ニキビで悩むなら見て!ニキビ肌におすすめな洗い方&洗顔5選

みなさんは、どんな洗顔を使っていますか?

洗顔の後につけるスキンケアの効果にも影響するので、洗顔選びはかなり重要です!
特にニキビ肌の改善には洗顔が一番重要とも言われています。
でもニキビ用の洗顔ならなんでもいいわけではないのです!

ニキビができる原因によっては症状をさらに悪化させてしまうことも…?自分に合う洗顔はどんなものか、ぜひ洗顔選びの参考にしてください!

ニキビに効果のある洗顔の選び方

出典:instagram.com

?tagged=%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96

ニキビに効果のある洗顔を選ぶ時にまず知るべきことが、ニキビができる原因です。以下の3つでどのタイプに当てはまるかから考えてみましょう。

  1. 過剰な皮脂分泌
  2. ターンオーバーの乱れ
  3. 肌表面の汚れ、洗い残し

1つめの過剰な皮脂が原因になっている場合は、毛穴の汚れや水分バランスの乱れが考えられるので、皮脂を抑えながらスッキリ洗い上げる、洗浄力の高い洗顔がおすすめです。

2つめのターンオーバーの乱れは、生活習慣やストレスが影響しています。肌は乾燥を起こしやすくバランスが乱れがちな状態になります…?

ターンオーバーを整えるためには肌表面の角質ケアと潤いを重視した洗顔がおすすめです。

3つめの肌表面の汚れについては、洗顔不足が原因です。フォームやミルク、石鹸など、自分が使いやすく泡立てやすいテクスチャーの洗顔を選び、丁寧に洗顔・洗い流しを行いましょう!

逆に悪化させる洗顔の洗い方

出典:instagram.com

1日に何回も洗顔をする

ニキビ=皮脂と思っている人も多いようで、ニキビに悩んでいる時は過剰に洗顔してしまうことも…?

しかし先述の通り、ニキビができる原因は様々です。洗顔のし過ぎは必要な皮脂や潤いまでも奪ってしまうので、1日2回程度で洗顔の質を高めることが大切です。洗浄効果の高い洗顔の場合、1日2回でも逆にニキビができることもあります。

洗顔の洗い残しがある

洗い残し、流し残しもニキビを悪化させてしまいます。特におでこの生え際、小鼻・鼻の穴・フェイスラインは洗顔料が残りやすいので、意識してしっかり流しましょう!

熱いお湯で洗い流している

熱いお湯で洗顔すると必要な皮脂も洗い流してしまうので、必ず水かぬるま湯で洗顔をしましょう!

ニキビに効果的なおすすめ洗顔5選

たくさんの洗顔が販売されていますが、ニキビ肌を解消したいならニキビのことを考えて開発されたものがおすすめです!

ニキビ肌を考えて開発されたものでも、刺激が強すぎるものもあるので成分表もしっかり確認をしましょう!かえってニキビが悪化する恐れもあります。安い洗顔は特に要注意です?

薬用 リファインソープ

薬用 リファインソープ

もっちりとした泡が、毛穴奥の汚れやいらない角質をきれいに落としてくれます。

オルビス 薬用 クリアウォッシュ

オルビス 薬用 クリアウォッシュ

科学的に、「周期ニキビ」の根本的な原因にアプローチした作られた洗顔です。

使い続けるきっと肌質も変わってきますよ!

プロアクティブ プラス スキン スムージング クレンザー

プロアクティブ プラス スキン スムージング クレンザー

多くの芸能人も愛用している、CMでも話題のプロアクティブシリーズ!

ニキビができやすい不安定な肌バランスを正常に整え、ニキビのできにくい透明感あふれる肌を実現させます。まさにニキビのために作られた洗顔料です!

パパウォッシュ

パパウォッシュ

天然のパパイヤ酵素で作られた洗顔✨リピート率はなんと87%!珍しいパウダータイプの洗顔です。

fサインディフェンス フォームクレンズAC

fサインディフェンス フォームクレンズAC

もっちりした弾力の泡が特徴の洗顔です!

肌に潤いをあたえつつ、スッキリとした洗い上がりになります。

おすすめの洗顔方法

出典:instagram.com

?tagged=%E6%B4%97%E9%A1%94&hl=ja

まず洗顔料を使う前に、水やぬるま湯で予洗いしておくことが重要です✨泡立てていても、洗顔料をそのまま顔に乗せることで刺激となり、ニキビ悪化につながるので注意しましょう!

洗顔料はしっかり泡立ててクルクルと優しく丁寧に洗っていきましょう。ニキビの刺激にならないように、点ではなく面で、指ではなく泡で洗うイメージで行ってください。

キレイに洗い流した後は、軽く押さえるようにタオルドライしましょう。ゴシゴシ拭くのはNGです!

ニキビのないすべすべ肌に!

出典:instagram.com

?tagged=%E6%B4%97%E9%A1%94&hl=ja

いかがでしたか?ニキビと言っても原因によって、ケアを見直すことが重要です。

自分に合った洗顔選びで、ニキビの生成を抑え予防しながら、潤い溢れるプルプル肌を目指しましょう!

関連記事

あわせて読みたい

ニキビ肌でお悩みの女子へ!!!ニキビ肌におすすめファンデーションの選び方♡

続きを読む

- 1 / 1ページ -