ヨガの猫のポーズは簡単で効果がすごい!ポーズのやり方とコツ

ヨガにはポーズのバリエーションが数多く存在し、もたらされる効果も様々。ヨガのポーズの中でも基本的な部類に入るのが猫のポーズとよばれるもの。自宅でも簡単に実践可能なほか、期待できる効果がいろいろとあります。

今回は

  • ヨガの猫のポーズのやり方とコツ
  • 猫のポーズ行うことでもたらされる効果

などについてまとめました。

猫のポーズのやり方とコツ


猫のポーズは自宅の一室で簡単に行えます。正しいポーズを取れば効果も期待できますが、間違ったポーズをすると効果は十分に得られません。ここでは、猫のポーズのやり方とコツについて説明していきます。

四つん這いになって息を吸いながら肩と耳を離して天井を見る


猫のポーズは、猫の体勢と同じように四つん這いで実践するものです。息を吐きながら背中を丸めて猫背にし、へそを見るような形を作ります。そのあとは再び四つん這いのポーズに戻り、息を吸いながらお尻を突き出します。

この動きを5回繰り返すだけです。また、手のひらは肩の真下、膝も腰の真下にくるように調整します。両手の幅は肩幅、膝は腰の幅に開くような感覚で行うと上手にできるでしょう。

腰を弓なりに反らせるとより良い!


猫のポーズを取るときは、腰を弓なりに反らせるのがポイントです。弓なりにすることで、体に適度な負荷がかかり、体を伸ばせます。もし、首に痛みを感じる場合や、違和感を覚える場合には、正面を向いたままでも構いません。

また、弓なりにするときに腰への負担は無視できません。腰に持病を抱えている場合だと、腰痛悪化のリスクがあるので注意が必要です。体に負担がかからない程度に行いましょう。

息を吐きながらへそを覗き込むように背中を丸めて天井に引き上げる


猫のポーズを作るときは、息をゆっくり吐きながらへそを覗き込むようにしましょう。背中を丸めて天井に引き上げるような感覚で行います。気をつける点は、背中を丸めて痛みがある場合は無理をしないことです。

猫のポーズは、体のいろいろな部分の筋肉や関節を使います。そのため、普段から使っていない部位を急に動かすと、痛みを伴うことがある点に注意が必要です。体が慣れるまではゆっくりなペースで実践しましょう

猫のポーズの効果とは

猫のポーズは、ヨガの動きの中でも高い効果が期待できるポーズです。普段しない体勢を取ることで、衰えている部分を鍛えることもできます。ここでは、猫のポーズがもたらす効果について見ていきましょう。

背骨周辺の柔軟性を高める


猫のポーズをすることで、背骨周辺の筋肉の柔軟性が高まります。背中の筋肉は日常生活の中で使用することが少ない部位で、他の筋肉に比べると衰えやすいです。意識して筋肉トレーニングをしていないと、なかなか鍛えることができません。

一方で、背骨を支えるために必要な筋肉でもあります。背骨周辺の可動域を広げることで、背中の筋肉のハリも軽減することができます。柔軟性を高めることによって、怪我のリスクを下げることにもつながるでしょう。背骨周辺の筋肉を柔らかくするためにも、猫のポーズはおすすめです。

肩胛骨の柔軟性を高める

猫のポーズを取ると、肩周辺の肩胛骨の柔軟性を高める効果が期待できます。これは猫のポーズを取るときに、肩周辺の筋肉も使用するためです。筋肉を使い、普段使ってない肩胛骨周辺のコリを減らす効果が期待できます。肩の可動域も広がって、肩への負担を軽減することにもなるでしょう。

ただし、猫のポーズを取っても、すぐに肩胛骨周辺の柔軟性が高まるわけではありません。継続することで、少しずつ柔らかくしていく形になります。すぐに効果が実感できないからということで、諦めてしまわないように気をつけましょう。

安定した呼吸のリズムを作る

腹式呼吸を意識的に行うヨガによって、深くゆっくりと息を吸ったり吐いたりするリズムが自然に身につきます。これによって、自律神経である交感神経と副交感神経のバランスが整い、身体的にも精神的にもリラックスする効果が期待できるでしょう。

また、普段の呼吸が深くゆっくりとしたリズムになると、新陳代謝アップの効果を期待することもできます。細胞に酸素が行き渡りやすくなり、代謝が高まって痩せられるという考え方です。

冷え症改善効果が期待できる

猫のポーズがもたらす効果として、冷え症改善が挙げられます。また冷え症は体温の低下を促し、免疫機能の低下をもたらすこともあります。

そこで猫のポーズを取ると、代謝を促し血液の流れを良くします。血液の流れが良くなると、体の冷えやすい指先などの末端まで血液が届くようになります。これにより、冷え症の改善効果が期待できるのです。

ウエストの引き締め


猫のポーズは、四つん這いになって腰を真上にあげます。このとき腹筋には大きな負荷がかかっているため、腹筋運動をしているような状態です。そのため、猫のポーズを行うことには腹筋を鍛え、ウエストの引き締め効果を期待することができます。

