ショートボブでコテを使う時のコツと、オススメアレンジ4選

ショートボブのコテを使った巻き方4選!保存版のヘアカタログ8選

ショートボブは、コテを使って巻くことで、いろいろなアレンジも楽しめます。この記事では、ショートボブのコテを使った巻き方を紹介。さまざまな変化が楽しめるヘアアレンジのカタログも揃えました。

いつも変わりばえしないショートボブをイメージチェンジしたいと考えている人は必見です!

ショートボブにオススメのコテは何ミリ?

画像引用元:latte

ショートボブのアレンジにはコテが必須です。コテにはいろいろサイズがありますが、どれが一番使いやすいのでしょうか?

カール感をしっかり出したい場合は26mm

カール感をしっかり出したい場合は、26mmがおすすめです。26mmは太過ぎず細過ぎずちょうどいいサイズで、ショートボブにも使いやすいでしょう。巻き方次第で細かいカールも緩めのウェーブも自由にできるので、1本持っていればとても便利です。

ヘアメイクアップアーティスト・megさん
スタイリングにオイルを使用する場合や、カールが落ちやすい髪質の方は、緩んだ時にちょうどいいカール感が出るように、しっかりカールが作れる26mmのコテがおすすめです。

ナチュラルな癖付けをしたい場合は32mm

ベーシックな太さの32mmは、ナチュラルな癖付けをしたい場合におすすめです。ふんわりとした、柔らかい自然なカールに仕上げることができるでしょう

ヘアメイクアップアーティスト・megさん
毛先だけカールをつけたい、くせ毛風なふんわり感が欲しい場合は32mmがおすすめです。コテで作ったニュアンスがなくならないように、ワックスやスプレーでキープするとスタイリングを長時間楽しめます。

トレンドの波巻きにはストレートアイロンもおすすめ

トレンドの波巻きにしたいときは、ストレートアイロンがおすすめです。コツさえ押さえれば、綺麗な波巻きを作ることができます。ストレートアイロンがあれば、クセを直すこともできて重宝するでしょう。

ヘアメイクアップアーティスト・megさん
ショートボブで波巻きをするときには、ストレートアイロンが活躍します。他にも、トップ部分にふんわり感を出したり、毛先だけのアレンジにもおすすめ。もちろん、前髪を整える時にも大活躍しますよ。
今はストレートアイロンとカールアイロンが1つにまとまった便利なコテもたくさんあります。使いやすいアイテムを見つけて毎日のヘアスタイリングに役立てましょう。

ショートボブの基本の巻き方

画像引用元:latte

ヘアアイロンを使ったショートボブの基本的な巻き方について紹介します。こちらを覚えておけば、いろいろなアレンジをしやすくなるでしょう。

アイロンは180度に設定する

ヘアアイロンは大きめのものを用意しましょう。あらかじめ180度に設定しておきます。

髪をブロッキングし、上下に分ける

髪を上下にブロッキングします。耳から上の髪をまとめ、ヘアクリップで留めましょう。

下の段を巻く

下の段の髪から巻いていきます。少しずつ髪をとって手首を内側に回しながら丁寧に巻いていきましょう

上の段を巻く

下段の髪全体を巻いたら、上段にまとめた髪を半分おろします。下ろした髪を先ほどと同じく巻いていきましょう。巻き終わったら残りの髪も下ろし、同じように巻いていきます。片方のサイドの髪も同じ要領で巻いてください。

ストレートアイロンでできる失敗しない巻き髪アレンジ

画像引用元:latte

次に、ストレートアイロンを使って簡単にできる、巻き髪のアレンジを紹介しましょう。

髪をブロッキングし、上下に分ける

耳から上の髪をゴムで後ろに束ねてブロッキングし、上下に分けましょう

下の毛を細めに取り、巻き、ほぐすを繰り返し、ミックス巻きを作っていく

下に残した髪を細めにとりながらアイロンで挟み、毛先で手首を返しながら巻いていきます。そのあと巻いた髪を手でほぐしましょう。この作業を繰り返しながら、ミックス巻きを作ります。

上もミックス巻きをしていく

後ろに束ねた髪を下ろし、同じくミックス巻きを作りましょう。「髪を細めにとって巻いてほぐす」の作業を繰り返します。

全体的にほぐし、整える

巻き終わったら全体を手でほぐして整えます。バランスが良くなれば、巻き髪アレンジの完成です!

ショートボブの外ハネヘア

画像引用元:latte

次に、ショートボブの外ハネアレンジを紹介します。アクティブな印象になり、ガラッとイメージを変えたいときにおすすめです。

髪をブロッキングし、下の部分を外に巻いていく

髪の耳から上をブロッキングし、ゴムで後ろに束ねます。下の部分をコテで挟み、外側に回して外ハネにしていきましょう。髪を少しずつとりながら行うのがポイントです。

上の部分も外に巻いていく

下の髪がすべて外ハネに巻いたら、上の髪束を外して下と同じように外巻きにしていきます。こちらも髪を少しずつとりながら丁寧に巻いていきましょう。最後に手櫛で全体のバランスを整えたら、完成です。

ショートボブの外ハネ+ゆるふわ巻き

画像引用元:latte

ここからは、外ハネにゆるふわ巻きをプラスしたアレンジを紹介しましょう。

髪を外ハネにしておく

適温に温めたコテで、毛先を外ハネにしておきます。髪を少しずつコテで挟み、毛先の部分で手首を外側に回してそのまま数秒キープし、しっかりと外ハネにしていきましょう。

髪の表面の毛を少し取り、巻いては抜いてを繰り返す

表面の髪を少しずつ取り、巻いてはコテから外すことを繰り返します。根元から毛先までをクルクルと巻き、外ハネを作っていきましょう

オイル等で整えながらほぐしていく

全体を巻き終えたら、適量のヘアオイルなどを手の温度で温め、髪全体になじませます。毛束をほぐして整えたら、完成です。

短めボブにおすすめの3つの簡単ヘアアレンジのやり方

画像引用元:latte

短めのボブも、ヘアアレンジでイメージチェンジすることができます。おすすめのアレンジを紹介しましょう。

かんたんお団子ヘア

ショートボブはお団子にすることで、可愛らしいイメージになります。簡単にできるお団子ヘアを作ってみましょう。

ハーフアップお団子を作る

耳から上の髪を後ろに束ね、ゴムでまとめてハーフアップのお団子を作ります。お団子の上の方の髪を少しずつ出して、ふんわりと盛り上げましょう

サイドの髪の毛をねじりながら、結び目に留める

両サイドの髪をねじりながら、後ろに持ってきます。ゴムを隠すように結び目に留めていきましょう。上に盛り上げた髪をバランスよく整えます。

ほぐして完成!

全体のバランスを確認しましょう。そのあと全体をほぐして完成です!

くるりんぱでつくるまとめ髪

ここでは、くるりんぱを使って可愛くまとめるアレンジを紹介します。

トップ1/3の髪の毛を左右2つに分けて結ぶ

トップの1/3にあたる髪を、左右2つにわけてゴムで結びます。バランスのいい位置に結びましょう。

くるりんぱする

それぞれの毛束をくるりんぱします。ゴムを少し緩め、毛束を上からくるりんぱしてゴムの中に差し込みましょう

ほぐす

束ねた髪の上側を少しずつ出してほぐします。ほぐし過ぎに注意して、全体にふんわりとなるようにしましょう。

すべての髪の毛をまとめて結ぶ

すべての髪をひとつにまとめ、後ろで結びます。きっちりと結ぶのがポイントです。

おくれ毛を出す

両サイドの後れ毛を少し出して、こなれた感じを出しましょう。耳の前や襟足に数本出すとオシャレになります。

完成!

左右のバランスを確認しましょう。束ねた部分にバレッタなどのヘアアクセサリーをつけて、完成です

ふんわりハーフアップアレンジ

次に、ふんわりと女性らしいハーフアップのアレンジを紹介します。

結べる範囲の髪の毛でハーフアップを作る

上側の結べる範囲の髪を集めて後ろに束ねます。やや下の位置で結びましょう。

横向きにくるりんぱする

ゴムで束ねた髪を横向きにくるりんぱします。そのあと髪束を両サイドに引っ張って引き締めましょう。

ハーフアップできなかったサイドの髪の毛をすくって、結び目に留める

ハーフアップできなかったサイドの髪を少しすくい、ねじってから束ねた髪に差し込みします。もう片方はねじったあと、束ねた部分にピン留めしましょう。

ほぐして完成!

全体を少し緩めながらほぐしましょう。お気に入りのヘアアクセサリーをつけたら、完成です。

ショートボブの人気ヘアカタログ

画像引用元:latte

ここからは、ショートボブで人気のヘアアレンジを紹介しましょう。

後頭部をふわっとひし形ショート

画像引用元:latte

頭部をふっくらさせることで、髪全体の収まりが良くスタイルです。自然な流れが魅力的。スタイリングは、軽くカールアイロンなどで一巻きするだけでOK。メイクしている間、大きなカーラーを1つ巻いておくだけでもバッチリです。

動きが可愛いひし形ショートボブ

画像引用元:latte

横から見てもしっかりひし形のショートボブです。動きがあって、まるで風が吹いているようなさわやかさ。ナチュラルな感じがとても素敵なデザインです。軽い巻き髪で外側ははねているところが、可愛らしさを感じます。ハイライトを入れると立体感がプラスされるでしょう。

前髪を分けてクールな雰囲気に

画像引用元:latte

クールな雰囲気をイメージしたひし形ショートボブです。小顔効果があり、涼しげに感じるところが魅力。大人の女性を感じさせながら、可愛さもあるスタイルです。カラーも軽い色にして重さをなくし、サラッとした感じにするのがおすすめです。

ひし形ショートボブにおすすめのヘアアレンジ

画像引用元:latte

普通のひし形ショートボブも一工夫すれば、ガラッとイメージが変わります。おすすめのアレンジを紹介しましょう。

ゆるふわ外はねアレンジ

画像引用元latte

少し長めのひし形ショートボブです。ゆるふわのカールが毛先に動きを出しています。重くなりがちな長めの髪も毛先に軽い動きがあることで、とても軽い感覚になるでしょう。明るい髪色にすることで、より柔らかな雰囲気になります。

ガーリーなハーフアップ

画像引用元:latte

ガーリーなハーフアップです。ゴージャス感と少女らしさを同時に感じられるスタイル。ゆるふわのウェーブとざっくりねじった髪が抜け感を出しています。無造作につけたピンが可愛いアクセントになるでしょう。

耳掛け+インナーカラーを合わせて

画像引用元:latte

インナーカラーで変化を楽しめる、耳掛けボブアレンジです。ある程度の長さがあるので、アップや結ぶなどしてもオシャレです。インナーカラーが変化を見せてくれるでしょう。シースルーバングにすることで、軽やかな雰囲気を引き出しています。

ざっくり低めお団子アレンジ

画像引用元:latte

ショートボブをざっくり低めのお団子でアレンジしています。さりげないお団子ですが、ふんわりカールした前髪とルーズな後れ毛とのバランスが絶妙です。簡単にできて、大胆なイメージチェンジが図れるスタイルです。

カジュアル編み込みアレンジ

画像引用元:latte

可愛いショートボブを複雑な編み込みでアレンジしています。ハイライトが編み込みをより華やかに演出。色の変化が立体感を出して、ゴージャスな大人の女性の雰囲気を引き出しています。幅広い年代似合うスタイルです。

まとめ

ショートボブの巻き方や、アレンジのヘアカタログを紹介しました。ショートボブは人気が高く、アレンジもしやすいスタイルです。基本の巻き方を覚えれば、いろいろなアレンジが楽しめるでしょう。

ちょっとカールをつけるだけでも、いつもの雰囲気を変えることができます。さっそくコテを1本用意して、いろいろなショートボブのアレンジを楽しみましょう!

*記事内で特定の成分等による毛髪の補修について紹介している場合、該当の記載は「髪を補復して髪の質感を整える」ことを意味します。