内巻きボブを綺麗に作るやり方とおすすめヘアカタログ24選

内巻きボブは、女性らしい印象でキュートなヘアスタイルです。男性受けもとてもよく、デートにもピッタリのヘアスタイル。しかし、毛先をしっかり内側に巻かないと、綺麗な内巻きボブスタイルになりません。

そこで、綺麗に内巻きボブを作る方法と、内巻きボブでおすすめのヘアスタイルをご紹介していきます。

  • 内巻きボブ人気ヘアカタログ
  • 内巻きボブの基本のやり方
  • 内巻きボブを綺麗に作るコツ
  • ボブのくるりんぱアレンジ

を見ていきましょう!

内巻きボブ人気ヘアカタログ

画像引用元:latte

内巻きボブと一口に言っても、スタイルでかなりイメージが変わります。シックで大人っぽく見えるスタイルもあり、逆にキュートな内巻きボブもあります。

どんなイメージにしたいかをよく考えて、内巻きボブを作ることがうまくいくコツ。どのようなヘアスタイルがあるのか紹介するので、ぜひ参考にして下さい。

ふんわり大人の内巻きボブ

画像引用元:latte

ふんわりしたエアリー感が魅力的な内巻きボブ。毛束感を意識したスタイルがトレンドで、キュートすぎない大人のヘアスタイルです。

エアリー感が可愛い内巻きボブ

画像引用元:latte

ランダムな内巻きがおしゃれで可愛いボブスタイル。ふんわりした毛先が柔らかい印象のヘアスタイルです。

大人ナチュラルな内巻きボブ

 

画像引用元:latte

切りっぱなしボブで、巻きすぎないところが大人の魅力ある内巻きボブ。自然に流したスタイルがあざとすぎない、女性受けのいいヘアスタイルです。

ガーリーさがキュートな内巻きボブ

画像引用元:latte

ふんわりしたエアリー感いっぱいの内巻きボブは、キュートさが際立ちます。デートのヘアスタイルとしても最適でしょう。内巻きをランダムに作ることで抜け感ができ、自然なイメージになります。

