キラキラ女子の代名詞!フェラガモカチューシャにおすすめのアレンジ3選

キラキラ女子に描欠かせないブランドの1つと言えばSalvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)です。「フェラガモのあのカチューシャが欲しい!」と声を揃える女子もたくさん。

今回はそんなフェラガモのカチューシャに合うヘアアレンジを大特集しちゃいます!

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)とは

出典:www.ferragamo.com

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)は、1927年にデザイナー自身の名を冠して設立されたイタリアのファッションブランドです。

靴や洋服はもちろん、小物・香水・ジュエリーさらにはキッズ展開もあり幅広い世代からの支持を得ています。

多くのハリウッドスターの顧客を持っていることからも、世界中で愛されているブランドと言えるでしょう。

サルヴァトーレ フェラガモ公式オンラインストア

フェラガモのカチューシャが大人気!

出典:www.ferragamo.com

今キラキラ女子に大人気のアイテムとはカチューシャなんです。

人気なのはサイドにリボンのついたデザイン。カラーバリエーションもたくさんあります。

フェラガモのカチューシャは「つけるだけでお嬢様みたいに見える」と好評で、多くの女子から高い注目を集めているんです。

フェラガモのカチューシャは基本的にサイドにリボンがあしらわれたデザイン。

しかしカチューシャの幅やリボンの形や素材が違うので、好みのカチューシャにきっと出会えます。

中でもブラックが人気!

出典:www.ferragamo.com

なかでも人気なのは細身のスタンダードなブラックデザインです。

どんなファッションにもよく似合うデザインは多くの女性から指示を集めます。

価格は21,600円〜となっており、自分で買うのはもちろんプレゼントするのにも適したアイテムとなっています。

おすすめヘアアレンジその1

前髪上げアレンジで聡明な雰囲気に

出典:instagram.com

おでこをすっきり出した前髪上げアレンジは知的な雰囲気を演出することができます。

甘いデザインのカチューシャをヘアスタイルでキリッと引き締めるこのアレンジは、特に30代以降の女性におすすめです。

前髪上げアレンジをするときは、ふんわり巻いた髪が似合います。

おすすめヘアアレンジその2

決めすぎないエレガントさがgood!ポニーテールアレンジ

出典:instagram.com

忙しい朝の救世主でもあるポニーテールアレンジは結ぶ位置がポイントです。

高めの位置で結べばガーリーな印象になり低めの位置で結ぶとレディライクな印象になります。フェラガモのカチューシャを添えてあげてくださいね。

低めの位置にゆるくまとめれば、カジュアルなファッションにもよく似合います。

おすすめヘアアレンジその3

エレかわ最高潮!ゆるアップアレンジ

出典:instagram.com

エレガント×かわいいの両方が欲しいというわがままなあなたにはゆるくまとめたアップヘアのアレンジがおすすめです

お呼ばれにはもちろん、自分のイメージをエワンランク上に見せたいシーンでおすすめです。

カチューシャのリボンが固くなりすぎず、ほどよいかわいらしさを出してくれる絶妙なバランスとなっています。

フェラガモのカチューシャはふわふわの編み込みヘアにもぴったり!

カチューシャのかっちり具合が、ふわふわのヘアスタイルと良いバランスをとってくれますよ。

みんなの投稿をチェック!

ハイトーンカラーとも相性抜群

出典:instagram.com

お嬢様っぽい雰囲気が強いフェラガモのカチューシャですが、カジュアルよりの雰囲気にも似合います。

明るめカラーのカチューシャをチョイスすればハイトーンカラーのヘアにもぴったり似合います!

レトロ×クラッシックにも合うフェラガモカチューシャ

出典:instagram.com

レトロファッションが流行っている2017年。レトロ×クラッシックなファッションとフェラガモカチューシャは相性抜群です。

赤リップやサングラスでちょっとハズしの抜け感を作ることで、よりキッチュでおしゃれに。

人形のような可愛らしさをゲットして

出典:instagram.com

レトロファッションにもフェラガモカチューシャは大活躍。

華やかな柄物の邪魔をしないので、どんなファッションにも合わせやすいのはとても素晴らしいメリットです。

さいごに

フェラガモのカチューシャはプレゼントにも最適。彼氏や両親におねだりしてみるのもいいかもしれません。

一気におしゃれの格が上がるフェラガモのカチューシャ。ヘアアレンジと合わせて毎日のファッションを楽しんでくださいね。

- 1 / 1ページ -