【メイクテク】花粉に負けない!マスクをしても可愛く見える魔法のアイメイク

今の時期、つら〜い花粉症。マスクが必須アイテムになっている人も多いはず。

でもせっかくなら、マスク美人を目指してアイメイクに力を入れてみましょう。花粉症にまけない!マスクをしてても可愛く見える魔法のアイメイクを紹介します。

花粉症が辛い季節。マスク美人はどう作る?

出典:instagram.com

?taken-by=risa_doll_

舞い上がる花粉に涙や鼻水が止まらず、薬が手放せない人も多い花粉症。今の時期はマスクが必須アイテムになっていることと思います。

「メイクしても涙ですぐ崩れるからめんどくさい」
「マスクをしているからすっぴんでいいよね

そんな、ズボラな毎日を送っていませんか??

実は結構見られているあなたの目元

花粉症だからとマスクをしていることで油断しているあなたの目元は、周りからしっかりと見られています。

マスクをしていて目立つ部分は目元なのですから当然のことと言えるでしょう。

そんなときに、すっぴんアイやぐちゃっと崩れた目元はNG!あなたの魅力が台無しです!

せっかくならマスクを活かしてあなたがもっとかわいく見えるアイメイクを覚えてみませんか?

マスク美人に見せるアイメイクのコツ

出典:instagram.com

?tagged=マスク女子

マスク着用時のアイメイクは薄盛り&耐水性を意識

マスクをつけると視線が集中しやすいのが目元。

花粉症のときはくしゃみや涙目でアイメイクがにじみやすくなってしまうので、限りなく薄いメイクを意識し、耐水性のあるウォータープルーフを使うのが安心です。

【マスクに合うアイメイクのコツ】ウォータープルーフを使おう

花粉症の際のマスクに合うアイメイクには、ウォータープルーフアイテムが必須?

花粉症のときは、いつもの数倍アイメイクが落ちやすくなっています。汗や涙に強いコスメを使うことで、メイク崩れを防いでくれます。

【マスクに合うアイメイクのコツ】アイラインは目尻だけひく

アイラインを目全体に引くとにじみの原因に。花粉症で涙目になりやすいときは、アイラインを目尻にのみ引くことで崩れにくくなります。インラインを引くのもgood。

【マスクに合うアイメイクのコツ】アイシャドウはラメ感重視!

花粉症のアイシャドウは発色よりもラメ感を重視しましょう。肌なじみの良い色のラメやピグメントをアイシャドウに使うのがおすすめです。

アディクション ザ アイシャドウ

アディクション ザ アイシャドウ

大人気のアディクションのアイシャドウは、92番がおすすめです。

【マスクに合うアイメイクのコツ】 まつげはしっかりビューラーで上げる

出典:instagram.com

?tagged=マスクメイク

アイラインやアイシャドウが薄いぶん、まつげはしっかりとカールさせましょう✨

まつ毛が花びらのようにふわっと広がると、薄めのアイメイクでもとてもかわいくなります。

どうしても涙で落ちてきやすいという方はマツエクをつけることで簡単に華やかさを手に入れられますよ?

注意!やってはいけないアイメイク

NGアイメイク① 濃すぎるアイメイク

露出している目の部分だけでも目立たせたい!とばっちり過ぎるアイメイク。マスク着用時にはなるべく避けましょう。

NGアイメイク② 囲み目アイライン

囲み目アイラインはマスクに合いません。花粉症による涙目でアイラインが崩れてしまったら、かなりホラーなことに…?

花粉症などでマスクをしているときには、崩れが分かりにくいアイメイクを心がけましょう。

花粉症のときのアイメイク直し

花粉症がひどすぎると、どうしてもアイメイクが崩れてしまう場合もあります?

花粉症のメイク直しには、めんぼうが必須

花粉症でマスクをしているときにも活躍させてほしいのが、クレンジングウォーターや美容液を染み込ませた綿棒です?

崩れてにじんだ部分を綿棒で滑らせるようにして綺麗にし、再びアイメイクをしましょう。綿棒は小さいジッパーに入れるのがおすすめです。

さいごに

いかがでしたか?今回は花粉症に負けないアイメイクをご紹介しました。

マスクをしていてもかわいく見えるアイメイクの方法に、難しいテクニックは必要ありません。明日の朝からすぐに取り入れられます。花粉症に負けずに毎日のメイクを楽しんでくださいね!

関連記事

あわせて読みたい

特別な日に♡目の下キラキラメイクのやり方&おすすめワセリン

続きを読む

あわせて読みたい

キレイなグラデーションが作れる!まぶた別♡アイシャドウの塗り方

続きを読む