くるりんぱのコツとやり方教えます♡覚えてしまえばヘアアレンジ簡単格上げ!

おしゃれなヘアアレンジに欠かせないテクニックといえば、くるりんぱ。

とっても簡単なのに手の込んだヘアアレンジに見せてくれるので、サロンでのヘアアレンジはもちろんセルフのヘアアレンジにも多く取り入れられています。

特に、セルフでヘアアレンジをするならぜひ覚えておきたいくるりんぱ。今回は、

  • くるりんぱのコツとやり方
  • くるりんぱのおすすめヘアアレンジ

についてじっくりたっぷりご紹介していきます。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

コツをつかめば簡単!くるりんぱのやり方

ヘアアレンジをする際に一手間加えるだけでかわいくなれる簡単テクニックといえば、くるりんぱ。簡単なのに手が込んでいるようなヘアアレンジに見せてくれるので、覚えておくとさまざまなシーンで非常に役立ちます。

ちょっとしたコツを覚えることでヘアアレンジを一気に格上げすることができるので、さっそく、くるりんぱのやり方と上手に作るコツをご紹介していきましょう。

くるりんぱのやり方を動画でチェック

言葉で説明するよりも動画で見たほうがわかりやすいので、まずはくるりんぱの基本のやり方を自分の目でチェックしてみましょう。

 

【くるりんぱ】基本の作り方

①髪を1つにまとめゴムでしばります。しばったら、そのゴムを少しだけ緩めます。

②ゴムの上に穴を開け、上から毛束をくるんと入れ込みます。

③毛束を全部通したら、通した毛束を上下左右に引っ張ってゴムをしめます。

④基本のくるりんぱはこれで完成です。

 

動画を見ていると、とっても簡単そうに見えませんか?

せっかく作るならくるりんぱをかわいく作りたいですよね。上手にかわいく作るためにはこんなコツがあるんです。

くるりんぱを上手に作るコツは「髪の毛ほぐし」

くるりんぱを上手に作る最大のコツは、髪の毛のほぐしにあります。

基本のやり方のみでもくるりんぱはかわいく仕上がりますが、きっちり作りすぎてしまうと老けた印象が強くなってしまいせっかくのおしゃれが台無しに。もっとかわいく上手に見せるためにはほぐした髪の毛のふんわり感が必須なんです。

くるりんぱを作ったら、必ず髪の毛の表面を指でつまんで引き出し、ふんわり感を出しましょう。これだけでかなり仕上がりの完成度が変わってきます。

また、髪の毛のほぐしをもっと簡単にするためには、あらかじめ髪の毛を巻いておくのがおすすめです。特に波巻きにしておくことで、サロンでアレンジしてもらったかのような完成度を手に入れることができますよ。

どうしてもうまくいかない…そんな時は便利アイテムを活用するのがGOOD

鏡でうまく見えない後頭部でのヘアアレンジは、慣れないと難しく感じるものです。うまく髪の毛を通せないとぐちゃぐちゃのヘアアレンジになってしまう可能性もあります。

なかなかくるりんぱがうまくいかない…そう感じたら便利なアイテムを活用してアレンジを楽しみましょう。

くるりんぱにおすすめのアイテム①ポニーアレンジスティック

髪の毛に差し込み引き抜くだけでくるりんぱが作れる【ポニーアレンジスティック】は、ヘアアレンジが苦手な不器用さんでも簡単に使えます。くるりんぱ以外のヘアアレンジにも活用できるので、1つ持っておくときっと役立つはずです。

指で作るよりも早くきれいに作れると美容のプロにも愛用者が多いアイテムです。実は100円SHOPでも似たようなアイテムが手に入るとのこと、ぜひ活用してみてくださいね。

くるりんぱにおすすめのアイテム②LILAY(リレイ) トリートメントバーム

ほぐし方がうまくいかずぼさぼさになってしまう…という場合にはスタイリング剤を使用すると髪の毛のまとまり感が上がり扱いやすくなります。

シアバターやミツロウといったオーガニックな成分で作られた【LILAY(リレイ) トリートメントバーム】は、髪の毛をいたわりながらまとまり感を出してくれるヘアワックス代わりにも使えるアイテムです。ヘアだけでなくハンドやボディの保湿にも使えるのは、女性にとっては嬉しいポイントといえます。

