資生堂の口紅で人気なのはどれ?人気商品やラインナップをご紹介!

資生堂は、わが国の化粧品メーカーの中でも最大手とされる大手企業で、明治5年に東京・銀座で創業されました。認知度は非常に高く、古くから知られるメーカーですので、人気の高い化粧品を取り揃えていることでも知られています。

資生堂の主なブランド

創業以来、150年近くの歴史を誇る資生堂は、これまでに様々な化粧品ブランドを立ち上げてきました。そのブランド数は、100を超えるほどまでに増え、あまりにも増え過ぎてしまったブランドを整理する動きもありましたが、混乱が避けられず元に戻されたという経緯もあります。現在では、消えてしまったブランドも存在しますが、逆に復興されたブランドも存在します。

まずは資生堂の主なブランドを見てみましょう

資生堂メーキャップ

資生堂メーキャップはSHISEIDOのグローバルブランドで、日本では百貨店の化粧品コーナーなどで専門に売り出されているブランドです。資生堂メーキャップのラインナップは、メーキャップを主眼に置いたものですが価格帯は幅広く、プチプラ商品としてお手ごろな価格帯から、6000円近くの価格帯の化粧品まで、幅広く取りそろえられています。

マキアージュ

マキアージュは、2005年から発売され始めたメガブランド第1弾のブランド。トータルメーキャップブランドとして設置されました。ブランド名であるマキアージュとはフランス語で化粧を意味するものです。2005年当初は、新ブランドとしてMAQuillAGEの名称で展開されていましたが、2014年のマーケティング改革に伴い、マキアージュという名称にリニューアルされた経緯があります。

クレ・ド・ポー ボーテ

クレ・ド・ポー ボーテは、資生堂の化粧品の中でも、最高級ラインとされるグレードの高い化粧品ブランドです。さらには、このクレ・ド・ポー ボーテよりも、更なる高級なスキンケアラインとして、クレ・ド・ポー ボーテ シネルジックがありますが、最高品質を目指すブランドだけに、その価格帯もグレードの高いものとなっています。

インテグレート

インテグレートは、2006年から展開されたセルフメーキャップブランドの一つで、資生堂・メガブランド構想の第5弾として発表されたものです。サブブランドに、インテグレート・グレイシイを持ち、メイクを施すパーツとして、六つに分類された唇・瞳・まつ毛・眉・肌・指それぞれのパーツの美しさを追求し、それらの統合美を理想の美しさとした思いが込められています。

インテグレートの口紅の特徴は?いろいろ試して似合う口紅を見つける

最近話題になっているインテグレート口紅ですが、いったいどのような魅力を持ったものなのでしょうか?世代を超えて大きな人気を集めて…

プリオール

プリオールは、比較的年齢層の高いシニアの女性向け総合ブランドとして立ち上げられたもので、プリオールの意味は英語で優先やより重要という意味を持っています。特に、年齢層の高くなった女性の肌は、加齢とともに肌のターンオーバーも低下し、様々なお肌のトラブルを持っていますが、プリオールではこうしたトラブルに対処する化粧品ブランドとして認知されています。

資生堂の口紅が人気の理由


資生堂は、化粧品メーカーとして海外でもその認知度は高く、シェアも上位にランキングされています。日本人はこと、モノづくりには非常に定評があり、化粧品も海外の高級ブランドメーカーに比べ、高品質・低価格を実現しています。特に資生堂は、完ぺきな美を追究しているメーカーで、口紅もその発色の良さと品質の良さから人気とその評価が高いのです。

オイルコントロール技術

資生堂の口紅テクノロジーは、その独自の技術で、口紅の原料であるオイルを自由自在にコントロールできるところにあります。オイルコントロール技術は、複数のオイルの機能をそれぞれに独自に反応させるもので、艶や発色といった個別のオイルを口紅を塗った圧力によって、別々に反応させることによって、塗るだけで発色とコーティングを行えるのです。

つやと色が長持ちする

オイルコントロール技術の素晴らしさは、口紅の発色の良さとコーティング技術によるものが大きなものですが、驚くことに口紅一本でその口紅の発色とコーティングを唇の上で分離させてしまうというものなのです。現在この技術は、3層分離の技術を使われており、発色の良さだけではなく、口紅のつけたての色を長く保ち続けることができるのです。

