リキッドアイライナーおすすめ10選!メイク方法も紹介!

アイライナーは、アイメイクには欠かせないアイテムの1つです。使用することによって目を強調することが出来るので、目を大きく見せることもできますし、ツリ目に見せたり垂れ目に見せたり目の雰囲気を変えるなどすることができるます。今回は、アイメイクにアイライナーですが、より使いこなすためにもアイライナーについてより詳しく知ってみましょう。

リキッドアイライナーを使うのに向いているメイク

アイライナーにはいくつかの種類があり、アイライナーの先端が筆タイプになっているものをリキッドアイライナーと呼んでいます。まずは、リキッドアイライナーを使うのに向いているメイクはどのようなメイクがあるのかまとめてみました。

目力を強くしたい

目にラインを引くことによって、目を強調することができるため目力をUPさせることができます。目力を強くするこつとしては、まつ毛1本1本の隙間を埋めるようにすることで目をくっきりさせること。そうすることでさらに目力をUPさせることができるでしょう。

長時間メイクを保ちたい

リキッドアイライナーといえば、リキッドであるということから落ちやすいイメージを持っているひともいるかもしれません。リキッドアイライナーは乾いてないうちに擦ってしまえば滲んでしまうこともあります。しかし、アイラインを引いた後でしっかり乾かしてしまえば滲みにくいですし、汗にも強いという特徴を持っているのでアイラインを長時間保てるメイクをしたいという人はリキッドアイライナーを使用してみるのがおすすめです。

細いアイライン・太いアイラインどちらも引きたい

アイメイクは、アイラインを細く引くか太く引くかによっても仕上がりが大きく違ってきます。なので、メイクによっては太いラインを引きたかったり細いラインを引きたかったりすることもあるでしょう。細いアイライン・太いアイラインの両方を引くことができるアイライナーを探しているのであれば、リキッドアイライナーが良いでしょう。リキッドアイライナーの場合は、先が筆なので細い筆の先端で細いラインなども引くことができますし、何回も重ねてラインを太くしていくことができるので細いライン・太いラインの両方が書けます。

きれいなアイラインを保つコツ


メイクというのは、時間がたつと崩れてしまうことなどもあるので、アイメイクも同様に綺麗に保っていきたいものです。では、きれいに引いたアイラインを保つためにはどうすると良いのかいくつかテクニックをご紹介します。

スキンケアでしっかり保湿する

肌というのは、肌が乾燥した状態だと必要以上に皮脂を分泌してしまいます。皮脂のバランスが崩れてしまうと、化粧が崩れてしまう原因になるので、アイラインの崩れも皮脂のバランスが大きく影響しています。アイラインの崩れなどをおこさないためにも保湿はしっかりとしておきましょう。肌の乾燥対策をしっかりとしておけば、皮脂の過剰な分泌は押さえられますからアイラインの崩れなどを引き起こすリスクも下げることができます。

アイラインの上からアイシャドウを軽く乗せる

アイラインを保ちたいのであれば、アイラインの上にアイシャドウを軽く乗せるという方法もあります。アイシャドウは、基本的にパウダーですからアイラインの上にアイシャドウを乗せればアイシャドウがアイラインが崩れる原因になってしまう皮脂や汗などを吸着してくれます。崩れる原因を緩和させてくれる働きがあるので、アイラインを綺麗に保つことができるんです。簡単にできる方法なので、アイラインを綺麗に保つためにも試してみましょう。

目の下にワセリンを塗る

ワセリンといえば、保湿のアイテムということから、油分が多くありそうなイメージがあります。そのため、アイラインを落ちにくくするアイテムというイメージはあまりないかもしれません。しかし、ワセリンを目の下の粘膜部分に軽く塗ることでアイラインが落ちにくくなるというものです。持っている人は一度試してみると良いでしょう。

落ちにくいリキッドアイライナー!おすすめ4選!

