かわいいネイルのデザインとセルフネイルでの楽しみ方

ネイルデザインを決めるコツとおすすめネイルデザイン

ネイルサロンでデザインを決めるときや、セルフネイルでデザインを決めるとき、どのようにして決めるといいのでしょう? やはりただ好きというだけでは社会生活上難しいこともあります。そのため自分の生活にあっているデザインの中で、自分らしさを演出できるネイルデザインを選ぶようにしましょう。

ネイルデザインを考えるコツ

職場での服装を考える

最新のトレンドネイルとぜひオフィスで取り入れたいデザイン

ネイルは意外と目立つものです。だからこそおしゃれとして存分に楽しめるわけですが、やはり仕事をしている人は特に服装を考えることも大切です。例えばいわゆる営業の仕事であれば、カラフルなネイルをしていては問題です。この場合はあまり目立たない、主張の少ないナチュラルなネイルがおすすめです。

薄いピンクやヌーディーな色の単色や軽いグラデーションなどを上手に取り入れるといいのではないでしょうか。ただし、アパレルショップなど仕事よってはファッショナブルなデザインを施したネイルの方が良い場合もあります。その場合はそのショップのイメージに合ったネイルデザインが必要となります。

このように仕事での服装をしっかり考えて、それぞれに合ったネイルデザインを考えることが大切なのです。また仕事だけでなく専業主婦の場合は家事も仕事なので、家事をしても爪が傷みにくいタイプのデザインを選ぶことも必要になります。

普段の洋服の色味にあうネイルの色を考える

かわいいネイルのデザインとセルフネイルでの楽しみ方

特にジェルネイルなどは3週間程度持つと言われています。そのため普段の洋服に合う色味や雰囲気のネイルデザインを考えましょう。特に洋服とネイルの色が合うと、相乗効果によってとてもおしゃれ感がアップします。特に洋服には好みがあるため、意外と同じような色味の服装が多いことがあります。

例えば茶系の服装が多い場合は、ベージュ系やオレンジ系のネイルがピッタリです。また紺系、ブルー系の服装が多い場合は、グレー系やピンク系のネイルがおすすめです。少しダークなピンクも良いかもしれません。他にも黒系の服装が多いときには薄めのピンク系、ベージュ系、グレー系。グレー系の服装が多い場合はグレー系やピンク系がおすすめです。

しかし服装の色味に統一感がない人もいます。そんなときにはベージュや薄いピンクなどナチュラルな色合いのものを選ぶといいのではないでしょうか。ナチュラルな色合いは大人の色味として、いろいろなイメージのファッションに合います。

ナチュラルな色合いではちょっと寂しいと感じる人はゴールドをプラスしたり、ストーンを少しプラスしてはいかがでしょう。また最近人気のニュアンスカラーを利用すれば、微妙なカラーの違いによっておしゃれを楽しむこともできるでしょう。

ネイルを派手にしてファッションのアクセントにするのもおしゃれ

最新ネイルの人気デザイン

派手なネイルを上手にファッションに取り入れてみましょう。ネイルを思いっきり派手にしたら、ファッションの方を単色のダーク系の色にしてみましょう。ブローチやネックレスを付けるのと同じようにネイルをアクセントにするとレベルの高いおしゃれができます。例えばグレーのワンピースにレッド系のキラキラネイルを合わせるとネイルが程よいアクセントのコーディネートに仕上がります。

またブラックのワンピースに、イエローとブラックの市松模様のネイルなどいかがでしょう。ファッショナブルなデザインの単色の落ちついたファッションに、華やかで派手なネイルデザインを組みあわせると、相乗効果でファッショナブル感が高まるのではないでしょうか。

家事や育児、日常生活の邪魔にならないネイルデザインを考える

トレンドのネイルカタログデザインとおすすめアート

家事や育児を毎日行っている女性は、やはり日常生活の邪魔にないネイルデザインがおすすめです。例えば大きな宝石やパール付きのネイルデザインですと、掃除や洗濯などしているときに何かにぶつけたり、擦ったりする可能性がありますのでネイルの持ちも悪くなってしまいます。

また宝石やパールなど出っ張っている部分が、何かに引っかかると、ネイルが無理に剥がれかけてしまうこともあります。それによって爪が割れたり欠けたりと、悪影響を及ぼしてしまうかもしれません。また食事の用意をしているときにネイルの飾りが取れた場合、食べ物に飾りが入ってしまうこともあり得ます。

