「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2017年10月05日 更新

「私が嫌いな人も…」批判浴びたダレノガレさん、涙の熊本訪問

5月3日、ダレノガレ明美さんがツイッター上で、熊本地震の被災地を訪問したと報告しています。ダレノガレさんは、地震が発生後、被災地の情報を積極的に発信。しかし、一部から「指で操作するだけじゃなくてなんか行動すればいいのに」といった呼びかけに対する批判が寄せられていました。

その後、直接行けなくとも、SNSを通じて情報を発信できる、情報を求める人もいると思うと、率直な考えを明かしています。

そして、5月3日のタイミングで熊本を訪問。被災したペットを積極的に受け入れている「竜之介動物病院」にはサプライズで訪れたそう。アディダスの青いトレーナー姿で、ペットを抱き、支援物資が入った段ボールを運ぶ様子を投稿しています。

院長の徳田さんもダレノガレさんの訪問に対して、「普通の女の子だと目を背けたくなる様相なのにしっかりとその猫ちゃんを見つめて話をする姿はまるで飼主のようだった」と、Facebookページでコメント。ツイッター上でも常日頃、動物への愛情を表現するダレノガレさんにとっては、ごく自然の行動なのかもしれません。

帰宅後のツイートでは涙したことを報告。さらに、被災地訪問について”疲れが取れた1日”と表現。再訪を約束しました。

「偽善者ぶるな」「そんなことツイートせずに、寄付しろ」といった批判をされながらも、少しでも役に立って欲しいとの想いで情報を発信し続けていたダレノガレさん。色んな想いが胸に押し寄せる熊本訪問だったのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです