花嫁の髪型でダウンスタイルにするのはどの場面がおすすめ?

花嫁ダウンスタイルがおすすめのシチュエーション

ヘアスタイルの中には、髪を上げるものもありますが逆に髪を結わずにおろすスタイルのことをダウンスタイルと言います。そんなダウンスタイルは、結婚式の花嫁さんが取り入れても似合うスタイルです。では、花嫁さんがダウンスタイルの似合うシチュエーションをご紹介します。これから、結婚式の予定があるという人は、どのシチュエーションでダウンスタイルを取り入れると似合うのか知っておきましょう。

ガーデンウェディング

最初にご紹介するシチュエーションがガーデンウェディングです。ガーデンウェディングとは、屋外で式をするというスタイルで専用の式場をレンタルしたり邸宅の貸し切りなどさまざまなシチュエーションがあります。屋外で式をすることによって、開放的な雰囲気になることに加えアットホームな式にすることもできます。ナチュラルな式になることが多いので髪を下ろしてナチュラルなダウンスタイルもぴったりのシチュエーションです。

リゾートウェディング

続いてご紹介するのがリゾートウェディングです。このリゾートウェディングとは、リゾート地で式を挙げることで、国内だと沖縄で行うことが多いですし国外ですとハワイなどの有名リゾート地が人気です。リゾートウェディングは、リゾート地の開放的な雰囲気を感じることができる点が魅力の結婚式で、通常の結婚式とは違った個性を出すこともできるスタイルです。リゾート地の開放的な雰囲気には、髪を下したダウンスタイルも合いやすいです。

お色直し

結婚式では、式の途中にお色直しを入れることが出来ます。最初のうちは、アップを楽しんで、そのお色直しのタイミングでダウンスタイルを楽しむという方法も選ぶことができます。結婚式と言えば、女性にとって自分をより美しく見せたいと強く思うイベントです。お色直しで、アップスタイル・ダウンスタイルの両方を楽しんでみるというのも検討してみると良いでしょう。

花嫁の髪型におすすめのダウンスタイルの種類

ダウンスタイルとは言っても、色々なヘアスタイルがあるのでどのようなヘアスタイルを選べば良いか悩んでしまう人も多いはずです。では、花嫁さんの髪型としてぴったりのダウンスタイルをご紹介します。自分がしたいダウンスタイルを見つけてみましょう。

ラプンツェル

一番最初にご紹介するラプンツェルスタイルは、小ぶりの純白な花を散りばめたスタイルです。らせん状に花を散りばめることによって、おとぎの国のラプンツェルのようなかわいらしさを感じさせるヘアスタイルになります。花のかざりなしでも十分に魅力的なヘアスタイルではありますが、かざりを付けることでよりウェディングドレスも似合うヘアアレンジになります。

続いてご紹介するラプンツェルアレンジも、花のかざりで華やかな仕上がりになっています。このヘアアレンジの特徴的な部分と言えば、花のかざりが冠になっているという点です。大ぶりの花の冠を使うことによって、よりドレスに似合うヘアアレンジになっています。このヘアスタイルならば、通常の結婚式ではもちろんですがガーデンウェディングやリゾートウェディングの雰囲気にも合うスタイルです。

ラプンツェルスタイルをしてみたいけれど、ナチュラルなヘアアレンジが良いという人にはこちらのヘアアレンジがぴったりです。このアレンジのポイントは、使用されている花のかざりです。
この花のかざりをナチュラルなものにすることによって、派手すぎず・地味すぎずナチュラルだけどしっかりスタイリングされたヘアスタイルに仕上がります。ナチュラルな雰囲気が好きな人にはおすすめのヘアアレンジです。

キャンディ

キャンディヘアといえば、花やリボンなどのヘアアクセを使用するのが定番的ですが、チュールポンポンというアイテムを使うとよりキュートなキャンディヘアに仕上がります。カラフルなチュールポンポンを使えばカラフルなドレスにも会うのでカラフルなドレスを着る予定の花嫁さんにぴったりです。

大人っぽいヘアアレンジが好みの方にはこちらがおすすめです。子供っぽすぎない大人のキャンディヘアなので、ドレスにも似合います。シンプルなヘアアクセと合わせることでより洗練された大人の女性の雰囲気になります。