このようにいろいろな危険性もあるので、育児や家事をしている間のネイルデザインは、グラデーションやフレンチテイストなどのデザインで楽しみましょう。

最新の人気ネイルデザイン

シェル柄は女子力が高くて人気


シェル柄はやはり女性の憧れの一つではないでしょうか。女子力が高いということでも人気のデザインです。このネイルデザインは美しい海を想像させるなおしゃれなデザインです。けばけばしさはなく、上品にまとまっており、ネイビーの使い方がとても涼しげでクールなイメージを作り出していますよね。

透明感のある涼しげなシェル柄とネイビーとの組みあわせも、風通しの良さを感じさせるデザインです。また砂が付いたように、ネイビー部分の回りには小さなラメがついているのです。本当に計算し尽くされたデザインではないでしょうか。

シンプルできれいなフレンチは定番ながら根強い人気


女性らしさ、優しさ、品の良さと、すべてが揃っているおしゃれ感の高いネイルデザインです。ヌーディーな透明感を感じさせる薄いピンク色の爪がとても美しく、ナチュラルな美しさを感じさせます。そこにデリケートなデザインを施しているため、品よくまとまっています。男性の好感度の高いネイルデザインではないでしょうか。どのような服装にも似合い、着物などにもおすすめのデザインとなっています。

ワンポイントにホイルアートやべっこうを入れるのもおしゃれ


ホイルのようなものをベタベタと付けたホイルアートが、今じわじわと人気が出てきています。またべっ甲などのごちゃごちゃとした模様の複雑感が、高い技術とおしゃれ感を感じさせます。5本指の中の1つだけこのホイルアートなどを入れてみてはいかがでしょう。

ニュアンスカラーネイルは上品で人気


ニュアンスカラーネイルは、大人の女性にぴったりの上品な美しさを感じさせます。宝石のような不思議な色合いや、大理石ネイルも取り入れ、よりゴージャスなイメージに仕上がっています。落ちついたカラーなのに、ここまで華やかになるのかと驚くほどのテクニックを感じます。

全体を引きしめているゴールドのポイント使いもセンスの高さを感じます。またお正月や結婚式な豪華な着物にも負けない素敵なデザインです。特に中高年の女性のネイルデザインとしてもおすすめです。ただしセルフネイルでは、ここまでさまざまな技術を駆使して作ることは難しいのではないでしょうか。

そこでこのようにニュアンスカラーと天然石やゴールドなどを利用することで、似たイメージのデザインを作ることは出来るかも知れません。自分の技術以上のことは無理にせず、出来る中で真似てみることが、素敵なデザインを真似するときのコツではないでしょうか。そしていろいろな種類の小物などを上手に利用してみましょう。

ピンクのおすすめネイルデザイン

ヌーディーなピンクで単色塗りならオフィスでも大丈夫


ヌーディーカラーの単色塗りは、どんなシーンにもピッタリです。ここでは指1本にだけ着物にあう柄を付けています。特に仕事場にも合うようにしたいときには、まずヌーディーカラーを基本に考えましょう。ヌーディーカラーを基本にすればこのようにゴールドを1本だけプラスしてみても、品良くまとまります。

このようなデザインならシーンを選ばないのではないでしょうか。もちろん単色でなくても、3色くらいを使って淡いグラデーションなどにするのもおすすめです。

ピンクネイルにストーンを乗せると上品ネイルになる


この作品のように先端にラメラインを付けると、輝きを高めてくれます。あまり目立たないけどゴージャス感を出したいというときにはぴったりです。またピンクネイルにストーンを乗せると、上品さを壊すことなく、ゴージャスに仕上げることができます。こちらのデザインはピンクネイルに先端のラメライン、ストーンを組み合わせることで、けばけばしくないゴージャス感を演出しています。

ピンクのグラデーションは上を濃い色にしているため、爪が長く見えるようになっています。そしてこのグラデーションが、全体の色味の奥行きを深くしているのです。こ

可愛さを出したいときは明るく濃いめのピンクを


可愛さを強調したネイルデザインといえば、やっぱりピンク。薄いピンクは優しさ、女性らしさを演出しますが、可愛さを演出するなら、少し濃いめのピンクがおすすめです。可愛いピンクを印象付けるためには、ストーンなどをつけない単色ネイルがおすすめです。

この作品の爪のかたちも長すぎず、丸みのある可愛い形なので、濃いめのピンクとピッタリ。細長い爪の場合、濃いめのピンクの単色にすると、逆に可愛さより色っぽさが出てしまいます。そのためもし細長い爪で可愛いイメージにするなら、グラデーションを入れたり、フレンチタイプにした方が良いかもしれません。

ピンクネイルをするならばぜひ流行りのおフェロネイルを


ローズピンクベージュのおフェロネイルに、シェルの埋め尽くしをポイントにして、より魅惑的なデザインになりました。フェロモン全開のローズピンクは男性からの人気ナンバーワン。男性はやはり優しくふんわりとした、優しい指先のイメージのネイルカラーが大好きです。