ウエストを引き締めることは、ダイエット効果を意味します。ダイエット法にはいろいろありますが、猫のポーズは簡単に実践でき、時間や場所も取らないために効率的です。体への負担も少なくおすすめと言えるでしょう。

集中力アップ

猫のポーズをするメリットの一つに、集中力アップがあります。猫のポーズは普段していないような体勢を取るために、実際にやってみると姿勢をキープするのは大変です。意識を体や呼吸に向けなければならないため、集中力アップにつながります。

猫のポーズはさまざまな筋肉を使うことになるため、慣れないうちはすぐに集中が途切れるかもしれません。最初から集中力を極限まで高めて猫のポーズを取ることは難しいため、段階的に行っていきましょう。

猫のポーズの注意点

健康にも美容にも、さらにはダイエットにも嬉しい効果が期待できるのが猫のポーズです。さまざまな効果が期待できるわけですが、猫のポーズを取るときにはいくつか気をつけたいこともあります。ここでは、猫のポーズを取るときの注意点について解説していきます。

腰痛がある人は控える


猫のポーズは、腰を上に持ち上げる動作が含まれます。そのため、腰に持病がある人や腰痛を持っている人は、猫のポーズを取ることによって症状を悪化させてしまう事態を招きかねません。無理に猫のポーズを取ったために、腰を痛めることがないようにする必要があります。

ヨガにはさまざまなポーズがあり、腰への負担が少ないポーズもたくさんあります。無理をして腰痛を悪化させる意味はありません。少しでも腰に不安がある場合は、やめておくのが無難と言えるでしょう。

深くゆっくり呼吸をしないと効果が得られない


ヨガを始めてからしばらくのあいだは、ポーズを取るのに必死になるでしょう。ポーズを取りながら呼吸を整えることも難しく、どちらかに集中してしまいます。ポーズも呼吸も大切ですが、最初は呼吸に意識を向けましょう。

呼吸法が正しくできていないと、どれだけ素晴らしいヨガのポーズを取ることができても、十分な効果を得ることはできません。鼻からゆっくり息を吸って、体の毒素を排出するようなイメージで、口から細く息を吐き出していきましょう。

体をしっかり伸ばす

猫のポーズを取って十分な効果を得るためには、体をしっかり伸ばすのもポイントです。猫のポーズは足や腕を伸ばし、腰を上げ、体を伸ばすことで効果が得られます。体が十分に伸びていないと、効果を十分に実感することができません。

体を伸ばすときは、手足の先端に意識を向けましょう。手を伸ばすのであれば、指先を伸ばすことに意識を向け、足を伸ばすのであれば、足先に意識を向けるわけです。そうすることで、体全体をしっかり伸ばすことができます。

[初心者向け]動画で見る!3つのパターンの猫のポーズ

猫のポーズの習得方法として、動画を見ながら真似する手があります。動画で覚えるメリットはコストがかからない点や、さまざまなバリエーションを把握できる点です。ここでは、初心者でも分かりやすい猫のポーズの動画を3つピックアップしました。

初心者に分かりやすい猫のポーズ


ダイエットを目的に猫のポーズを紹介している動画で、分かりやすく解説されています。また、呼吸のタイミングも詳しく紹介されているため、呼吸とポーズが合わずに困っている人におすすめと言えるでしょう。

ダイエット効果を狙うものとして紹介されてはいますが、姿勢を正す効果や美容効果も期待できます。動画の時間も1分前後なので、ストレスを感じず猫のポーズを覚えることができるはずです。もちろん、ヨガの経験者による正しい動きを習得するために参考にするのも良いでしょう。

お腹がすっきりする猫のポーズ


猫のポーズはウエストを引き締める効果が期待できますが、この動画はお腹をすっきりさせたい人が覚えたい猫のポーズの内容になっています。約40秒と時間はかなり短い動画ですが、この時間に猫のポーズについて押さえたい要素が凝縮されています。

理解しやすく、どのタイミングで体を伸ばすのか、動画を視聴すれば把握できます。ダイエットを目的にヨガをしている人、自宅で簡単に猫のポーズがしたい人におすすめの動画と言えるでしょう。

猫のポーズの基本形


猫のポーズには自律神経を整え、ストレスに負けない体質作りをサポートする効果も期待できます。この動画の猫のポーズは基本的な動きであり、ダイエットはもちろんストレスによる体の不調を整える目的で取り入れるのもアリでしょう。

動画を視聴するだけでも基本的な猫のポーズを覚えられますが、テキストでも詳細に手順が記載されている親切さが魅力です。最初に大まかな動きを頭の中に入れておき、そこから動画を視聴して猫のポーズを実践すると、要領良く覚えられるのではないでしょうか。

まとめ

猫のポーズは健康、美容、ダイエット分野において高い効果が期待できます。さらにヨガの中では動作が比較的簡単なため、経験が浅い人でも身につけることができるでしょう。ただし、腰にかかる負担は大きいので、少しでもコンディションに不安がある場合は避けるに越したことはありません。また、猫のポーズを正しく覚えるためには、今回紹介したような動画を参考にすることをおすすめします。