イエローベース(春)アイシャドウおすすめ4選

ピンク系のアイメイクってやっぱりかわいい♡成功させる7つのポイント

やわらかくかわいいピンクは女性らしくなれる色の代表。メイク全体の印象を左右するアイメイクにピンクを使いたいけど、甘くなりすぎたり、一重や奥二重の人にとっては腫れぼったくなったりと難易度が高めなのも事実です。それでもやっぱりピンクのアイメイクはかわいい。

ここでは、

についてまとめてみました。

ピンクのアイメイクの魅力

可愛らしいピンクのアイメイク。その華やかでやさしい印象は、同性はもちろん、異性からも人気です。メイクを女性らしくやわらかい印象に仕上げるなら、ピンクのアイメイクは必須。まずはピンクのアイメイクの魅力に迫ってみましょう。

男ウケ抜群♡女の子らしくて可愛い

ふんわりとした女性らしさを引き立て、やさしくキュートな印象にしてくれるピンクのアイメイクは男ウケ抜群。目元を華やかにしてくれるだけでなく、奥行きも出してくれるので惹きつけられる魅力的な目元に仕上げてくれます。20代~40代の男性に好みのアイシャドウの色を聞いたある調査では、ブラウンに大きな差をつけて第一位となったのが、ピンク。やっぱり女の子といえば可愛いピンクというイメージは不動のようです。

色使いによってセクシーさも出る大人メイクに


人気カラーでありながら、大人メイクには子供っぽい、甘すぎると敬遠されることもあるピンクのアイメイク。色使いや質感、塗り方によってセクシーさも演出できるのです。ピンクのアイメイクで女性らしさは引き出しながら、媚びない大人のナチュラルメイクに仕上がります。一言でピンクといっても幅広い色味があるので、自分に合ったピンクを見つけることがポイントです。

ピンクのアイメイクを成功させる7つのコツ

イエローベース(春)アイシャドウおすすめ4選
ふんわりとした女性らしさを引き出してくれるものの、腫れぼったく見えたり、甘すぎたりと人気の定番カラーながら意外と難しいのがピンクのアイメイクです。ピンクのアイメイクを成功させる7つのコツを見てみましょう。

ピンクブラウンならナチュラル系に仕上がる

ピンクを使ったメイクをナチュラルに仕上げたいなら、ピンクに肌なじみのよいブラウンが混ざったピンクブラウンがおすすめ。なかでもイエローベース肌の人はコーラル系やゴールドに近いもの、一方ブルーベース肌の人には赤みの入った色味の薄いピンクブラウンがよく似合います。ピンク系アイシャドウの初心者でも、女の子らしい甘さもありつつナチュラルなのに印象的なメイクに仕上がりますよ。

奥二重の人は目尻にだけピンクを入れる

ピンクのアイシャドウによって、腫れぼったく見えてしまう一重や奥二重の人におすすめなのが、目尻にだけピンクを入れるポイント使い。甘すぎてイタイ印象になってしまうのを避けたいときにもおすすめです。

アイホール全体に塗るのではなく、目尻に指でとったアイシャドウをポンとのせるだけだから、不器用な人でも簡単にオシャレな目元が完成します。ワンポイントだから、フューシャピンクなど、一見ハードルが高めなビビッドピンクでもよく似合います。

デカ目効果を期待するなら下まぶたにも塗る

黒目の下にピンクベージュをオンすることで、縦幅が広がりパッチリとした目元に見せることができます。さらに奥二重の人は、アイホールの黒目の上からまっすぐに上がった眉下あたりにある骨にぶつかる部分にピンクベージュを指でポンとのせます。アイホール全体ではなくこのへこんだ部分だけにのせることで、腫れぼったくならず目の縦幅を強調できるため目が大きく見えます

大人女子ならシアーピンクがおすすめ

大人女子が桜のような淡いピンクを塗る場合は、肌なじみのよいパール感のあるピンクやシアータイプがおすすめ。肌なじみがよく、くすんだ大人の肌にも浮きません。目頭側にシアーピンクを重ねづけして、求心的な顔にするとキュートさがアップ。さらにチークやリップも同じ系統のピンクで揃えることで、肌の透明感が引き立ちます。やわらかな桜ピンクをまとって、大人可愛い雰囲気に変身しちゃいましょう。

ブラウン系のアイシャドウを塗り仕上げにピンク系を塗る

顔立ちを優しく見せるだけでなく、肌までキレイに見せるのが、定番ブラウンにさりげなくピンクを合わせて塗るメイク。すっぴん上気肌にぴったりの優しげな目元に仕上がります。ピンクは王道ピンクではなく、やや黄みを帯びた淡発色の桃色を使うことで、かわいらしさより柔らかで優しい雰囲気を演出できます。

ブラウンのアイシャドウをノーグラデでシンプルにベタ塗りしたら、アイホールにニュアンスピンクのシャドウをふわっと入れます。さりげなく目を引き締めるシアーブラウンを目尻際にスッと入れることで、自然に目元を引き締めニュアンスある目元に。

目尻の三分の一の部分だけ乗せる

ブラウン系をベースとしたデカ目に見せるアイメイクに、ピンクをアクセントとして目尻の三分の一部分だけのせるのもおすすめ。ぱっちり目にキュートさが加わった愛らしい目元に仕上がります。ブラウンアイメイクの仕上げに、アイホールの目尻側から目のキワに向かってピンクをのせていきます。鏡を確認しながら少しずつ塗ることで失敗を防げますよ。チップよりもブラシのほうがムラなくキレイに塗れるのでおすすめ。塗った後は指先でなじませます。控えめなのにキュートさのある同性からも異性からも好印象の目元に仕上がります。

下まぶたは目尻の三分のニの部分に乗せる

ピンクのアイシャドウを使うと腫れぼったい印象になってしまう奥二重や一重の人も、ポイント使いでキュートな印象に。締め色になるブラウン系でアイメイクをした後に、下まぶた三分の二にピンクアイシャドウ、目頭には明るいベージュのアイシャドウを塗ります。ビビッドなピンクをアクセントとして入れるのもおすすめです。瞳がキラキラとキュートな印象に仕上がりますよ。

参考にしたい♡みんなのピンクアイメイク

ピンクのアイメイクにチャレンジしたい人や、アレンジしてみたい人のために、参考にしたいピンクのアイメイクを集めてみました。なりたい目元が見つかったら、コツを参考にしながら、自分らしいピンクのアイメイクに仕上げてみてくださいね。

ヌーディなピンクがかわいい

アイホールにラメ感のあるアイシャドウを塗って、目のキワにはフェミニンに輝くモーヴピンクを差し色に。さりげない光沢をシックなピンクが縁どり、ヌーディで印象的な目元に仕上げています。深みのあるカラーが目元を立体的に見せ、さらに瞬きするたびラメがキラキラと輝いてすてきです。横顔もキレイに見せてくれる効果がありますよ。

指でポンポン入れるナチュラルピンク

塗れたような艶めきのあるナチュラルピンクを指先でポンポンのせるだけ。みずみずしい色味がキレイに自然なグラデーションとなって、女性らしく優しげながらクールな目元に仕上げています。イエローベースの肌色に合った温かみのあるヌーディーコーラルでやわらかい印象に。下まぶたにもさりげなくピンクを入れることで、パッチリ魅力的な目が完成しています。

濃いめがかわいい♡パープルピンク

華やかな印象でパーティなどイベントにもOKな濃いめピンクのアイメイク。こちらはブルーベース肌によく似合うパープルピンクとピンクをグラデーションする上級テクです。下まぶたのキワや目尻までピンクで囲んで、よりパッチリな目元を強調しています。アイホールに光沢を出し、目のキワは濃いめピンクでしっかり締めることで一重の人も、腫れぼったい印象になりません

おすすめのピンク系アイシャドウ

可愛いもナチュラルも叶える万能なピンクのアイメイクにおすすめなピンク系アイシャドウをまとめてみました。アイメイクの印象を大きく変えるアイシャドウだから、こちらを参考に自分にぴったりのものを選んでみてくださいね。

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ07 ガトーフランボワーズ


ひとつのパレットでナチュラルスタイルと華やかスタイルの2パターンがたのしめる5色のよくばりアイシャドウ。華やかでかわいいビビットピンクをメインにすれば、甘めキュートなアイメイクに仕上がります。もう1色のメインも優しい色味のナチュラルブラウンとダークブラウンの組み合わせで王道ブラウングラデーションに

繊細な粉質がしっとりとまぶたに密着して色落ちを防ぎます。気分によって使える透明感のある繊細ラメも入った使い勝手のいいパレットです。

マジョリカ マジョルカ マジョルック (イルミネーター) RS354 フラワーガール (アイシャドウ)


パウダーの輝きを高めるベースと、3つの異なる質感のパウダーをセットしたイルミネーション効果の高いアイシャドウです。クリームベースの上にパウダーを重ねることで、光感と色の深みが両立します。

フラワーガールは桜の花びらのような薄ピンク、青ラメがキレイな中間色のピンクとメタリックな輝きがクールな濃い青みピンクの組み合わせ。優しげオフィスメイクからキュートなデートメイクまで万能です。

エクセル デュアルアイシャドウ N DU05 ピンクミラージュ


「恋が叶うコスメ」として発売から10年以上絶大な人気を誇る通称「ピンミラ」。目元にのせると、ほんのりピンクがアクセントになるexcelデュアルアイシャドウのなかでも人気No.1カラーです

目元を印象付ける華やかなアクセントカラーと、アクセントカラーを引き立てる絶妙パール感の明るめニュアンスカラーの計算された2色パレット。ベルベットのようななめらかなタッチでまぶたにぴたっと密着します。肌なじみがよく、明るく見せるEXCEL GOLD-MIX処方を採用。美容液成分として保湿成分のチューベロース多糖体を配合しています。

まとめ

ふんわりとした女性らしさを引き立て、やさしい雰囲気を感じさせるピンクのアイメイク。その甘さに敬遠する人も多いですが、色味や質感、メイクの仕方次第で可愛くも大人っぽくも仕上がります。ピンクのアイシャドウは可愛いのに実力派。ピンクのアイメイクに苦手意識のある人もぜひこちらを参考にぜひチャレンジしてみてくださいね。