そこにシェルカラーを入れることで刺激的なイメージになり、おフェロネイルのレベルをより高くしています。合コンやお見合いパーティーに参加するなら、おすすめのネイルデザインです。あまり主張の強い原色より、やっぱり薄いピンク系のカラーの方がモテ色のようですね。

赤の人気ネイルデザイン

映える色なのでシンプルにワンカラーで仕上げる


ニュアンスカラーの魅力を上手に利用したデザインです。ワインレッドはワンカラーで仕上げることで、けばけばしさがまったくなく品良くまとまっています。特に秋~冬にぴったりの色ではないでしょうか。このように無地で、高いおしゃれ感を出すことができるデザインはセルフネイルにぴったりです。

セルフネイル初心者の場合は、難しいデザインに挑戦するより、ニュアンスカラーで楽しむことのできるデザインがおすすめです。綺麗に塗ることができるようになる練習をしておけば、プロ級のネイルに見えます。

グラデ―ションは指先をきれいに見せる


ナチュラルな部分を生かしたレッドグラデーション。先が濃い色のグラデーションは特に先に目が流れるため、爪が長く見えると言われています。爪を長く見せたいときには濃いめの色を爪先に持っていくようなグラデーションを作るのがおすすめです。

シンプルネイルにワンポイントで赤を入れる


フレンチネイルに赤を入れるだけで、グーンとおしゃれ感がアップ。垢抜けたおしゃれ感を感じさせるネイルデザインです。特に中高年の女性に、是非真っ赤なフレンチネイルをおすすめしたいと思います。年齢を重ねた女性だからこそ、爪の先の赤が、大人の魅力を感じさせてくれます。

他にも黒やグレー、白、ワインレッドなども、おしゃれに決まりそうです。全部塗らない、この空き感がこなれ感を演出しています。

赤でネイルアートをすると可愛く派手になりすぎない


赤を上手に楽しみたいときは、赤をすべての爪に塗らずに、ヌーディーなカラーの中にワンポイントとして赤を使ってみましょう。可愛さと大人っぽさの両方を感じさせてくれます。赤をつかってゴージャスに見せるには黒とゴールドが相性抜群です。これをワンポイントの赤のネイルにプラスすることで、全体のゴージャス感をアップさせています。

また今回は残りの4本をヌーディーなカラーの単色にしたことで真っ赤な派手すぎる印象を与えすぎるのを抑え、若々しさとゴージャスさがしっかり感じられるデザインに仕上がっています。

黒の人気ネイルデザイン

黒をベースにネイルアートをするとかっこいい


黒が基調のカッコイイネイルデザインです。クロムハーツアクセサリーで統一感を出すとピッタリですね。ブラックのネイルに入れたラメが銀色の飾りとほどよく馴染んでいます。個性的なデザインなので、ファッションもこのネイルに合わせるとより素敵になるのではないでしょうか。

流行りのマットネイルもカッコよく仕上がる


黒のネイルをおしゃれに仕上げたネイルデザインです。マットなブラックとツヤのあるブラックを上手に組みあわせ、境目をゴールドで区切った斬新なデザインです。動きがあり、単色ののっぺりした感じもありません。マット感が立体感を醸しだしモダンなブラックネイルになっています。

ブラックの難しさと単色の難しさの両方をクリアした素敵な作品です。

軽めに仕上げたい場合にはフレンチネイルにするのがおすすめ


ブラックなどの濃いカラーを軽く仕上げたいときには、フレンチネイルがおすすめです。爪の先の部分に濃いカラーを入れてみるとすっきり感を出すことができます。特にこの場合はゴールドのラインが入っていることでおしゃれ感もプラス。そして1本だけヌーディーなフレンチネイルにすることで、濃いカラーを使っても重すぎる印象を与えないデザインに仕上がっています。こなれたおしゃれ感を見せることができそうです。

黒にゴールドのストーンやスタッズで大人ネイル


ヌーディーなメタリックと、黒とゴールド。そこにストーン、スタッズを上手にあしらった大人の女性にピッタリのネイルデザインです。ゴージャスなデザインですのでパーティーなどにもおすすめです。

まとめ

ネイルデザインをいろいろと見ていると、どれも難しそうに感じてしまうかも知れません。そんなときはまず単色ネイルを綺麗に塗る練習をしていきましょう。そこにいろいろな小物をプラスしていけば、プロ顔負けのネイルデザインを作ることができます。たくさんのデザインを見ることが、素敵なネイルデザインを作るための近道です。