「いいな」を届けるWebメディア

感動

2017年03月21日 更新

【泣きたい夜に】Youtubeでカバー曲が話題の女性アーティストUru 名曲10選

最近ネット上で話題となっているカバー曲を披露するUruさんという女性アーティストをご存知でしょうか?

夜景

出典:beijingstory / iStock. by Getty Images

女性アーティストのUruさんは、2013年夏からYoutubeへカバー曲の投稿をはじめ、J-POPを中心にこれまでなんと80曲以上を公開。

メディア露出などはなく、彼女の素顔は謎に包まれています。しかしカバー曲を公開する度、その歌声が口コミで広がり、今ではネット上で多くのファンを獲得するに至っています。

今回はこれまでに公開されたカバー曲の中から、特に人気の高いものを中心に、オススメの曲を厳選して10曲ランキング形式でご紹介します。

どれもJ-POPの歴史に残る、名曲ばかりですので、是非原曲とも聴き比べてみて下さい。

それでは、どうぞ!

※カッコの数字は11月18日現在の再生回数を表しています。

第10位 夜空ノムコウ / SMAP(518,197回)

第10位はSMAPの「夜空ノムコウ」。リリースは1998年ですが、いまだカラオケでの定番曲であり、まぎれもない名曲です。

作詞をスガシカオさんが手がけていることでも有名です。

最後の口笛部分がカッコいいです。

第9位 Story / AI(546,955回)

第9位はAIの「Story」です。映画ベイマックスの主題歌になったことも記憶に新しいですね。

第8位 ひこうき雲 / 荒井由実(554,782回)

第8位は荒井(松任谷)由美さんの「ひこうき雲」。ジブリ映画「風立ちぬ」の主題歌にもなりました。

第7位 楓 / スピッツ(580,770回)

第7位はスピッツの「楓」。俳優の小向井文世さんは、ネット上でたまたまUruさんのこの曲を聞いてファンになり、以来毎日Youtubeで曲を聞くようになったそうです。

第6位 ひまわりの約束 / 秦基博(583,325回)

第6位は秦基博さんの「ひまわりの約束」。映画『STAND BY MEドラえもんの主題歌にもなりました。

ユーザーからは「涙が出るほど感動しました。」「涙がボロボロ落ちてきました。」など多くのコメントが寄せられています。

第5位 Oh My Little Girl / 尾崎豊(622,358回)

第5位は尾崎豊の「Oh My Little Girl」言わずと知れた名曲ですが、女性アーティストがカバーすると、また違った印象になります。

第4位 真夏の果実 / サザンオールスターズ(953,359回)

第4位はサザンの「真夏の果実」。こちらも幅広い世代に愛される名曲ですね。コメント欄には日本人だけでなく、海外のユーザーからも多数コメントが寄せられており、多くのひとが心動かされている様でした。

第3位 幸せ / back number(955,082回)

第3位は3ピースバンドback numberの「幸せ」。背伸びしない等身大の歌詞が人気のback numberですが、女性ボーカルで聴くと原曲とはまた違った印象で、癒やされます。多くのユーザーを号泣させた名曲です。

第2位 Dragon Night / SEKAINO OWARI(1,536,464回)

第2位は、大人気バンドSEKAI NO OWARIの「Dragon Night」。公開から驚異的な勢いで視聴され、わずか1年足らずで150万回を達成し、2位にランクインしました。曲の最後にキュウリを切る音が入っているのも面白いです。

第1位 糸 / 中島みゆき(1,640,360回)

第1位は中島みゆきさんの名曲「糸」。再生回数はなんと164万回超え!

原曲リリースは、1998年ですがこちらも幅広い世代に愛される名曲です。

ユーザーからは。「涙が溢れて来ます。」「優しいとろけるような声で感動しました。」「癒されてます。絶対CDを出すべきだと思う。これからも期待しています。」など多数のコメントが寄せられています。

いかがでしたでしょうか?

どれも素晴らしい曲ばかりでした。口コミで評判が広がるのも納得の歌声ですね。

今回ご紹介したカバー曲以外にも、Uruさんの公式チャンネルでは、たくさんのカバー曲が公開されておりますので、是非チェックしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです