ブラウンアイシャドウって、実はこんなに優秀!

ブラウンアイシャドウの魅力

アイシャドウの定番ともいうべきブラウンアイシャドウは、メイク初心者から上級者まで、幅広い年齢層の方々にも愛用されている、もっとも愛されるアイカラーと言っても過言ではありません。ナチュラルメイクを目指す人は、ぜひとも手に入れておきましょう。

顔なじみがよく誰にでも似合う

アイシャドウの塗り方の基本を押さえてメイク上手になる方法
アイシャドウは、その時代の流行りを受けやすい。どなたもご存知のことと思いますが、その流行に左右されないのが、ブラウンアイシャドウになります。ブラウン系は、どなたにでも似合うアイカラーの一つとなっておりますが、その最たる理由に、顔なじみの良さが挙げられます。

わたし達の眉、瞳の色は、黒、もしくは茶となっております。その眉、瞳の色に近いブラウンアイシャドウは、目もとだけがハデに浮くこともなく、ナチュラルな目もとを演出してくれるアイカラーとなっております。

ですが、ブラウンアイシャドウが似合わないと悩む人も少なくありません。ブラウンアイシャドウが似合わない最大の理由は、肌のトーンに合っていないこと。イエロータイプの肌のトーンをもつ人は黄色みがかったブラウンアイシャドウを、赤みが強い肌のトーンをもつ人はピンク、ローズ系のブラウンアイシャドウを選びましょう。

オンにもオフにも大活躍のブラウン

冠婚葬祭やTPOに合わせてメイクすることはメイクの基本となっておりますが、どんなシーンでも活用できるのが、ブラウンアイシャドウになります。昨今、ブラウンアイシャドウでも、単色使いではなく、パレット使いの人が増えておりますが、実は、その背景には、女性が社会進出を果たし、忙しい日々をおくっているということが挙げられます。

ブラウンアイシャドウであれば、どんなシーンでも、アイメイクを大きく変える必要はありません。仕事、普段、冠婚葬祭すべてに対応できるブラウンアイシャドウは、派手メイク、ナチュラルメイクにも対応してくれるだけでなく、アイカラーを何種類もそろえる必要がありません。

単色でも綺麗な目もとをつくることができるブラウンアイシャドウは、流行りに敏感な現代人のおしゃれ感を満足させる、尚且つ、メイクの時間短縮を実現させるアイテムと言えるのではないでしょうか。

単色でもグラデーションでも使える

ブラウンアイシャドウの人気の一つは、グラデーションの美しさにあります。グレー、ブルー、グリーン等、様々なアイカラーが売られておりますが、自然に目もとの陰影をつけられ、立体感を出してくれるブラウンアイシャドウは、その微妙なカラーグラデーションが魅力の一つと言っても過言ではありません。

グラデーションをつける際は、お好みのブラウンがセットされたパレットタイプのアイシャドウがおすすめですが、単色でも、グラデーションをつけることができることをご存知でしょうか。使い方は、当然好みによって変わってきますが、基本はまぶた全体に薄くつけた後、目頭から目じりに向かい、まつ毛のラインにそって重ねづけしましょう。最後に、目じりのみ、重ねづけすれば、グラデーション目もとのできあがりです。

なりたいイメージ別のアイメイクの仕方

わたし達の顔は、千差万別。当たり前ですが、同じ顔は二人といません。ですので、メイクのやり方も、人それぞれ。失敗しないアイメイクのやり方は、なりたい顔をイメージすること。ですが、ただ漠然とイメージするだけでは、想像通りのアイメイクを行うことはできません。

まずは、なりたいイメージを想像しましょう。女性雑誌に掲載されているモデルやアイドルのアイメイクを真似することから始めても、まったく問題ありません。希望のアイメイクが見つかるまで、女性雑誌、テレビ番組等を見て、とことん勉強しましょう。お気に入りの目もとを見つけたら、あとは、真似するだけのみです。

メーカー、ブランドを確認し、同じアイシャドウを手に入れましょう。あとは、練習あるのみ。グラデーションの入れ方を習得できれば、アイメイク上級者と言っても過言ではありません。

赤みブラウンの単色づかいがトレンド

目もとに赤みをプラスするだけで、色気のある憂い顔になれることをご存知でしょうか。京都の舞妓さんの目もとを想像してみてください。舞妓さんの目もとには赤い色の紅を差すことが知られておりますが、赤い色は目線を上に上げる効果、目もとに色気や可愛らしさを出す効果等があります。ちなみに、舞妓さんの化粧に使用する色は、白、赤、黒の3色になります。

その赤をプラスした赤みブラウンのアイシャドウが、今、若い女性を中心に人気があります。単色使いでも十分にグラデーションの出せる深みのあるブラウンとなっております。きりっとした印象、可愛い印象、どんな印象でもつくりだせるアイシャドウで、いつもとは違った目もとに挑戦してみてはいかがでしょうか。

「抜け感」を演出するオレンジ系ブラウン

元気な印象をつくるオレンジ系ブラウンアイシャドウは、若い人だけのものではありません。確かに、オレンジ系ブラウンアイシャドウは、デカ目、肌を白く見せる等の効果があり、若い女性に人気の高いアイカラーとなっております。ですが、アラ40以降の女性にもおすすめのアイカラーとなります。

それは、オレンジ系ブラウンアイシャドウのもつ抜け感に、その理由があります。「抜け感」を出すアイメイクとは、目もとをくっきりと目立たせる派手メイクではなく、ふんわりとした柔らかさをもつナチュラルメイクになります。そのメイクの目もとには、オレンジ系ブラウンアイシャドウがおすすめ。オレンジ系ブラウンアイシャドウを使う際は、アイライナー、眉ともにブラウン系を使用することで、更に「抜け感」が完成されます。

ナチュラルアイメイクで男子ウケをねらう

美人の代名詞と言えば、ナチュラルメイク。目もとくっきりの派手メイクは男子ウケが悪いと言っても過言ではありません。ちなみに、ナチュラルメイクとは、分かりやすく言えば、自然に見えるメイクになります。

そのナチュラルメイクの目もとは、やはりナチュラルアイメイクが基本になります。ナチュラルアイメイクに、派手なアイラインは必要ありません。顔に馴染むブラウン系アイシャドウ、ブラウン系アイライナーの使用をおすすめします。

目の形に似合うアイメイクは?


わたし達の目には、一重、奥二重、二重の3タイプの目の形があります。目の形に合わせ、アイメイクを行うことが、アイメイクの基本になりますが、どのような使い方をすれば、目の形に合ったナチュラルな目もとがつくれるのでしょうか。

一重×ブラウンアイシャドウ

日本人にもっとも多い一重の目もとに、ブラウンアイシャドウを使う場合は、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

一重の人がアイシャドウをつける時は、一重の目を活かす入れ方、色選びが大切になります。
特に、ブラウンアイシャドウを使う際は、肌に馴染む色を選びましょう。ラメ、パールが入った明るめのブラウンアイシャドウは、まぶたを更に強調し、腫れて見える場合も少なくありません。肌に馴染むマット系ブラウンアイシャドウがおすすめ。また、入れ方に関しては、まつ毛から眉に向かって、目頭から目じりに向かい、ぼかしが入るグラデーションがおすすめです。

奥二重×ブラウンアイシャドウ

奥二重の人がブラウンアイシャドウを使う際は、二重の幅に、濃い目のブラウンアイシャドウをたっぷりめにつけることは止めましょう。目もとをくっきりさせたいという気持ちは分かりますが、二重の幅が強調され、余計に目が小さく見えてしまう恐れがあります。

濃い目のブラウンをつけるのは、目じりのみ。まぶた全体に薄めのブラウンをつけた後は、目じりに少し濃い目のブラウンを入れるか、単色の場合は重ねづけすることをおすすめします。

二重×ブラウンアイシャドウ

どんなアイカラーでも似合うのが、二重の目になります。その二重の目に、ブラウンアイシャドウを使う際、くっきりシャープな目もとにしたい場合には立体感がつくれる濃い目のブラウンアイシャドウを、柔らかい目もとをつくりたい場合には薄めのブラウンをまぶた全体につけ、まつ毛から眉へかけてグラデーションをつけましょう。

アイホールに、ラメ、もしくはパール入りのベージュに近いブラウンアイシャドウを入れることを忘れずに。これで、はっきりとした優しい印象の目もとがつくれます。

おすすめ商品

ブラウンアイシャドウは、国内のみだけでなく、海外コスメメーカーからも、数多く発売されております。どんな目の形にも合う、人気の3商品を紹介します。

マキアージュ ドラマティックムードアイズ BR616 グッバイガール


日本が誇るコスメメーカー資生堂の人気シリーズであるマキアージュから発売されているラマティックムードアイズ BR616グッバイガールは、無駄な色がない、肌にぴたっと密着し崩れない、腫れぼったくならない、定番のアイシャドウです等、愛用中のお客さまから高い評価をもらうアイシャドウになります。

パウダータイプなのに、ツヤのある質感を実現したのは、スーパーヒアルロン酸、グリセリン、ケイ酸の3つの保湿成分にあります。8時間もの長い間、ツヤ感が続くリップのような潤いは、この3つの保湿成分のおかげ。ツヤと立体感、ダブルの効果が得られるアイシャドウとなっております。

ケイト アイシャドウ ブラウンシェードアイズN BR-3 [セピア]


カネボウから発売されているケイト アイシャドウ ブラウンシェードアイズN BR-3 [セピア]は、骨格リメイクをつくるアイシャドウがコンセプト。ホリが深い、ハーフ顔がつくれると評判のアイシャドウは、薄めのパール系カラーから、陰影がつくれるカラーまでの5色をセットにしております。ちなみに、人気のセピアは、ピンクブラウンがセットになったアイシャドウになります。

こちらのアイシャドウは、5色すべてのカラーを使うことによって、メイク初心者、不器用な人でも簡単にグラデーションの目もとをつくることができます。エレガントな印象を与えるピンクブラウンは、目もとに華やかさ、明るさを演出するほか、きつくなり過ぎない優しい印象の目もとをつくってくれます。

リンメル アイシャドウ ショコラスウィート アイズ 015 ストロベリーショコラ (4.5g)


やわらかく、なめらかにとろけるスウィートなチョコレートがコンセプトのリンメル アイシャドウ ショコラスウィート アイズ 015 ストロベリーショコラ。グラデーションがつくれる5色のカラー展開で、販売価格税抜1600円。

ただ安いだけじゃありません。プチプラアイシャドウと人気の高い、こちらの商品は、保湿成分メロウフィットオイルを配合しており、密着性の高い、ツヤ感が出せるアイシャドウとして、若い世代の人からアラ30以降の世代の人々にも愛される、満足度の高いアイシャドウとなっております。赤みに強いカラーから、黄色みのあるカラーまで、肌馴染みの良く、選びやすい10パターンが用意されております。

まとめ


今、流行りのブラウンアイシャドウは、色の選び方、シャドウの入れ方によって、様々な目もとを演出することができます。目の形、まぶたの厚さ、なりたいイメージ等に合わせ、お気に入りのブラウンアイシャドウを見つけましょう。