パウダーファンデーションが崩れない方法&おすすめプチプラアイテム

朝ばっちり化粧をしても夕方になると何だかすっぴんに近いほどファンデーションが崩れているという事はよくありますよね。アイメイクなどは朝や皮脂に強いタイプを使用していると、そのままの状態でメイクをキープしておくこともできますが、ファンデーションに関してはこまめに化粧直しをしないと、気づいたら崩れてしまっているという事態にも…。「メイクした直後の肌はばっちりきれいに決まっているのになぜ?」と嘆かわしい気持ちになってしまいますが、そこで放置してしまってはいつまでも化粧崩れで悩むことになってしまいます。

その悩みをいつまでも引きずらないためにも、切り替えて、その原因と対策を考えて行く事が大切です。顔の印象を決めてしまうファンデーションの崩れる原因と対策を知って、崩れ知らずの肌を目指しましょう。

ファンデーションが崩れる原因

朝しっかりメイクをしても気づいたらファンデーションが崩れてメイクがボロボロになっていたという経験はメイクをする人なら誰でも経験した事がある出来事です。あんなにしっかりとメイクしたのになぜ?と疑問に思ってしまいがちですが、メイクが崩れてしまう原因は生理的なものもあれば、間違った基礎化粧品や下地などが影響している事もあります。また、そもそもファンデーションが崩れてしまう原因は皮脂以外にもあるのでしょうか。

ファンデーションが崩れる原因は何と言っても肌から分泌される皮脂です。肌から分泌されている皮脂がファンデーションと混ざる事で、崩れてしまい肌が剥げているような状態になる事も…。そんな嫌な化粧崩れを防ぐ事は一日気分よく過ごすためにもとても大切な事です。化粧崩れを防ぐ事でいつまでもきれいなままの状態をキープする事ができ、化粧直しの手間も省くことができます。

保湿が足りず肌が乾燥する

ファンデーションの崩れの原因である皮脂の分泌を抑えるために、何度も洗顔をしたりなるべく油分を与えないなどの工夫をする事が逆効果になる事もあります。実は、ファンデーションが崩れてしまう原因に肌の乾燥があります。肌が乾燥するとカサカサする印象がありますが、乾燥する事で肌を守ろうという機能が働くため、余計に余分な皮脂を分泌するようになってしまうのです。皮脂が過剰に分泌される事でファンデーションが崩れてしまう原因になってしまうのだけでなく肌トラブルの原因にもなってしまうため、間違ったケア方法や対策をとるのは避ける事が大切です。

スポンジ・ブラシに汚れが残っている

ファンデ―ションが崩れてしまう原因に、ファンデーションを塗るスポンジやブラシが汚れている事も影響します。スポンジやブラシが汚れていると化粧のりが悪くなるだけでなく、化粧崩れの原因にもなってしまいます。こまめにスポンジやブラシを洗って清潔にしておく事が大切です。

油分が多い下地を使っている

化粧崩れを防ぐにはなんといっても油をコントロールする事が大切です。肌から分泌される皮脂を防ぐ事もそうですが、不必要に油分の多い化粧品を使うと化粧崩れの原因になるだけでなく、肌荒れを招いてしまう事にもなるので自分の肌状態や肌質に合った化粧品を選ぶようにしましょう。

ファンデーションやコンシーラーを厚塗りしている

化粧崩れイコール肌状態だけではありません。化粧の仕方自体に問題があるケースもあります。特に肌の気になる部分をカバーしようと思って、ファンデーションやコンシーラーを厚塗りにしてしまうとそこから崩れてきてしまいます。そうなるとかなり、化粧が崩れているように見えてしまうのであまり厚塗りにならないように、工夫して気になるところはカバーするようにしましょう。

パウダーファンデーションが崩れない技

とにかく手軽で使いやすいのがパウダーファンデーションですが、下地など一工夫を加えないと崩れやすくなっているという点がデメリットともいえます。パウダーファンデーションが崩れにくくなる技を身につけて、夕方まで朝のメイクをしっかりキープできるようにしておきましょう。

