ブラシでパウダーファンデーションはメリットがたくさん!人気が高いおすすめブラシ

メイクは朝起きてから寝る直前までしているという人も多く、まいにちご機嫌な自分でいるためにも欠かせない日課のひとつという人も多いのではないでしょうか。一日の気持ちを左右するほど大切でほぼ毎日行うメイクは、少しの工夫で同じアイテムを使っていてもプロ並みの仕上がりにする事ができます。中でも重要なベースメイクつくりに使っているファンデーションはパウダーやリキッドなど使うアイテムによって出来上がりもかなり変わってきます。

リキッドやパウダーどちらを使っても自分の目指す肌をつくる事は可能ですが、毎日簡単にメイクを終えたいと思っている人にとってはパウダーファンデーションがおすすめです。また、手軽に使えるパウダーファンデーションは付属のパフを使用するよりも、ブラシを使って塗るだけで劇的に仕上がりが変化します。このひと手間が大切!プロ並みに仕上げる事ができるパウダーファンデーションのブラシテクニックをマスターしましょう。

パウダーファンデーションをブラシで塗る利点

ベースメイクをつくるのに欠かせないファンデーション。中でもパウダーファンデーションは手軽に使う事ができますが、その分注意して使わないとべたっとした厚塗り感がでてしまいます。手軽さがウリのパウダーファンデーションの厚塗りを防ぎ、薄くついて艶のある肌に仕上げる事ができるアイテムがブラシです。

付属しているパフを使用している人がほとんどですが、ブラシを使って塗るという一つアイテムをプラスする事で簡単に仕上がり具合を変える事ができます。ファンデーションを塗る為に使用するブラシにもたくさんのブラシがありますが、先端が平らになった丸筆を使用する事で顔のでこぼこにしっかりフィットして仕上がります。また、塗り方も工夫する事でよりきれいな仕上がりを目指せるのでブラシ選びはとことんこだわって、上手に塗り方のコツをマスターしましょう。

塗りムラができにくい

リキッドやクリームタイプなど様々なタイプのファンデーションがありますが、パウダーファンデ―ションを使う利点として塗りムラができにくいというメリットがあります。ごく軽いタッチで使用する事が大切ですが、肌の凹凸にしっかりとフィットしてファンデーションを塗る事ができるので、塗りムラができてしまう人にも簡単にできるブラシテクニックできれいに簡単にベースメイクをつくる事ができます。

素肌感がアップする

ファンデーションの塗り方はもちろん種類の選び方で最終的な仕上がりを左右する事にもなります。リキッドやクリームなどしっとりするタイプを使用すると、透明感のある素肌をつくる事も可能ですが、より簡単に手軽に透明感のある肌をつくるのに一役買ってくれるのがファンデーション用ブラシです。

パウダーファンデーションをブラシで塗る事で塗りムラをなくすだけでなく、薄く塗る事ができ素肌感がアップします。素肌感がアップして透明感が増すので、よりナチュラルな雰囲気に仕上がり年齢を重ねてもきれいな素肌を保った人に見え、年齢よりも若く見えるというメリットがあります。

厚塗りを防げる

透明感のある肌を作りたいと思っているなら、厚塗りを防ぐ事も絶対条件となります。厚塗りになってしまうと一気に老けた印象になってしまうので十分に注意して使用する事が大切です。そこで活躍してくれるのがブラシです。パウダーファンデーションをブラシで塗る事で厚塗り感を防ぐ事ができます。肌の凹凸にしっかりとフィットするので、均一に肌に伸びて薄づきでもきれいにしっかりと塗れて厚塗り感がなく透明な素肌のような艶肌に仕上げる事ができます。

時短メイクができる

パウダーファンデーションのいいところは、何と言っても手軽に塗る事ができるという点です。
さらに、通常パフを使用して塗るところ、毛先が平らになった丸ブラシを使用して塗る事で肌の凹凸にそってファンデーションを塗る事ができ、ささっと手早く肌にファンデーションを塗る事ができるので時短にもなります。ブラシを使用すると何だか面倒なように感じる人もいると思いますが、実はむらなくきれいにつける事ができる時短メイクを叶えてくれるので、まずは慣れるまでコツを掴むためにも使い続ける事が大切です。

