マスカラの基本的な塗り方を抑えておこう!押さえておきたいまつ毛ケアの方法とは!?

マスカラはメイクのメリハリを出すためにも欠かせないアイテムです。マスカラの種類で仕上がりの印象が変わるので、どんなまつ毛にしたいかによっても選択肢は変わってきます。マスカラは先がブラシ状になっているので、初めて使う人にも簡単です。使い方のコツを覚えると、長く見せたい人はより長く、ボリュームを出したい人はボリューミーなまつ毛になれます。マスカラの基本的な使い方を紹介します。

基本的なマスカラの使い方・塗り方

マスカラはひと塗りするだけでもまつ毛の印象を変えてくれます。重ね塗りをすることで、長さやボリューミーを出せます。ただし塗り方にはちょっとだけコツがあるので、まずはコツをつかむために、透明の美容液や下地から試すといいでしょう。慣れてきたら色付きのマスカラに切り替えても、失敗せずきれいに塗れるようになります。マスカラをキレイに塗るためのポイントを紹介します。

ビューラーを使って根元を上げておく

個人差はありますが大抵の場合、まつ毛はまっすぐ前方向より若干下向きに生えています。下向きといっても目に入るほど角度はないので瞬きをしても目に刺さることはありません。しかしこの状態でマスカラを塗ると、キレイに見えないですし目の下にマスカラがついてしまうなどの失敗もあります。

マスカラは目を大きく見せるために使うので、塗る前にはビューラーでまつ毛を上向きにカールさせておきましょう。ビューラーの使い方にもコツがあります。1度でまつげ全部をカールしようとせず、根元・中央・毛先の順にビューラーをずらしながらカールをつけるとキレイに仕上がります。カールさせてからの方がマスカラを塗ったとき、上向きで自然なカールを維持できます。

3回に分けて上まつ毛を塗る

マスカラを塗るときも、1度で塗ろうとせず何回かに分けて塗りましょう。塗りやすい角度は人によって違いますので、いろいろ試してみて自分にとってベストな角度を見つけてください。最初は中央部分の根元から毛先にかけて軽くひと塗りします。次に目尻と目頭の方をブラシの角度を変えて塗っていきます。

1度塗りでも何も塗らないときよりは多少はっきりしますが、好みの長さやボリュームになるまで何度か重ね塗りします。塗るときはブラシをジグザグに動かしながら塗ると、ダマになりにくいです。1回塗るごとにブラシを容器に入れて裏紙が乾かないよう、マスカラ液を付け足しましょう。

顎を上げて鏡を見る

マスカラを塗るときかがみを見ながら塗りますが、正面だと手が邪魔になりよく見えません。鏡の前で少し顎を上げ視線を下げて鏡を見るようにすると、手が邪魔にならずまつ毛がよく見えます。この時口があいてしまいがちですが、誰も見ていないので問題ありません。キレイになるためには時に変顔になってしまうのも仕方ありません。

余分なマスカラ液をティッシュでふき取る

マスカラブラシは容器の中で、マスカラ液に浸かっています。細かい毛がたくさん付いているのでマスカラ液をまつ毛に載せやすいのですが、液が多すぎるとまぶたや目の下に余分なマスカラがついてしまいます。容器の口はブラシがギリギリ通るくらいの細さなので、出す時に適度に入口でブラシがしごかれ余分なマスカラ液が落ちるようになっています。

しかし種類によっては、ブラシにたっぷりのマスカラ液が付いていることもあるので、ダマになるようなら塗る前に軽くティッシュにブラシをつけて余分なマスカラ液を拭き取ってから使うようにしましょう。そうすれば目の周囲が汚れずに済みます。また、マスカラが目元についてしまった場合はすぐに綿棒で拭き取れば取れます。乾いてしまった場合は綿棒にリムーバーを染みこませ軽くこすれば落とせます。

まつ毛を美しく保つケア・注意ポイント


マスカラはアイメイクに欠かせないアイテムですが、選び方や使い方を間違えてしまうとまつ毛に負担をかけてしまいます。マスカラを塗ったときキレイに仕上げるには、自まつ毛が健康であることも重要です。マスカラを楽しく使うために欠かせないまつ毛ケアと、マスカラを使う際の注意ポイントを紹介します。

マスカラを塗りすぎない

もっと長くしたい!もっと太く濃く見せたい!と、ついつい欲張ってマスカラを塗りすぎていませんか?確かに重ね塗りするほどなりたいまつ毛に近づきますが、塗りすぎるとダマの原因となってしまいます。何度も重ね塗りして理想の長さになっても、ダマだらけのまつ毛はあまり美しいとは言えません。

フィルムタイプのマスカラなら重ね塗りしてもお湯で簡単にオフできますが、ウォータープルーフのマスカラや、専用のリムーバーじゃないと落とせないマスカラは、正しくオフしないとまつ毛にマスカラが残ったままになってしまいます。

後で気づいてマスカラを取ろうとすると、まつ毛ごと抜けてしまいます。まつ毛にも負担をかけるので、まつ毛が抜けやすくなります。目元はとてもデリケートなので、マスカラでも落とさず放置すると色素沈着やシミの原因となってしまいます。

まつ毛美容液を使う

マスカラに美容成分を配合しているものなら、まつ毛ケアができます。しかし全てのマスカラがそうとは限りません。まつ毛のことを考えるなら、丸からの種類や成分に限らずまつ毛美容液を使うようにしましょう。マスカラを塗っていてもケアできますし、オフするときも美容液がクッションになるので、マスカラが落ちやすくなるというメリットもあります。

まつ毛に栄養を与えるので、ハリやコシが生まれビューラーでカールしたときとてもキレイに仕上がります。元がしっかりしていると、マスカラのノリもよく何度も重ね塗りしなくても良くなります。まつげが伸びると評判の美容液もあるので、目的に応じて自分に合ったものが選べます。

あわせて読みたい

まつげ美容液が効果ないと思った時にすべき3つのコトとは?正しい塗り方も紹介!

