「いいな」を届けるWebメディア

外国人観光客向けの「そばアレルギーチェッカー」の楽しいアイデアに日本人も大注目!

「おそば」は海外から観光に訪れる人からも人気の日本食。しかし海外で食べる機会が少ない分、「そばアレルギー」の存在を知らない方も多いという問題がありました。

そばを食べる訪日外国人

そこで、札幌市南区の国道230号沿いのおそば屋さんで結成された「230そば街道推委員会」さんたちが一念発起。北海道に訪れる外国人観光客の方に「もっと安心で、楽しくおそばを食べて貰いたい」という想いからつくったあるアイテムが「楽しい」と大人気です。

「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー」

「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー」

このタトゥー風のシールこそ、そばアレルギー・チェッカー。日本の伝統的な画風を活かしたタトゥーシールのような風貌ですが、これを腕などの皮膚に張ってそば湯をかけると…

「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー」

「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー」

人の顔に赤い模様が出てきたのがおわかりでしょうか。この赤いサインが、アレルギー反応の証なのです。アレルギー反応によって赤くなり、絵が完成すれば、おそばが食べられなくても少し嬉しい気持ちになりますよね。

「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー」

種類はほかにもいろいろ

「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー」

「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー」

「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー」

「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー」

波が実は…おそばぁ!

「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー」

「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー」

文字をよく観てみると「そばあれるぎい」と書かれています。

「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー」

鳥がくわえているものはもしかしなくても…

「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー」

「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー」

「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー」

「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー」

「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー」

どれも海外の人に人気のある「浮世絵風」のテイスト。タトゥーが日本よりも身近な国は多く、このアイデアは観光客のみなさまから大反響!
2016年3月12日のイベント時に使用されたものですが、今後もさまざまなイベントが活用予定とのことです。

そばはアレルギーがあって危ないよという「警告」メッセージと、日本文化をもっと楽しんでもらいたいという「おもてなし」のこころ、ふたつの気持ちがひとつのアイデアでつながった、とても素敵な事例のご紹介でした。

※写真はすべてプレスリリース(230そば街道推進委員会)より

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです