奥二重さんに似合うアイラインの引き方☆決め手は細ライン

まぶたが腫れぼったく見えやすい奥二重さんは、アイメイクが落ちやすく、パッチリなデカ目メイクが難しいのが悩みの種ですよね。ですが、もちろん奥二重さんだからこそ似合う、アイラインのメイク方法は存在します。

ここでは、

についてご紹介します。

奥二重にはNGなアイライン


まず知ってほしいのが、奥二重に似合わないNGなアイラインの一例。次のようなアイラインの引き方をすると、奥二重の魅力が全然活かせないので要注意。

太いアイラインは目を小さく見せる

目を大きく見せたい人がやりがちなのが、アイラインを太く引いてしまうこと。太いアイラインは目を強調しやすいと思われがちですが、むしろ逆に、目を小さく見せてしまうのでNG。奥二重ではなくても、太いアイラインは目と瞼の境界を大きく目立たせるため、目が小さく見えてしまうことがあるのです。

特にまぶたの脂肪が多い奥二重さんは、太いアイラインが二重の幅を消してしまい、しょぼしょぼとした小さな目になることも。目を大きく見せたい奥二重さんにとっては死活問題ですね。

目頭から目尻への1本線のアイライン

目頭から目尻に向かって繋がった、1本線のアイラインを引いていませんか?これも実は目を小さく見せてしまうのでNG。ただでさえ目が小さく見えがちな奥二重さんは、目頭の方に目立ったラインをいれると、余計に目が小さく見えてしまいます

奥二重さんは目尻の方を強調したり、瞳の真上を強調したりして、切れ長や丸目に見せた方が効果的。ですので目頭からではなく、目の中央から目尻までだけをアイラインで強調させた方が良いのです。

黒いラインが目立つアイライン


濃い真っ黒色のアイラインを引いていませんか?濃い方が目が強調される…という認識は間違いです。黒いアイラインは「アイラインを引いてる感」が強く出てしまって、厚化粧な印象や、野暮ったい印象を与えがちです。

アイラインはできるだけナチュラルで肌に馴染みやすい色合いを選ぶのが得策。ブラウン系など、色が薄いものがおすすめです。

奥二重のアイラインの引き方


奥二重さんによく似合うアイラインは、どうやって引けば良いのでしょうか?詳しい手順を1つずつご紹介していきます。

1.アイシャドウを塗る

ベースメイクを終えたら、アイラインを塗る前にアイシャドウを塗ってください。奥二重さんはまぶたの脂肪が多いため、アイラインがよれたり落ちたりしやすいです。それを防ぐために、まずはアイシャドウをまぶたに塗っておいて、アイラインが密着しやすい土台をつくっておくのです。

ちなみにアイシャドウは、アイラインを引く予定の形に合わせて塗るのがおすすめ。例えば目尻にシャドウを濃く乗せたり、まぶたの上に縦長にシャドウを塗って、瞳を強調させたり…。二重の幅が消えないようにシャドウを塗ると、目元が強調されやすいですよ。

2.まつ毛の間を埋めるように描いていく

奥二重さんは普通にまぶたにラインを引こうとすると、二重の線が消えてしまいます。まつ毛とまつ毛の間を埋めるように、細く繊細にアイラインを引いていきましょう。インラインメイクのようなイメージです。

まつ毛の間がアイラインで埋まると、まぶたの脂肪がすっきり見えて、ナチュラルなデカ目効果が期待できますよ。マスカラの色とアイラインの色が近いとより効果的です。

3.目尻にアイラインを入れる


奥二重さんはまぶたが重たい分、目尻を強調させることで切れ長やタレ目効果を発揮することができます。ちなみに何も線を引かないでいると、奥二重さんの多くは、目尻にある二重の線だけが目立ちやすく、つり目に見えてしまいがち。

タレ目に見せたいなら目尻を下方向に、逆につり目を活かして切れ長な印象にしたければ、目尻を上方向に、アイラインを引いてください。

奥二重に似合うアイラインの引き方のコツ

奥二重さんがアイラインを引くときは、どんなコツを掴めば良いのでしょうか?奥二重の魅力を活かす、アイラインのコツをご紹介します。

目の際にアイラインを入れる

View this post on Instagram

今日の #かおメイク 👀✨ ・ ・ ▼使用アイテム▼ #コスメデコルテ #アイグロウジェム PK885 #セザンヌ #トーンアップアイシャドウ 04 #モアブルームデュアルアイライナー プチココア #キャンメイク #クイックラッシュカーラー #マジョリカマジョルカ #ラッシュエキスパンダー エッジマイスターF ・ ・ ▼メイク手順▼ まぶた全体にアイグロウジェムを塗る ↓ アイホールと下まぶたにトーンアップアイシャドウの真ん中を塗り、アウトラインをぼかす ↓ キャンメイクのマスカラ下地を塗って乾かし、マジョマジョのマスカラを塗って、アイラインを引いたら完成! ・ ・ #今日のメイク #今日のアイメイク #アイメイク #メイク #メイク方法 #メイク手順 #コスメ好きさんと繋がりたい #メイク好きさんと繋がりたい #todaysmakeup #プチプラコスメ #デパコス #奥二重メイク

A post shared by ♡Kaori♡ (@02kaoringo04) on


奥二重の小さな二重の線を消さないように、目のキワに細くアイラインを引いていくのがコツです。目のキワすれすれに細いアイラインを引いていくことで、二重まぶたのように目がぱっちりとして見えます。マスカラとラインの色が合っていると、よりデカ目効果が高まります。

目尻のラインは長めに引くと目が大きく見える

View this post on Instagram

#今日のメイク ピンク × ブラウン ❤︎ #バレンタインメイク #デートメイク . バレンタインを意識(^ω^) 瞬きをした時にキラキラが見えるのが ポイント!何回も目つぶりそう笑❤︎ ピンクの可愛さとほんのりと入れたブラウンが、甘すぎない感じに!バレンタインが楽しみ〜!❤︎ . みんなはチョコレート作るのかな〜? お仕事で面倒っていうのもあるけど 何より不器用すぎてお菓子作り出来ない(>_>)簡単なおかしないかな!? . #ピンクメイク#キラキラメイク #奥二重メイク#💄#💕 #メイク好きさんと繋がりたい #コスメ好きさんと繋がりたい #バレンタイン#🍫#チョコは手作り? #good#like#f4f#l4l

A post shared by tsucha❤︎ (@beauty.0522) on


奥二重さんは、とにかく目尻を強調させると目が大きく印象的に見えます。アイラインは目尻にいくにつれて太く、そして長く引いていきましょう。まばたきしたときにも見えるような、切れ長の線までアイラインを引くと、ちょっとセクシーな目元に仕上がります。逆に目頭のラインはそんなに目立たなくても大丈夫。

細いアイラインにすると二重の線が消えない

View this post on Instagram

今日の #かおメイク 👀✨ ・ ・ ▼使用アイテム▼ #コスメデコルテ #アイグロウジェム PK885 #エスプリーク #セレクトアイカラー BR307 #インテグレート #ビューティーメークブック 20 #visee #スーパースリムジェルライナー BR320 #キャンメイク #クイックラッシュカーラー #マジョリカマジョルカ #ラッシュエキスパンダー エッジマイスターF ・ ・ ▼メイク手順▼ まぶた全体にアイグロウジェムを塗る ↓ アイホールよりやや広めにエスプリークのアイシャドウをのせる ↓ ビューティーメークブックの左下をアイホールと下まぶたに塗り、アウトラインをぼかす ↓ キャンメイクのマスカラ下地を塗って乾かし、マジョマジョのマスカラを塗って、アイラインを引いたら完成! ・ ・ #今日のメイク #今日のアイメイク #アイメイク #メイク #メイク方法 #メイク手順 #コスメ好きさんと繋がりたい #メイク好きさんと繋がりたい #todaysmakeup #プチプラコスメ #デパコス #奥二重メイク