ブラシでファンデーションを上手に塗るコツ

簡単に手軽にパウダーファンデーションを塗る事ができるブラシですが、上手に塗るコツを覚えると、より簡単にメイクをする事ができます。毎日のメイクが時短になる事で、忙しい毎日でもいつでもきれいな肌を保つ事ができてきれいな自分でいられます。

ベースメイクを乾かしてから塗る

ブラシでファンデーションを塗る時のこつとして、ファンデーションを塗る前に下地などのベースメイクが完璧に乾いている事がファンデーションの付き具合を邪魔せずにきれいに仕上げる事ができます。逆に下地などがしっかり乾いていないと、ファンデーションがきれいにつかずにムラができてしまいます。せっかく透明感をだせるブラシメイクを台無しにしてしまうので注意して一瞬時間をあけてからメイクをする事が大切です。

円を描くように塗る

パウダーファンデーションをブラシを使って塗る場合、むらなく薄く塗るためにも、ブラシで円を描くように塗るのがポイントです。円を描くように塗る事でより塗りムラを作らずに仕上げる事ができるので、きれいに仕上げたい場合は顔全体に円を描くように塗る事を意識して使用する事が大切です。

毛先を押し付けずに軽い力で塗る

パウダーファンデーションをブラシで塗って薄づきにするためにも、毛先を押し付けずに軽い力で塗る事も大切です。普段パフを使用しえファンデーションを塗っている場合、どうしてもブラシを押し付けて塗ってしまいがちですが、肌の上をスーッと滑らせるようにチークを塗るような感覚でファンデーションも重ねていきましょう。

パウダーにぴったりの人気ファンデーションブラシ

たくさんのメイクブラシがありますが、ファンデーションをブラシを使用して塗る場合に最適なブラシを選んで自分の一生物のブラシとして使用してみましょう。愛着が持ててよりきれいにファンデーションを塗る事ができます。

ドゥケア(DUcare) 化粧筆 ファンデーションブラシ

化粧筆を専門に取り扱っているのがドゥケアです。いわゆる高級化粧筆と言っていいほど使い心地はよく、使いやすいのがポイントです。特にこだわってつくった化粧筆は使い勝手はもちろんのお値段もリーズナブルになっているので人気が高くなっています。

竹宝堂 熊野筆化粧ブラシ フェイスパウダーブラシ

竹宝堂 広島 熊野筆化粧ブラシ フェイスパウダーブラシ AR20-4

ファンデーションをブラシでつけるときに欠かせないアイテムブラシは自分の使い勝手のいいものを選ぶ事が大切です。竹宝堂のフェイスパウダーブラシは使いがってはもちろんの事、持ち運びにも便利となっています。値段は少し高めの設定ですが、かわいらしさはもちろん、やわらかすぎず固すぎないブラシの毛質も人気となっています。

MYCARBONメイクブラシ ファンデーション ブラシ

MYCARBONコスメメイクブラシは上質で柔らかい繊維毛で作られています。毛が抜けにくいのも人気の理由の一つで敏感肌でも刺激が少なく安心して使用する事ができるのが特徴です。また、パウダーファンデーションはもちろん、リキッドやBBクリームなどにも使用できる点も人気の理由の一つとなっています。

Vander ファンデーションブラシ

柔らかくて使いやすいのが魅力の化粧筆です。初心者でも使い勝手がよく、プロのメイクアップアーディストにも喜ばれる質感となっています。使われている毛の種類は高品質の人口毛ですが、柔らかくて使いやすく、簡単に素肌感のある仕上がりにする事ができます。

まとめ

パウダーファンデーションは使い勝手がいい点が人気の理由となっていますが、ブラシで上手に重ねる事でよりきれいに仕上げる事ができる人気のアイテムとなっています。ファンデーションをきれいに塗って、透明感のある素敵な素肌づくりをしてみましょう。