パウダーファンデーションが崩れない方法&おすすめプチプラアイテム3選

朝ばっちり化粧をしても、夕方になるとファンデーションが崩れているという事はよくありますよね。

その悩みをいつまでも引きずらないためにも、その原因と対策を考えていく事が大切です。

  • ファンデーションが崩れる原因
  • 崩れないパウダーファンデーションの塗り方
  • プチプラでも崩れない!おすすめのパウダーファンデーション

を紹介していくので、せひ参考にしてください。

ファンデーションが崩れる原因

まずはファンデーションが崩れる原因として、どのようなことが考えられるのか見ていきましょう。

保湿が足りず肌が乾燥する

ファンデーションが崩れてしまう原因の一つは、肌の乾燥です。乾燥する事で肌を守ろうという機能が働くため、余計に余分な皮脂を分泌するようになってしまうのです。

皮脂が過剰に分泌される事で、ファンデーションが崩れてしまう原因になるだけでなく、肌トラブルの原因にもなってしまうため、間違ったケア方法や対策をとるのは避ける事が大切でしょう。

スポンジ・ブラシに汚れが残っている

スポンジやブラシが汚れていると、ムラになりやすく、化粧崩れの原因になってしまいます。

こまめにスポンジやブラシを洗って清潔にしておく事が大切です。

油分が多い下地を使っている

不必要に油分の多い化粧品を使うと、化粧崩れの原因になるだけでなく、肌荒れを招いてしまう事にもなるので、自分の肌状態や肌質に合った化粧品を選ぶようにしましょう。

ファンデーションやコンシーラーを厚塗りしている

肌の気になる部分をカバーしようと思って、ファンデーションやコンシーラーを厚塗りしすぎてしまうと、そこから崩れてきてしまいます

むやみに厚塗りするのではなく、カバー力の高いファンデーションを、薄く重ねるようにしましょう。

付属スポンジでできる!崩れないパウダーファンデーションの塗り方

ファンデーションに附属しているような、どんなスポンジでも綺麗に塗れる、上手なファンデーションの塗り方の手順を説明していきます。

1/3程度、スポンジでパウダーをとる

顔全体に下地を塗り終えたら、スポンジの1/3程度の範囲にファンデーションが付くように取ります

顔の中心から三角ゾーンに広げ、境目をぼかす

目頭の下の辺りから、頬の三角ゾーンに向かって塗っていきましょう。境目をぼかすように、スポンジを滑らせて塗り広げていって下さい。

もう一度、スポンジの1/3程度の範囲にファンデーションが付くように取り、反対側の頬の三角ゾーンも、同じように塗っていきましょう。

 顔の中心から外側に向けて塗る

ファンデーションを塗る際は、顔の中心から外側に向けて塗り広げるようにしましょう。

 まぶたの上と眉毛の生え際に、優しくパウダーを塗る

次に、スポンジにぽんぽんと軽くファンデーションを取り、まぶたの上と眉毛の生え際に、優しくパウダーを塗っていきます。

多くついてしまったパウダーを鼻横に伸ばす

スポンジに余ったファンデーションを、鼻筋と小鼻に塗っていきます。さらに、口周りにも塗っていきましょう。

 眉から上に徐々に薄づきになるように塗る

もう一度スポンジにぽんぽんと軽くファンデーションを取り、眉上から髪の生え際に向かって、徐々に薄付きになるように塗っていきます。その際、おでこの中心からこめかみに向かって塗るようにしましょう。

 スポンジ等で全体的になじませる

他の新しいスポンジを使って、顔全体のファンデーションをなじませるように、ぽんぽんと押さえていきます。

完成

顔全体にしっかりとファンデーションがなじんだら完成です。

今回使用したアイテムはこちら

「崩れないパウダーファンデーションの塗り方」の説明で、使用した化粧品のご紹介です。

セザンヌ皮脂テカリ防止下地ピンクベージュ

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 30ml

皮脂テカリを防いで、メイク崩れの原因となる皮脂を吸収してくれる化粧下地です。ベタつかずサラサラの感触で、ファンデーションのきれいな仕上がりが持続します。

コーセー ヴィセ パウダーファンデーション OC-405

ヴィセ リシェ ヌーディフィット ファンデーション やや明るい自然な肌色 OC-405 10g

毛穴や色ムラをしっかりとカバーしてくれるパウダーファンデーションです。微粒子パウダーが肌に密着し、厚塗り感なくヌーディーな肌に仕上がります。

プチプラでも崩れない!おすすめのパウダーファンデーション3選

夕方まで崩れないメイクをするためには、ファンデーション自体、高級なものを買わないといけないと思っている人も多いと思います。しかし、お金をかけなくても、方法さえ間違えなければ崩れ知らずのメイクをする事は可能です。

高級化粧品にも負けない仕上がりをゲットする事ができる、プチプラでおすすめのファンデーションを紹介していきます。

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

べたつきもテカリも知らない美肌を作ってくれるファンデーション。ナチュラルな仕上がりになるのに、柔らかいマシュマロのような美肌を作りあげます。美容成分配合で、お肌に優しいところも喜ばれています。

メイク直しに最適!キャンメイクのフェイスパウダーが人気のワケとは?

チャコット プランツパウダーファンデーション


崩れない・テカらないと口コミでも話題。毛穴や色ムラをカバーしてくれるだけでなく、ふんわりとしたナチュラルな印象の肌に仕上げてくれます。

紫外線対策にも力を発揮してくれて、さらに汗崩れにも強くできているため、これひとつあれば肌のカバーから紫外線対策までしっかりと力を発揮してくれるでしょう。

セザンヌ UVファンデーション EXプラス EX1


ふんわりとした透明感を持続してくれるファンデ―ションです。素肌のような透明感とナチュラルさを演出して、さらに潤いもプラスしています。

皮脂固定化パウダーも配合されているので、より崩れにくくなっているのが特徴です。

まとめ

せっかく張り切って朝メイクをしても、昼になる頃にすでに崩れ始めていると、一気にテンションがダウンしてしまいますよね。そうならないためにも、正しいケアでファンデーションの崩れを防ぎ、いつまでもきれいな状態をキープしておくことが大切です。

少しの工夫をプラスする事で、ストレスフリーの一日を過ごす事ができるでしょう。最初は面倒でも、次第に自然な形でひと手間を加える事ができるようになるので、慣れるまでは、頑張って取り入れていく事をおすすめします。

*記事内で特定商品の効果・安全性を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」「すべての人にとって安全であること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して、同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品が「天然成分配合」「無添加」であることを紹介する場合、該当の記載は「天然成分を配合していること」「無添加であること」を表すものであり、商品の安全性を直ちに示すものではありません。