A post shared by ♡Kaori♡ (@02kaoringo04) on


アイラインの線は、慣れないと太くなってしまいがち。最初から細めのアイラインを選んで使うと、細いアイラインになって二重の線が消えにくくなります。購入前にテスターなどでラインの引き心地を確認しておくと、ラインの細さが分かりやすいですよ。

奥二重におすすめのカラー


奥二重さんはアイライナー選びが大切。アイライナーを選ぶ際にぜひチェックしてほしい、おすすめのカラーをご紹介します。

ブラウン系で目が大きく見える

まぶたの色や瞳の色となじみやすい、ブラウン系のアイライナーは目が大きく見えやすいのでおすすめです。ブラックだとラインが悪目立ちしやすいですが、ブラウン系なら多少失敗しても目立ちにくいのがメリット。もちろん成功すれば、ナチュラルなデカ目効果を期待できます。

肌の色に合わせるのはもちろんですが、瞳の色に合わせたブラウン系のカラーを選ぶと尚良し。瞳を大きく見せるメイクの際に役立ちます。

ネイビー系でめりはりのある目元になる

ネイビー系のアイライナーは、肌と瞳の色にメリハリをつけ、印象的な目元に演出してくれます。青色がまぶたにクリア感を持たせ、透明感のある顔立ちに見えることも。白目の色がくっきりと目立ち、知的で上品な印象になるのもメリットです。

鮮やかなネイビー系のアイラインは目元を強調し、切れ長を引き立たせるのにおすすめ。ちょっとくすみ感のあるネイビー系だと、大人っぽくてセクシー、高級感のある印象になりますよ。

ボルドーでは華やかな印象になる


赤みのあるボルドー系のアイライナーは、まぶたに血色感をもたらして華やか・健康的な印象に見せることができます。温もりの感じられる、柔らかで優しげな印象になることはもちろん、可愛らしい小悪魔系の目元にすることも可能。

まぶたが重く見えがちな奥二重さんだからこそ、赤みのある色で目元が大きく見えやすいですよ。

奥二重のアイラインにはジェルライナーがおすすめ

奥二重さんのアイメイクには、ジェルタイプのアイライナーがおすすめ。書きやすさも落ちにくさも中間地点のジェルライナーで、おすすめのアイテムをご紹介します。

インテグレート スナイプジェルライナー BR620 ブラウン

インテグレートのスナイプジェルライナーは、リキッドジェルタイプにも関わらず、2mmの極細ペンシルで線を引きやすいのが特徴です。柔らかいテクスチャーで線が引きやすく、かつ線が太りにくいので、奥二重さんのアイメイクにかなりおすすめ。

まつ毛とまつ毛のすき間を埋めたり、目尻を繊細に跳ね上げたりといったメイクに最適です。

メイベリン ラスティング ドラマ ジェル ライナー BK-1


ちょっとお高めなメイベリンのアイライナー。濃密なジェルは発色が良くて落ちにくいつくりになっていて、専用ブラシはライナーブラシとぼかし用のチップ機能がついています。極細ラインから太めラインまで自在に引きやすい、アイメイクの味方と言える存在です。

まとめ

何かとコンプレックスに思われがちな奥二重ですが、アイラインの引き方次第では、瞳が大きなタレ目の可愛らしい印象になったり、切れ長のセクシーな印象になったりと、自由自在な七変化を可能とします。

奥二重さんはアイライナーの引き方をマスターして、奥二重ならではの綺麗で可愛い目元にメイクしていきましょう。

*記事内で特定商品の効果・安全性を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」「すべての人にとって安全であること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して、同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品が「天然成分配合」「無添加」であることを紹介する場合、該当の記載は「天然成分を配合していること」「無添加であること」を表すものであり、商品の安全性を直ちに示すものではありません。