気になる歯の黄ばみ!簡単にできる3つの解消法

誰かと話す時やニコッと笑った時、自分の歯の色が気になったことはありませんか?
どんなにカワイイ子でも歯が黄ばんでいると、残念な印象に…

意外に多くの人が悩んでいる歯の黄ばみ。今回はそんなお悩みを解消する方法をリサーチしてみました!
歯の黄ばみを解消することで、顔の印象も明るくなり、笑顔もさらに素敵になります。気になる歯の黄ばみは早めに対処しておきましょう!

シェードガイドで歯の黄ばみチェック

出典:instagram.com

?tagged=%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0&hl=ja

自分の歯はどのくらい黄ばんでいるの?
実は日本人は外国人に比べるともともと歯に黄ばみが出やすいそうです。

その原因は歯のエナメル質が薄いため、象牙質の黄みがかった色が透けて見えてしまうようです。

ではどのくらい黄ばんでいるかを確認するのに用いられるのが、「シェードガイド」と言われる歯の色見本があります。

歯医者さんなどで見たことがある方も多いのではないでしょうか?

お家で確認する場合はネットでシェードガイドを検索して、だいたい自分の歯がどのくらいのレベルなのか確認してみましょう!

歯が黄ばむ原因とは?

出典:instagram.com

?tagged=%E3%83%98%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0&hl=ja

①着色

ステインという言葉を聞いたことはありませんか?

  • 日本茶
  • コーヒー
  • 紅茶
  • コーラ
  • 赤ワイン
  • カレー
  • チョコレート

などに含まれる色素で、それを口に入れることで歯が着色してしまいます。一度着色してしまうとなかなか取れないのが、このステインです。

毎日これらを食べたり飲んだりすることで、ステインが蓄積して歯の黄ばみの原因になってしまうのです。一番の予防法はこれらの食品や飲料を摂取しないということが一番です。

②加齢

先ほどもお伝えしたように日本人は象牙質が透けて見えやすいのですが、この象牙質の黄色は加齢とともに濃くなってしまいます。

また歯の表面のエナメル質も日常生活の中で薄くなるので、この2つのことからも加齢により歯の黄ばみが目立ちやすくなります。

③歯石

磨き残しなどで歯に蓄積された汚れは、歯石となり歯の黄ばみの原因になります。

歯石になると毎日のブラッシングでは落とすことができなくなるので、歯科での施術が必要になります。

歯石が気になる方は、毎日のブラッシング方法を見直し、歯に歯垢を残さないようにすることが重要になります。

簡単解消方法① 重層で歯磨き

出典:instagram.com

?tagged=%E6%AD%AF%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B7&hl=ja

いつも使っている歯磨き粉に少量の重層を混ぜてペースト状にして、いつも通りにブラッシングをしましょう。

歯磨き粉に重層を混ぜることで、クレンザーのような効果で歯の表面を研磨しながら、黄ばみを取り除きます。ブラッシングする際はあまり力を入れずに優しく磨いていきましょう。

使う重層は、掃除などに使う工業用重層ではなく、食品系の身体に取り入れても害のない重層を選ぶようにしましょう。食品系の重層はベーキングパウダーやベーキングソーダとして販売されている場合もあります。

シリンゴル 重曹

シリンゴル 重曹

簡単解消方法②ホワイトニングサロンに行く

出典:instagram.com

?tagged=%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0&hl=ja

一番簡単で確実な効果が期待できるのがホワイトニングサロンでの施術です。一度の施術で2トーン以上のホワイトニング効果が出る人も多いようです。継続的に行うことで、透き通るような白い歯を手に入れることができます。

最近ではセルフで行うホワイトニングサロンも多くなっています。セルフのホワイトニングサロンは普通の歯科で行うよりもリーズナブルにホワイトニングできるので、通いやすくおすすめです。

黄ばみのないキレイな白い歯へ!

出典:instagram.com

?tagged=%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0&hl=ja

せっかくの素敵な笑顔も歯の黄ばみがあるとくすんだ印象に…✨歯が黄ばむ原因がわかったところで、生活習慣や毎日のケアを見直すことで、美しい白い歯が維持できるようになります。

また定期的に歯科で歯のクリーニングやメンテナンスを行うことも重要です。自分の歯の状態を知り、改善する点を明確にしておきましょう。

ニコッと笑った時に透けるような白い歯を目指して、生活の中で意識してみましょう!

関連記事

- 1 / 1ページ -