効果がUPする!!アウトバストリートメントの使い方

毎日のヘアケアにお風呂でのトリートメントを使用している人は多いようですが、その後は何かケアをしていますか?

お風呂でトリートメントした髪も、日々のダメージでなかなか修復が難しい・・・。そこでおすすめなのが、アウトバストリートメントです。

今回はアウトバストリートメントの使い方や効果など、詳しくリサーチしてみました。髪の毛のダメージを効果的に修復し、美しいツヤ髪を目指しましょう!

アウトバストリートメントの種類

出典:instagram.com

?tagged=%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

オイルタイプ

アウトバストリートメントの種類の中では最も定番ともいえるオイルタイプ。濡れた髪に馴染みやすく、アイロンやドライヤーなどのヒートダメージから髪を守る効果が期待できます。

オイルにも様々な種類があるため、髪のダメージレベルや状態に合わせてオイルの成分を選ぶのもおすすめです。

ミルクタイプ

ミルクタイプのトリートメントは、ヘアケアだけでなく、日中のスタイリングアイテムとしてもおすすめです。髪に潤いを与え、ツヤ髪へと導いてくれます。

保湿力の高いミルクタイプですが、オイル成分の配合が少ないためヒートダメージには不向きな一面も。使う場合は、ドライヤーなどで髪の毛を乾かした後に使うようにしましょう!

またミルクタイプは、香りのバリエーションも豊富なので、毎日のヘアケアを好きな香りに包まれてリラックスしながら行えるのもメリットです。

ミスト・スプレータイプ

ミストタイプは水溶性なので、濡れた髪に使用することで髪内部まで成分が浸透し、髪のダメージを改善していきます。

ただし浸透には効果的ですが、紫外線や熱などの外的ダメージには若干弱いので、オイルやミルクタイプのトリートメントの併用がおすすめです。

スプレータイプには油分を多く含むものもあるので、成分などをチェックしてみましょう。手が汚れず、簡単に使えるトリートメントとして人気です。

こんな人におすすめ

出典:instagram.com

アウトバストリートメントは、インバストリートメントに比べると外的ダメージの防止やヘアケア効果が高いので、日中の髪の乾燥が気になる人、髪のダメージが気になる人、髪がゴワゴワして膨らみやすい人などにおすすめです。

また、美容院でのカラー・パーマ・縮毛矯正などによるダメージが気になる人にもおすすめです。

髪の毛が傷んでくると、髪表面のキューティクルが開き剥がれてしまいます。キューティクルが開いてくると、髪内部のカラー・パーマ・トリートメントなどの成分が流出してしまう原因になってしまいます。

カラー・パーマ・トリートメントなどの効果を長持ちさせたい人も、日々のヘアケアでアウトバストリートメントを取り入れることをおすすめします。

アウトバストリートメントの使い方

出典:instagram.com

?tagged=%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

アウトバストリートメントを付けるタイミングは、お風呂上り(タオルドライ後)とスタイリング前がおすすめです。

トリートメントのタイプでもお伝えしましたが、それぞれプロテクト効果に違いがあるので、その状況に合ったもの、使い方に気をつけて使うようにしましょう。

トリートメントを付ける場所は、髪の毛の中間あたりから毛先にかけて付けるようにしましょう。

根元の方に付けてしまうと、頭皮にトリートメントが付着してしまい毛穴を塞いでしまうことがあります。そうすると頭皮の毛穴が詰まり、炎症を起こしたり吹き出物ができたりと、頭皮環境のバランスが崩れてしまう可能性があります。

さらに効果がUPする使い方

出典:instagram.com

?tagged=%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

アウトバストリートメントは種類もたくさんあり、その効果も個々様々です。さらに効果が期待できる使い方をご紹介します。

ダメージが気になる人は、トリートメントの併用がおすすめ◎髪の毛を乾かす前にミストタイプで、髪内部に成分を浸透させた上で、オイルやミルクなどで髪の毛をコーティングして、外的ダメージを守りましょう。

日中もミストとミルクを併用すれば、空調や紫外線による乾燥ダメージから髪の毛を守ることができるので、トリートメントの併用・使い分けで一日中効果的にヘアケアができるようになります!

さいごに

出典:instagram.com

?tagged=%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

いかがでしたか?ダメージレスなツヤ髪をつくるには、インバストリートメントだけでなく、アウトバストリートメントが重要になります。

自分のヘアダメージの原因に合った、トリートメントを上手に使うことで、髪の毛を美しく補修しながら、日々受けるダメージを予防することができるようになります。

使い方に注意して、あなたのヘアケアにアウトバストリートメントをプラスしてみましょう!

関連記事

あわせて読みたい

毎日しても大丈夫!?自宅トリートメントの頻度と正しい使い方

続きを読む

あわせて読みたい

あなたにおすすめ♡洗い流さないミルクタイプのトリートメント8選

続きを読む

あわせて読みたい

20代に人気!!おすすめの洗い流さないトリートメント厳選7選

続きを読む

- 1 / 1ページ -