ウェディングドレスにぴったりのキャンディヘアをお探しの方にはこちらのヘアアレンジもおすすめです。キャンディヘアのキュートさを残しながらも、花や羽根の飾りをちりばめることでよりゴージャスな仕上がりになっているので、ウェディングドレスにも良く合います。

ハーフアップ

ロングヘアでダウンスタイルを楽しみたいならばハーフアップの花嫁さんにはおすすめです。ハーフアップにして、髪を巻くだけでも女性らしさを感じさせるヘアアレンジになります。ヘアアクセを活用することでドレスにもよく似合うようになります。

ハーフアップの上部を編み込みことによって、より凝ったヘアアレンジになります。ゆるめに巻いた長い髪は大人っぽさを感じさせることができ、ロングヘアをより魅力的に見せてくれます。そこにヘアアクセも加えてより印象的なハーフアップを楽しみましょう。

花嫁ダウンスタイルにおすすめの花冠・ティアラ

結婚式と言えば、ヘアアレンジの中でヘアアクセを使用するのは一般的です。ウェディングドレスと言えば、とても見た目が華やかなのでヘアスタイルをより華やかに見せてくれるヘアアクセは、ヘアアレンジの決め手になります。では、花嫁さんのダウンスタイルに似合うヘアアクセなどをご紹介していきます。素敵なものを見つけて、結婚式のヘアスタイルの中で使ってみてはいかがでしょうか?

ハナ(HANA) お花の 冠 花冠

ハナ(HANA)-ヘッドドレス-ヘアアクセサリー-ウェディング-パーティーなどイベントに
こちらは、バラの花冠です。バラと言えば、女性に人気のある花なのでバラの花冠ならば、色んなドレス・ヘアスタイルに合わせることができます。このアイテムは、サイズの調整も可能なアイテムです。リボンで簡単にサイズの調節ができるので、頭のサイズなどを気にすることなく使用できます。色味も、シンプルなものになっているので純白のドレスからカラフルなものまで、ドレスの色やデザインを気にすることなく合わせられます。

IN・ESTILO 花冠 リストレット(腕輪)2点セット

ESTILO-リストレット(腕輪)2点セット-ヘッドドレス-ウェディング-フェスなどイベントにこちらは、花冠と腕輪のセットなので頭だけではなくアクセントとして腕にもつけることができるお得なセットアイテムです。シンプルな花の冠なので、髪型を選ばずにつけてもらうことができます。
また、カラーも豊富なので着るドレスに合わせたカラーを選ぶということも出来る点はこのアイテムの魅力の1つです。リボンでのサイズ調節も出来るので、細かいサイズなど気にすることなく使用できます。

(アイコウシャ)AIKOSHA ROMAN ティアラ

アイコウシャ-AIKOSHA-ヘッドドレス-カチューシャ-ヘアアクセサリー
こちらのヘアアクセサリはティアラです。ティアラと言えば、憧れている女性も多く居るのではないでしょうか?普段はなかなか付けられるものではありませんが、結婚式では定番のヘアアクセサリです。コーム型なので、付けやすいですがさらにティアラの端にある穴にUピンを入れてしっかり固定もできる仕様になっているので、長時間付け続けることも可能です。こちらのティアラにはパールやストーンなどが散りばめられており、とてもきらびやかなティアラになっているので女性の晴れの舞台にぴったりの華やかさを演出してくれます。

まとめ

結婚式にぴったりのダウンスタイルについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?女性にとって結婚式は人生の中でとても思い出に残る大きなイベントなのでドレスはもちろん、ヘアアレンジにも力を入れたいはずです。ドレスに似合うダウンスタイルは数多くあるので、自分に合ったお気に入りのダウンスタイルを見つけてみましょう。

また、結婚式でダウンスタイルを楽しむ際にはより華やかな雰囲気を出すためにご紹介したようなヘアアクセなども取り入れてみるとさらに雰囲気が変わるのでおすすめです。自分の結婚式で使用するヘアアクセ選びなどにも力を入れてみましょう。