」そんな経験がある方は多いと思います。

そんな悩みも『ベビーバング』にすることで解決です!

ショートヘア・ボブヘア・ミディアムヘア・ロングヘア、どんな長さのヘアにもどんな髪色にも似合うバングなので、バランスを気にせず自分が好きなヘアスタイルになれます。

魅力その3 可愛さだけではない!

『ベビーバング』と聞くと可愛いというイメージを持たれる方が多いですよね。でも、可愛いだけではないんです!

バングを流すことで女性らしい色気が出てきます。大人っぽく、そして可愛い、そんな欲張りバングが『ベビーバング』なのです。

さいごに

眉上パッツンにするにはまだ抵抗があるみなさんも、『ベビーバング』から挑戦してみてはいかがですか?

マンネリ化していた前髪から卒業してみれば、新しい自分との出会いがあるはずです!!

あわせて読みたい

トレンド前髪にしよう♡恵比寿kith.の本田寿雄さんによる“タイプ別うざバング”

続きを読む