スキンケアをした後はティッシュオフする

ファンデーションが崩れにくいようにするためには、朝のスキンケアの後のひと手間も大切です。化粧水や乳液を使用した後は一度ティッシュオフをする事で、肌を落ち着かせる事ができるので、その分しっかりとパウダーファンデーションを肌になじませる事ができます。

下地の後にルースパウダーを少しつける

ファンデーションの崩れを防ぐためのひと手間として、下地を塗った後にルースパウダーを少しだけつけると、ぐっと化粧崩れを防ぐ事ができます。ルースパウダーはファンデーションの後をいうイメージをいったん捨てて、下地の後に使用する事で今までと同じファンデーションを使用していても、付け心地がまったく変わってきます。このひと手間が夕方までメイクを守るためには必要不可欠と言えます。

肌に滑らせるイメージで塗る

ファンデーションを崩れ知らずにするには、ファンデーションの塗り方も重要となってきます。塗る時にべったりと力をつけて塗る人もいますが、パフやブラシにファンデーションをとったら、肌の上を滑らせるように力を入れずに塗るのが鉄則です。ファンデーションをきれいにつけたいという気持ちがあると力を入れて塗りたくなってしまいますが、そこをぐっとこらえて滑らかななタッチで塗るようにしましょう。

ファンデーションブラシを使って塗る

ファンデーションの塗り方を工夫する事で、ファンデーション崩れを防ぐ事につながります。特に肌に薄くきれいにフィットするのがブラシを使って塗る事です。ぽってり圧塗りにならずに自然な形でついてくれます。そうするとファンデーションの厚塗りを防ぐ事ができ、その結果化粧崩れを防ぐ事につながります。

ファンデーション別ブラシの使い方とは?

プチプラでも崩れない!おすすめのパウダーファンデーション

夕方まで崩れないメイクをするためには、お金をかけてファンデーションじたい高級なものを買わないといけないと思っている人も多いと思います。しかし、お金をかけなくても崩れ知らずのメイクをする事は可能です。プチプラファンデーションを崩れ知らずの手間を加えて使用する事で、高級化粧品にも負けない仕上がりをゲットする事ができます。

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

べたつきもテカリもしらない美肌を作ってくれるファンデーションが、キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーです。ナチュラルな仕上がりになるのに、柔らかいマシュマロのような美肌を作りあげます。美容成分配合でお肌に優しいのも喜ばれています。

メイク直しに最適!キャンメイクのフェイスパウダーが人気のワケとは?

チャコット プランツパウダーファンデーション


崩らないテカラないと口コミでも話題になっているのが、チャコットプランツパウダーファンデーションです。毛穴や色ムラをカバーしてくれるだけでなく、ふんわりとしたナチュラルな印象の肌に仕上げてくれます。紫外線対策にも力を発揮してくれて、さらに汗崩れにも強くできているため、これひとつあれば肌のカバーから紫外線対策までしっかりと力を発揮してくれます。

セザンヌ UVファンデーション EXプラス EX1


セザンヌUVファンデーションEXプラスはふんわりとした透明感を持続してくれるファンデ―ションです。素肌のような透明感とナチュラルさを演出して、さらに潤いもプラスしています。皮脂固定化パウダーも配合されているのでよいり崩れにくようになっているのが特徴です。

まとめ

せっかくがんばって朝にメイクをしても、昼になるころにはすでに崩れ始めているなんて、鏡を見る事で一気にテンションがダウンしてしまいます。そうならないためにも、少しの工夫でファンデーションの崩れを防ぎいつまでもきれいな状態をキープできるようにしておくことが大切です。少しの工夫をプラスする事で、ストレスフリーの一日を過ごす事ができます。最初は面倒でも次第に自然な形でひと手間を加える事ができるようになるので、はじめは頑張って取り入れていく事が大切です。

関連記事

関連記事

関連記事