くるりんぱにおすすめのアイテム③ウテナ マトメージュ

アホ毛や後れ毛を抑えるのに役立つのが【ウテナ マトメージュ】です。

髪の毛をほぐす際にアホ毛や後れ毛が出すぎてしまうと、疲れた印象の老け見えの原因に。適度なまとまり感はかわいさのあるくるりんぱに必要なポイントです。

スティック状で手を汚さずに使えるの点、ドラッグストアなどで手に入れやすくプチプラな点もおすすめです。

くるりんぱを取り入れたおすすめヘアアレンジ

基本のくるりんぱをスムーズに作れるようになったら、ぜひヘアアレンジのバリエーションを増やしていきましょう。

くるりんぱを作る位置や個数によって、アレンジの幅は無限大。髪の毛の長さ別におすすめのヘアアレンジをご紹介していきます。

くるりんぱのおすすめヘアアレンジ【ロングヘア編】

まずは、くるりんぱがよく映えるロングヘアのヘアアレンジからご紹介していきます。

出典:instagram.com

?tagged=くるりんぱポニー

くるりんぱの基本のやり方をベースにしたくるりんぱポニーは、とても簡単なのに上品に高見えするヘアアレンジです。

上品な雰囲気は男性ウケもGOOD。オフィスやデート、お呼ばれなどシーンを選ばすに対応できるヘアアレンジなので、ぜひ定番のヘアアレンジとして取り入れてみてください。

出典:instagram.com

?tagged=くるりんぱアレンジ

三つ編みのようで、三つ編みじゃない技ありのアレンジに見せてくれるのもくるりんぱの魅力です。低めの位置に作れば帽子やヘアバンドのようなヘアアクセサリーとの相性も抜群です。

こなれたおしゃれ感を演出したい方にぴったりです。

出典:instagram.com

?tagged=くるりんぱヘア

編み込みができなくても、くるりんぱのやり方さえマスターしていればサロン級のアップヘアのアレンジも可になります。

急なお呼ばれやデートの時でも数本のヘアゴムとヘアピンがあればできるので、ポーチに忍ばせておけばどんな時でも焦らずに対応することができるでしょう。バレッタやマジェステ、クリップなどのヘアアクセサリーを加えるのもとてもおすすめです。

くるりんぱのおすすめヘアアレンジ【ミディアムヘア編】

次はミディアムヘア編です。キュートな雰囲気も大人な雰囲気も両方楽しめるくるりんぱのヘアアレンジが揃っています。

出典:instagram.com

?tagged=くるりんぱアレンジ

髪の毛を左右に分けて耳上からくるりんぱを数回繰り返せば、おさげ風のヘアアレンジに。三つ編みや編み込みで作るよりもおしゃれで子供っぽくなりすぎないので、アウトドアやレジャーシーンに特におすすめのヘアアレンジです。

出典:instagram.com

?tagged=くるりんぱヘア

髪の毛のほぐしを控えめにすると、ぐっと大人っぽい雰囲気に。くるりんぱした毛先を、最初に通した穴に向かってくるくるとまとめこむことで上品なアップスタイルが簡単に完成します。

髪の毛を巻いていなくてもできるヘアアレンジなので、急なおめかしの際にもぴったりのヘアアレンジです。

出典:instagram.com

?tagged=くるりんぱツインテール

キュートな雰囲気が好みの方におすすめなくるりんぱのやり方は、何といってもツインスタイル。

耳の横でくるりんぱを作ることで適度なボリューム感を作ることができ、ヘアアレンジの仕上がりのクオリティが上がります。ただ結ぶだけでは子供っぽくなりすぎてしまうツインスタイルも、くるりんぱを取り入れることで大人なこなれ感を出すことができます。

くるりんぱのおすすめヘアアレンジ【ボブ・ショートヘア編】

髪の毛が短いとヘアアレンジは難しいのでは…という心配はご無用です。くるりんぱなら、短めヘアでもかわいくアレンジすることができますよ。

出典:instagram.com

?tagged=くるりんぱアレンジ

短い髪の毛におすすめなくるりんぱのやり方は、ハーフアップスタイル。

トップにある程度の長さがあればできるので、襟足はどんなに短くても問題ありません。女性らしい雰囲気が演出できるハーフアップスタイルは、デートスタイルにもおすすめです。

出典:instagram.com

?tagged=くるりんぱ

くるりんぱのやり方を工夫すれば、短い髪の毛でもアップヘアにすることができます。

多少の後れ毛は気にせずに作っていくのが上手にヘアアレンジするコツです。後れ毛は最後にコテで巻くことでヘアアレンジのクオリティをぐっと高めてくれます。さらに大きめのヘアアクセサリーを使用することで、ヘアゴムや髪の毛のほつれをうまくカバーすることができるので積極的に取り入れてみましょう。

 

出典:instagram.com

?tagged=ショートアレンジ

くるりんぱする毛束を細かめに取ることで、短くても崩れにくいアップヘアアレンジが可能になります。あらかじめ根元からしっかりめに髪を巻いておき、スタイリング剤を活用することで短い髪の毛も扱いやすくなります。

髪が短いからといって、ヘアアレンジをあきらめる必要はもうないですね。

さいごに

ヘアゴム1つでできてしまうくるりんぱ。

簡単にできて、しかもあまり髪の長さを気にせず取り入れられる魅力的なテクニックでしたね。ぜひ毎日のファッションに合わせてさまざまなくるりんぱスタイルをたくさん楽しんでください。

- 1 / 1ページ -