卒業パーティーの相手がいない男子高校生、代わりに猫を同伴した結果・・

「プロム」とは、海外ドラマでもよく描かれている高校生活最後の卒業パーティー。(プロムナード:舞踏会)

参加は強制ではないものの、男子はパートナーを誘って参加することが一般的であり、当日まで誘えなかったら参加できなかったりします……。

今回は逆転の発想で、プロムのパートナーに猫を選んだお話。(ちなみに、アメリカではPROMPOSAL(プロムポーサル)なんて言葉が存在して、必死にパートナーをみつけるそう!)

プロムに誘える女の子がいなくて猫を連れていく→世界中で話題に!

男子高校生の「サム」さんは、その一人になってしまうことにプレッシャーを感じていました。プロムに誘える女の子の当てがなかったのです。

そんな中、サムさんはプロムに猫「ルビー」ちゃんを連れて行くことを決断します。

彼の母は、プロム用の写真のために、猫に着せるピンクのドレスと、その柄に合わせたサムさんの蝶ネクタイを購入。

姉のカロラインさんは「My brother took our cat to prom」と題したタイトルでimgurにこのカップルの写真を投稿。家族の大きなサポートを受け、プロムに臨むことに。

下の写真はプロムに先立って撮影された、サムさんとルビーちゃんの記念写真。

プロムに連れて行った猫のサム

出典:imgur.com

その結果、サムさんとルビーちゃんカップルのかわいらしい画像が、多くの人の注目を集めます。

画像のアクセス数は現在160万回を超え、多くのコメントが寄せられました。

ルビーちゃんの写真が大拡散!フォトショップで加工合戦がはじまる

また、こんなフォトショップバトルも・・

プロムに連れて行った猫のサム

出典:imgur.com

プロムに連れて行った猫のサム

出典:imgur.com

ルビーちゃんを愛するサムさん。実際にはプロムに参加せず

起死回生のホームランを打ったサムさん。実際に猫を本番のプロムに連れて行くことはなかったそうです。

理由は「ルビーちゃんがストレスを感じることが無いように」とのこと。ルビーちゃんを愛するからこその決断ですね。サムさんのプロムは猫との記念写真で幕を閉じました。

現在、彼のインスタグラムでは猫ちゃんとはいちゃつく様子をみることができます。

関連記事

関連記事