続きを読む

バランスの良い食事をとる

まつ毛も体毛の一種ですから、食事から摂る栄養も大切です。ただしこれを食べればまつ毛が伸びるという食材はないので、まつ毛だけでなく体毛のためにいい栄養を摂るよう心がけるという意味です。体毛や肌はタンパク質で出来ています。

爪や髪もそうですが、健康維持にはタンパク質が欠かせません。タンパク質を摂取するのも効果的ですが、体内でタンパク質を作るために必要なL-シスチンも摂取しましょう。タンパク質を含む肉や魚、小麦粉などに多く含まれています。

ただし食事は栄養バランスを考えて食べることが大切です。タンパク質やL-シスチンだけを摂っても栄養バランスが偏ると体のバランスが崩れるので、体毛にもいい影響を与えません。毛を作り健康に保つにはミネラルとアミノ酸も欠かせません。全体の栄養バランスを考えた食事を意識してください。

まつ毛用育毛剤を使う

まつ毛美容液とは別に、まつ毛の育毛剤というのもあります。これは薄毛や抜け毛が気になるひとが使う育毛剤と同じで、まつ毛用の育毛剤があるのです。成分はメーカーによって異なりますが、基本的に髪の育毛剤とベースは同じです。ただしデリケートな、目元に塗るので刺激物などは使用していません。

毎日塗り続けることで、まつ毛を健康に導く効果が期待できます。他にもまつ毛が伸びて長くなるという効果も期待できます。即効性はありませんが、続けることでマツエクなしでもいいくらいまで伸びて量も増えることもあります。マツエクをしすぎてまつ毛を酷使している人や、マスカラをきちんと落とさずまつ毛が抜けてしまった人にもおすすめです。

おすすめのまつ毛ケアアイテム

まつ毛のケアをするのにあると便利なおすすめ商品を紹介します。

ノヴェルモイ まつ毛とまゆ毛シリーズ 薬用育毛ミニエッセンス 5ml


育毛効果のある植物抽出成分を配合しています。まつ毛に塗ると浸透していき、毛母細胞や毛細血管に成分を届けまつ毛の成長をサポートしてくれます。乾燥しやすい目元のケアもできるよう、保湿力の高いヒアルロン酸も配合しています。ホルモン剤は一切使用していないので安心です。

朝と夜に美容液を指にとり、まつ毛の根元やまつ毛に優しくなじませます。塗るときは目をつぶり美容液が目に入らないようにしましょう。眉毛にも使えます。

まつ毛美容液 スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム


まつ毛も体毛の一種であり、毛周期というサイクルで生え変わります。育毛剤のノウハウをまつげ美容液に採用した大注目のまつげ美容液です。まつ毛をしっかりと育てるための成分を、独自の技術でナノ化して奥まで届くようにしています。上まつげにも下まつげにも塗りやすいよう、柔らかいフロッキーチップを採用しています。

あわせて読みたい

スカルプDのまつげ美容液でハリ、コシのあるまつげに!

続きを読む

アヴァンセ ラッシュセラム EX 7ml (まつ毛美容液 薬用育毛料)


まつげ美容液ながら、育毛・抜け毛・薄毛という3つのポイントに着目して作られています。まつ毛の健康維持だけでなく、抜けないように予防する効果、血行促進を促す効果が期待できます。

まつ毛を酷使すると抜けることがありますし、栄養が足りていないと生えてきても細くきちんと成長できません。まつ毛に不足しがちな栄養を与え、育毛にも働きかけるまつげ美容液です。

エックスラッシュ まつ毛美容液 3ml


使用者の92.4%がリピートしたという、驚異のリピート率を誇るまつげ美容液です。使った人だからこそわかる実感が、リピートに繋がっているようです。アイライナーのように先端が細い筆になっているので、まつ毛の根元にも塗りやすいのがいいところです。

マスカラやマツエクで酷使したまつ毛にはもちろん、加齢が原因で元気をなくしたまつ毛にも使えます。早い人では2週間くらいで嬉しい変化を実感しています。

ラピッドラッシュ 3ml (日本向け正規品)


ダメージを負ったまつ毛に、補修補助成分ヘクサチンが働きかけまつ毛をサポートしてくれます。一般的なまつげ美容液は朝と夜の1日2回使用しますが、ラピッドラッシュは1日1回でOKです。効果を実感しにくい下まつ毛も伸びると評判です。まつ毛の悩みを抱える人は意外に多く、ラピッドラッシュなら幅広い悩みにも対応できます。

まつ毛が健康になって、伸びるのを実感している人も多く、マツエクが不要になったという口コミも多く見られます。世界的にも注目のまつげ美容液が日本でも購入可能になったのは嬉しいところです。

まとめ

まつ毛の長さやボリュームで、印象は大きく変わってきます。目元をはっきりさせるにはマスカラが役立ちます。マスカラは便利な反面、使い方を間違えるとまつ毛にダメージを与えてしまいます。茶だしい使い方を実践するのも大切ですが、まつ毛の健康維持にはまつげ美容液も取り入れるのがおすすめです。