さまざまなリキッドアイライナーが販売されていますが、実際にどのアイテムが良いのか決めかねてしまうこともあるでしょう。そこで、これからリキッドアイライナーを購入する人向けにおすすめのアイテムを4つご紹介します。

amoore アイライナー リキッドアイライナー 防水 ブラック


ウォータープルーフのリキッドアイライナーです。水や汗・皮脂に強いくにじみにくいという面もあり、お湯で簡単に落とせるという魅力的なアイテムです。カーボンブラックという顔料を使用していますが、肌を染めにくいので目元黒くなる心配もありません。また、まつ毛やまぶたなどをケアしてくれる美容成分なども配合されているので使用することで目元をしっかりケアできます。

ラブドロップス インパクトアイライナー


極細フェルトペンで細いラインも、非常に描きやすいリキッドアイライナーです。難しいインラインも書くことができ、筆が適度なコシなので描きやすいのも魅力的です。耐涙性なので、涙などでアイラインが滲むことなどもありません。落とすときにも、お湯で瞼が黒ずむことなどなく落とすことが出来るので簡単に化粧落としができるという点も優秀です。

アイライナー スーパーキープ ウォータープルーフ


柔らかいフェルトチップを採用することによって、メイク初心者の人でも簡単にアイラインを引くことができるようになっています。また、太さ調節なども簡単にできるので自分の理想のアイラインを引くこともできます。ウォータープルーフで、汗や皮脂に落ちにくくカラーも複数展開されているので自分の好みの色を選んで使用すると良いでしょう。

ベルサイユのばら オスカル マスカラ&アイライナーセット


0.1mmの細い筆で理想のラインを引くことができます。美容成分配合で、目元にうるおいをしっかりと与えることができます。染料不使用で、アイラインのトラブルであるパンダ目になる心配もありません。お湯で簡単にオフすることができるので、使用感も抜群のアイライナーです。

プチプラ!おすすめリキッドアイライナー3選!

化粧品を選ぶときのポイントの1つと言えば値段です。リキッドアイライナーの中には、使用しやすいお手頃な値段で販売されているものもあります。おすすめのプチプラリキッドアイライナーをご紹介します。

パワースタイル リキッドアイライナースーパーウォータプルーフ N1 ストロングブラック


こちらは、水に強いのが魅力のアイライナーです。泳いでも落ちないというキャッチコピーで、落ちにくさにおいてとても優秀さのあるアイテムです。値段もお得な価格なので、安くてにじみにくいアイライナーを探している人にぴったりです。

ミシャ MISSHA ザスタイル リキッドシャープ アイライナー


こちらのリキッドアイライナーは、ブラシに適量を付けてラインを引くというタイプのアイライナーです。乾燥も早く、細いラインを引くことができるのでとても便利です。435円と、500円以下の値段で購入できます。

セザンヌ 極細アイライナー


こちらは、プチプラブランドのセザンヌから販売されているリキッドタイプのアイライナーです。保湿成分が配合で、目の周辺の保湿効果もあります。極細の筆先で、目じりや目のきわなど細かい部分まで綺麗なラインがしっかり引けます。

編集部推奨リキッドアイライナー3選!

では、ここで、編集部推奨のリキッドアイライナーも3つご紹介します。優秀なアイテムばかりなので、メイクに取り入れてみましょう。

D-UP シルキーリキッドアイライナーWP

こちらは、@コスメでも多くの人に指示されているリキッドアイライナーです。コシのある0.1㎜の筆で自分の引きたいラインが自由自在です。優れてもすぎれているので、すぐに乾いてまぶたについてしまう心配もありません。お湯でするっと落ちてオフも簡単です。

NEW DASODA SJ リキッドアイライナー


優しい書き心地の筆でするする綺麗にラインを引くことができます。ウォータープルーフで、汗や皮脂にも強いので長時間描いたラインがしっかりキープできます。発色も美しくしっかり目を強調できます。

ドーリーウインクリキッドアイライナー3


益若つばさプロデュースのアイライナーで、キープ力が強くお湯で簡単にオフできる仕様です。多くの保湿美容成分も含まれているので、目元にもとっても優しいアイライナーです。発色も持続するので、しっかり目力もキープできるアイテムです。

まとめ

いかがだったでしょうか?リキッドアイライナーは、線の太さも自由自在で使い方次第でメイクの仕上がりもグッと良くなるアイテムです。ご紹介したアイライナーなども取り入れながら、自分の理想的なアイメイクを楽しみましょう。