ショートボブ+外ハネの可愛いヘアスタイル8選&アレンジ4選

おしゃれな人から人気のヘアスタイルでもあるショートボブは、少しのアレンジで、とてもかわいくなります。そのままでもかわいいショートボブに外ハネのアレンジを加えることで、おしゃれでかわいく仕上がります。ショートボブも、アレンジ次第で雰囲気を大きく変えることが可能になります。

アレンジが難しいそうと思っている人おも多いのですが、実は外ハネアレンジはとても簡単にできるものです。上手な外ハネのやり方のポイントや、アレンジの方法などをご紹介していきます。いつものヘアスタイルに少しアレンジを加えて、いろいろなスタイルを楽しみましょう。

ショートボブの外へハネのやり方


抜け感のあるおしゃれな外ハネのやり方にはポイントがあります。
【1】カールをつけすぎないようにする
カールをきつくつけ過ぎてしまうと、ハネというよりもカールになってしまうので、おばさんっぽい雰囲気になってしまいます。ヘアアイロンに髪の毛を一瞬巻くぐらいの、短時間でカールをつけましょう。
【2】そのまま真下に下ろすだけ
ヘアアイロンで髪の毛を挟んだら、毛先のカールを意識しながら、そのまま真下におろしていきます。毛先だけにカールをつけて、毛先まではストレートにしておくことで、より外ハネを目立たせることができて、まとまった雰囲気に仕上がります。

ショートボブの王道人気外ハネスタイル

ざっくり切りっぱなし外ハネ


ざっくりと切りっぱなしのショートボブスタイルも、毛先を外ハネに仕上げるだけで、とてもおしゃれで抜け感のあるスタイルになります。無造作な雰囲気は外国人風のスタイルになるので、おしゃれな人にぴったりのスタイルです。

黒髪ストレート+外ハネショート


少しレトロな雰囲気がでるのが、黒髪ストレートに外ハネです。黒髪ショートも、そのままのスタイルだと幼く見えてしまったり、野暮ったい雰囲気になってしまいがちです。しかし、外ハネアレンジをするだけで、一気におしゃれな雰囲気に変身します。学校や会社でカラーができない人も、黒髪のショートボブに外ハネアレンジでおしゃれを楽しむことができるでしょう。

ゆるく巻いた外ハネパーマ


ショートボブに外ハネを組み合わせたスタイルは、ストレートだけではありません。全体的にふんわりと巻いたボブスタイルに、毛先を外ハネで仕上げると、ふんわりとした軽やかな雰囲気の仕上がりになります。柔らかくてかわいらしい雰囲気に仕上がるので、ストレートとは違った印象になります。

束感が可愛い外ハネ


外ハネアレンジをするときに、毛束を作ってアレンジを行うと、また違った雰囲気のしあがりになります。いつもと同じように外ハネアレンジをしたら、仕上げのワックスで細い毛束をランダムに作るようにして仕上げます。細めの毛束をランダムにちりばめて動きを出すことで、よりおしゃれな雰囲気になります。

ショートボブの大人可愛い外ハネスタイル

ふんわり大人可愛い外ハネ

切りっぱなしボブも、毛先を外ハネにすることで、外国人風のおしゃれな雰囲気にすることができます。トップから毛先までの雰囲気も、少しふんわりとボリュームを出すことで、大人でもマッチするスタイルになります。明るいカラーでも、落ち着いたカラーでもマッチするスタイルなので、幅広い年齢の人に似合うスタイルです。

カラーと合わせて大人可愛い


少し明るめのカラーにするだけで、軽やかな雰囲気に仕上がります。少し毛先のボリュームをダウンさせると、すっきりとしたシルエットになります。明るいカラーとふんわりとしたシルエットで、エアリーな雰囲気がアップするので女子力アップにつながります。

切りっぱなしふんわり外ハネ


外国人風の切りっぱなしボブも、毛先を外ハネにするだけで、おしゃれでかわいく仕上がります。外ハネのアレンジのあとには、細い毛束を何本もつくるようにしてセットすると、よりおしゃれなスタイルに仕上げることができます。ウェットな雰囲気の仕上がりが、トレンドのスタイルです。

くせ毛風外ハネ


ミディアムのボブは、そのままにしておくと、一部だけハネてしまったり、きれいにまとまりにくいものです。そんなときには、思い切って外ハネアレンジをしてしまうと、おしゃれな雰囲気に仕上がります。扱いにくい伸ばしかけのミディアムヘアも切りっぱなしボブで、外ハネアレンジをするだけで、くせ毛風のスタイルを作ることができます。少しカールも崩して、無造作な雰囲気にすると、よりくせ毛風の雰囲気が出てくるでしょう。

ショートボブおすすめ外ハネアレンジ

くるっと巻いて、外ハネに!


外ハネアレンジも、少し巻きを強く、くるっと巻いたカールで外ハネを作ると、ふんわりとした可愛らしい仕上がりにすることができます。後頭部なども、ふんわりとした雰囲気に仕上がるように、根元に少しボリュームを出すと良いでしょう。全体的に丸いシルエットにすることで、かわいい女の子らしい雰囲気になります。

編み込みセットと合わせて


アレンジがしにくいイメージのあるショートボブですが、外ハネに編み込みをプラスすると、とてもおしゃれに手が込んだスタイルにみえます。顔周りの髪の毛を編み込んでいくことで、カチューシャのような雰囲気になるので、顔周りをすっきりとさせることができます。残した後頭部の髪の毛は、ストレートにして、毛先だけ外ハネにすると、編み込みとのバランスが取りやすくなります。

ハーフアップお団子と相性抜群


カジュアルでスタイリッシュな雰囲気に仕上げたいときには、ハーフアップお団子と組み合わせるのもよいでしょう。耳から上の髪の毛を後ろでまとめて、お団子にします。残った襟足の髪は、毛先を外ハネにして少し毛束感を作ればスタイルの完成です。お団子も少し崩し気味にすると、よりナチュラルな雰囲気のスタイルになります。

ウェッティな外ハネ


外ハネアレンジをするときには、つや感の出るワックスを仕上げに使うと、ウェッティな外ハネに仕上げることができます。おしゃれでモードな雰囲気なるウェットスタイルは、同じスタイリングでも、トレンドの要素を含んでいるのでおしゃれに見えます。つけるだけでウェットヘアができるスタイリング剤も登場しているので、チェックしてみると良いでしょう。簡単にウェットヘアができるので、朝のスタイリングがとても簡単になります。

まとめ

人気のショートボブは、きちんとスタイリングしないと野暮ったい雰囲気になってしまいます。しっかりとプロのようなスタイリングをするのは、朝の忙しい時間にはストレスになってしまいます。時短でお洒落に仕上げることができる、外ハネヘアーは、ヘアアイロンとワックスだけで作ることができるので、とても簡単です。カールの強さのコツを掴めば、朝も簡単にスタイルを作ることができます。外ハネとあわせて、編み込みやゆるカールなどをすると、また違った雰囲気を楽しむことができるでしょう。