「いいな」を届けるWebメディア

いまさら聞けない人参の切り方15選!―よく使う切り方からハロウィンやクリスマスの飾り切りまで

人参

写真:PIXTA

色鮮やかで保存がきき、美味しくて身体に良い人参。お料理に使う頻度も多い野菜の一つですね。

お料理のレシピサイトを見ていると、人参って本当にいろんな切り方でお料理に使われていることを実感できます。

今回は、人参の選び方、保存方法から人参の切り方をご紹介します。

切り方は簡単なものからハロウィンやクリスマス、おせち…など特別な日に使えるテクニック。人参の切り方を15種類、ぜひ最後まで見てくださいね!

【他の野菜・果物の切り方についてはこちら】
これで完璧!パイナップルの上手な切り方【初級〜上級】
これで完璧!キャベツの切り方のコツや保存方法
お料理やカクテルに添えるお洒落なレモンの切り方9パターン

人参の選び方

人参

写真:PIXTA

まずは良い人参の選び方からご紹介しましょう。

ポイントは次の3点。

・色が濃くて皮がなめらか
・茎の切り口ができるだけ小さいもの(芯までやわらかい)
・茶色く変色しすぎていないもの

4-9月に出回る人参は軸の色が緑色のものが新鮮です。

人参の保存方法

続いては人参の保存方法です。

冷蔵庫で保存する方法

乾燥しないようにラップや新聞紙に包み、冷蔵庫へ。1~2週間をめどに使い切るのがベストです。

ラップに包んだ人参

写真:PIXTA

冷凍保存する方法

冷凍保存もできます。茹でてからきちんと水気を切ってフリーザーバックなどに入れて冷凍しましょう。

人参の切り方~よく使う切り方~

ここからは、お料理によく使われる人参の切り方をご紹介します。

乱切り

乱切りにした人参

写真:PIXTA

回しながら切るので、回し切りとも言われます。煮物によく使われる切り方です。

人参を使った煮物

写真:PIXTA

ポイントは次の3点。

・皮をむいた人参を1/4ほど回しながら食べやすい大きさに切ります。
・太い場合は、縦半分に切ります。
・前に切った切り口の真ん中から次の包丁を入れると、そろった大きさに切ることができます。

半月切り

半月切りにした人参

写真:PIXTA

切った形が半月型なのでこの名前がついています。

・縦半分に切り、切り口を下にしてまな板に置く
・端から直角に一定の厚さで切る
・厚さは料理によります。

銀杏切り

銀杏切りにした人参

写真:PIXTA

半月をさらに半分にすると銀杏切りになります。これも切り口の形から名前がついています。

・人参を縦半分に切ってまな板に置き、さらに縦半分に切る。
・端から直角に一定の厚さで切る。

厚さは料理によります。

人参の切り方~少し手の掛かる切り方~

ここからは少し手間の掛かる人参の切り方になります。

短冊切り

短冊切りにした人参

写真:PIXTA

短冊の形に似ているところからこう呼ばれています。火が通りやすいので、汁ものや炒めものに使います。

・長さを4~5cmに切って皮をむく
・幅1cmの板状に切ってから縦に幅2mmくらいに切る。

拍子切り

拍子切りにした人参

写真:PIXTA

子木のように四角柱に切る切り方です。

・長さを4~5cmに切って皮をむく
・幅1cmの板状に切ってから縦に幅7mm~1cmに切る。

細切り

細切りにした人参

写真:PIXTA

拍子木よりも細い切り方です。

・長さを4~5cmに切って皮をむく
・端から幅3mm程度の板状に切る。
・少しずつずらして重ね、端から幅3mm程度に切っていく。

千切り

千切りにした人参

写真:PIXTA

細切りよりも柔らかな食感に仕上がります。

・長さを4~5cmに切って皮をむく。
・丸みのある端を薄く切り落とし、その切り口を下にして置く
・幅1~2mmの板状に切って少しずつずらして重ね、端から細く切る

シャトー切り

シャトーブリアン(牛肉の厚切りの網焼き)のつけ合わせのじゃがいもの形からこの名前がついたそうです。
意外と簡単なので、つけ合わせだけでなく、シチューなどに使っても。

・4cmくらいの長さに切ってから縦に4等分する。太い場合は6等分に
・それぞれの角の面取りをしたらできあがり

人参の切り方~特別な日のお料理に~

最後はお正月やハロウィン、クリスマスなど、特に見栄えよく仕上げたいときに使える切り方をご紹介します。
最初は少し難しく感じるかもしれませんが、人参はゆっくり調理してもOKな食材なので慌てずゆっくりと切れば案外とうまくできますよ。

ねじり梅

ねじり梅の形状に切った人参

写真:PIXTA

お雑煮やお煮染めでよく見かける形ですよね。

人参を3~5cmの長さに切り、丸みの部分を切り落として五角形にして1cmほどの厚さに切る。

「辺」の部分から花びらの「くぼみ」を切り取る。

花びらの先端になる部分を丸く切り落とす。

花びらの間のくぼんだ所に中心から外側に向けて切り込みを入れる(五カ所)

中心は浅く、外側に行くほど深くなるよう斜めに切るのがコツです。

切り込みの深さは半分くらいの所が目安です。

中心から花びらの先に包丁をあて切り込みに向かって包丁を斜めに入れる

包丁は寝かせて削ぐイメージ。外側に向かって深くします。

5カ所全部切り取ったら完成です。

紅葉

季節感を出すのにもってこいの切り方です。

型紙を作って3~4cmの厚さに輪切りにした人参に重ね、

型紙通りに切り出します。
好みの厚さに切り分けたらOK。

ハートカットフラワー

ハート上に切り落とした人参

写真:PIXTA

とっても華やかに見える切り方です。

・菊型を使って人参を切り抜いておく
・すべての花びらの境目に切り込みを入れる
・2枚でハート型を作るように包丁で切り出す

ハートの中央は切り込みを入れておくだけで、火を通すと切り込みが少し開きます。

ちょうちょ

高級中華で見かけるような手の込んだ飾りきりです。カービングナイフを使った方が切り出しやすいようです。また、大根でも作れます。

・輪切りにした人参の厚みを半分にするように切り込みを入れる
・ちょうちょを畳んだ形になるよう、切り出す
・開いたら完成

ハート

子供さんが喜びそうなハート型です。

・人参を4cmほどの長さに切って皮をむく
・銀杏型になるよう縦に4等分する
・丸みの部分の中央にV字に切り込みを入れる
・切り口がハート型になるよう、とがっているところを切り落とす
・使う料理に合わせて適当な厚さに切ったらできあがり。

ハロウィン用

包丁でアウトラインを切り出した後、ストローで穴をあけたり、スプーンで月のくぼみを切り出します。

適当な厚みに切った人参をあらかじめ茹でておくと、切り出しやすいですね。ストローで穴をあける作業は、お子さんに任せてみましょう。

クリスマス用

飾り付け用途で切った人参

写真:PIXTA

ハロウィンの飾り切りと同様、包丁でアウトラインを切り出して月のくぼみを切り出したもの。

あらかじめ適当な厚さに切った人参を茹でておくと柔らかいので、切り出しやすいです。

人参のいろいろな切り方をマスターしよう

いろいろな人参の切り方をご紹介しました。凝った形は難しそうに見えますが、切るのに時間が掛かる
だけで、意外とだれでもできるものなので、ぜひチャレンジしてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです