1時間1000円で遊んでくれる「レンタルニート」が秋葉原に登場して話題に

6月4日、秋葉原駅前にて「レンタルニート」と書かれたボードを持つ人物がいると、Twitterで話題になりました。

レンタルニート

出典:PIXTA

1時間1000円で遊んでくれるぞ!

レンタルニートのボードを掲げている人物は、ニートばかりで作られた会社NEET株式会社の仲陽介さんです。

ニートの資産でもある時間をサービスとして提供。

あなたと楽しい時間を過ごしてくれるそうです。

交通費などの別途費用は負担、1時間あたり1,000円で受け付けてくれるとのことです。

たとえば、居酒屋やカフェでの語らい、飲み相手などの同伴。

ゲームに行くのもよし、スポーツもよし(苦手とのこと)、とりあえず誰かと一緒にいたい! そんな心の隙間を埋めてくれるのが「レンタルニート」です。