プチプララインも高評価

化粧品メーカーで大手となると、どうしても割高の印象がつきまといますが、資生堂ではいち早くプチプラ化粧品の対応に着手し、現在でも多くのプチプラ商品を開発しています。資生堂では、大手の化粧メーカーとして、さまざまなノウハウや技術を持ち合わせており、これらの技術をプチプラにも導入していることから、その人気も高く高評価を受けています。

人気の口紅

資生堂の口紅は、海外でも高い評価を受けており、資生堂独自の技術とともにその品質の高さは、蓄積されたノウハウとともに受け継がれています。しかし一方で、資生堂の化粧品ブランドは非常に多く、数多くの口紅が売り出されていることから、その選択に迷うことでしょう。したがって、実際にお試しを行い、自分に合った口紅か確かめてみる必要があります。

口紅の人気ブランドは?年代別の特徴・選ぶ際のポイントとは?

メイクの中でも華やかさを演出するものがリップメイクです。

地味な印象の顔立ちの方でも発色が良く鮮やかな口紅をつけるだけで…

資生堂 メーキャップ ルージュ ルージュ ピコ


資生堂・メーキャップから発売されているルージュ ルージュ ピコは、内容量2.2gと非常にコンパクトなミニサイズの口紅となっています。ミニサイズの良いところは、使いきりせずに他の色にも手軽に挑戦できるということで、テイストはまるで和菓子のような旬な色で、唇のお好みに合わせた艶タイプ・マットタイプ、唇に重ね塗りすることによって、質感を変えることのできるチェーンジャータイプなどがあります。

マキアージュ ドラマティックルージュP


マキアージュ ドラマティックルージュP OR414 レディモーメントは、マキアージュの口紅の中でも特に厳選された口紅で、天然のパールを配合していますので、まるで唇にヴェールを重ねたかのような、立体感のある唇に仕立ててくれます。パールの光効果によって、立体感や発色の良さとその持続力にきっとご満足いただけることでしょう。

クレ・ド・ポー ボーテ ルージュアレーブル


クレ・ド・ポー ボーテから発売されているルージュアレーブルnは、非常に品質の高い成分を配合した口紅で、カラーバリエーションは全部で15色と豊富に取り揃えられています。香りには、白ワインとローズを再現したテイストで、鮮やかな発色の良さと繊細な艶は、ふっくらと弾力のある唇に仕立ててくれ、潤いを保ちつつ若々しく見せてくれることでしょう。

ケア用リップ・リップグロス

多くの女性の方が、スキンケアの重要性とターンオーバーの周期を理解していることと存じますが、顔のスキンケアを重視している割に、唇のケアをおざなりにしている方も多く見受けられます。唇も皮膚の一部で、お肌と同様にターンオーバーを繰り返しているもので、唇のケアを放置しているとくすみや唇の荒れの原因となってしまうのです。

クレ・ド・ポー ボーテ ブリアンアレーブルエクラ

ブリアンアレーブルエクラは、クレ・ド・ポー ボーテから販売されている洗練された華やかさを与えてくれるリップグロスで、うるおいに満ちた艶と透明感の高い甘美な発色が自慢のグロスといえます。品質の高い、ブリアンアレーブルエクラには、リップケア処方が施されており、唇のしわなどを補正するとともに、発色をサポートするパールが立体感のある発色の良さを表現してくれます。

インテグレート ジューシーバームグロス


インテグレート ジューシーバームグロスは、非常に保湿力の高いリップグロスで、手ごろな価格とピンク系を主体とするカラーバージョンが人気の、ジューシーバームグロスです。保湿力が非常に高く、うるうる・プルプルでジュウシーな付け心地は、良好なテクスチャとともに、きっとご満足のいただける仕上がりが期待できます。

プリオール 美リフト リップCC n


プリオールでお馴染みの美リフト リップCC nは、唇の美しさをさらに引き立ててくれるリップCCで、さっとひと塗りするだけで保湿・口紅下地・UVカット・グロス・縦じわカバー・くすみカバーなどをリカバリーしてくれる口紅となっています。吟味された成分は、唇にトリートメント作用をもたらし、自然な発色にきっとご満足いただけることでしょう。

まとめ

資生堂の口紅のよいところは、大手のメーカーだけあって、年齢層に応じた口紅が選べることにあります。さらに、嬉しいことにはエージング効果のあるグロスなども取り揃えてあることで、唇のケアを行いながら美しい唇を演出してくれます。