毛先重めな内巻きボブ

画像引用元:latte

毛先の毛束感を残した内巻きボブ。ワックスやスタイリング剤をうまく活用して、しっとりまとまりのある女性らしいヘアスタイルです。

パッツン前髪がカワイイ♡切りっぱなしボブ

画像引用元:latte

ぱっつん前髪とふんわりカールさせた毛先が可愛い内巻きボブ。ガーリーで可愛らしいヘアスタイルです。

透け感カラーでお洒落なボブ

画像引用元:latte

透け感を活かしたおしゃれなボブスタイル。ボヘミアンなファッションにもよく似合うヘアスタイルです。

ショートバングの王道ボブヘア

画像引用元:latte

ショートバングが、フェイスラインで重さを残してカットしたボブスタイルにぴったり。個性的なカラーリングで、オシャレ度もさらにアップします。

耳かけでナチュラルなショートボブアレンジ

画像引用元:latte

ふんわりと内巻きにカールさせた毛先を、耳にかけてフェミニンな雰囲気を出したボブスタイル。顔周りの髪を長めにカットした、ニュアンスのあるヘアスタイルです。

切りっぱなしボブのゆるい内巻きアレンジ

画像引用元:latte

毛先の長さを揃えた、こなれ感がある切りっぱなしのボブスタイル。内側に巻きすぎないのがポイントです。

明るめカラーで元気なボブ

画像引用元:latte

明るい色のカラーリングと合わせれば、ポップで元気なイメージに。段を入れてカットしたボブを内巻きにして、動きのあるヘアスタイルに仕上がっています。

ダークトーンでこなれたボブヘア

画像引用元:latte

黒髪で落ち着いた印象が大人っぽい内巻きボブ。顔周りを軽めにカットし、透け感を活かしたヘアスタイルです。

ラフな内巻きボブ

画像引用元:latte

段を入れずに毛先の長さを統一した、ラフな内巻きボブ。首元をすっきり見せた、女性らしいヘアスタイルです。

おフェロなショートボブアレンジ

画像引用元:latte

大人の色気が漂う、ショートボブの内巻きスタイル。明るめのカラーリングで、若々しさもプラスされたヘアスタイルです。

小顔効果アリ★レイヤーボブの内巻きアレンジ

画像引用元:latte

フェイスラインに沿って、ふんわりとスタイリングしたボブスタイル。顔周りの優しい内巻きカールで、小顔効果も抜群です。

ウェットな無造作風アレンジ

画像引用元:latte

ワックスやヘアスタイリング剤で束感を作ったボブスタイル。無造作に巻いて、ルーズ感を出したヘアスタイルです。

モードなショートボブアレンジ

画像引用元:latte

前髪を伸ばしてかきあげた、クールなショートボブスタイル。女性らしいピアスと合わせて、大人っぽい雰囲気に仕上げたヘアスタイルです。

伸びかけボブの大人アレンジ

画像引用元:latte

長めのボブで、くるんと内巻きにしたカールが可愛いヘアスタイル。前髪も斜めに巻いて、より甘さをプラスしたアレンジです。

斜め前髪のワンカールスタイル

画像引用元:latte

斜めに流した前髪が女性らしい内巻きボブ。赤っぽいカラーリングと合わせて、ガーリーな雰囲気が魅力的なヘアスタイルです。

ラフなナチュラルウェーブアレンジ

画像引用元:latte

束感を作ったカールのアレンジが可愛い内巻きボブ。抜け感が出るようにふんわり巻くのがポイントです。

センターパートの無造作風アレンジ

画像引用元:latte

センターパートでおでこを見せた、可愛らしい内巻きボブ。ルーズに巻いたカールが女性らしい、魅力的なヘアスタイルです。

こなれたくせ毛風アレンジ

画像引用元:latte

透け感が印象的で、こなれ感のある内巻きボブ。ワックスやヘアスタイリング剤を活用して、くせ毛風にアレンジしたヘアスタイルです。

ラフでかわいい♡黒髪ボブ

画像引用元:latte

無造作に巻いた毛先が、ラフでニュアンスのあるお洒落な内巻きボブ。ダークカラーでドーリーな雰囲気のヘアスタイルです。

ガーリーでカワイイボブアレンジ

画像引用元:latte

重くカットしたスタイルに、ふんわりカールさせてボリュームを持たせた内巻きボブ。前髪も重めにカットして束感を作った、ガーリーで可愛らしいヘアスタイルです。

内巻きボブ、基本のやり方は?

内巻きボブを作りたいけれどなかなかうまくできないという人は、一気に形を作り、急いでしまってうまくいかない可能性があります。基本的な内巻きボブの作り方の手順を紹介していくので、ぜひ参考にして下さい。

髪の毛をブロッキングします

ブロッキングとは、髪の毛をブロックごとに分けること。まず最初に、髪の毛を横向き3段階に分けてブロッキングしておきましょう。その際、髪の毛をよく解いてからブロッキングするようにしてください。。

下部分を内巻に、上中部分もコテで挟んで持ち上げたら内巻に

下段の髪の毛を内巻きにしていきます。適量の毛束をコテで挟み、根元から毛先に向かって、内側に手首を回しながら滑らせて巻きます。

上段、中段は、コテで挟んだ毛束をもちあげるようにして内巻きにしましょう。挟んで持ち上げた部分を、平行に引っ張るようにしてから、毛先を内側に巻いていくとうまく丸みが付きます

後ろの髪を持ち上げてトップで巻く

後ろの髪の毛は上方向に持ち上げて、頭のてっぺん辺りで巻くイメージだと丸みが付けやすいです。ぐっと頭頂部の方に引っ張るようにして巻いていくと、ふんわり仕上がるでしょう。

スプレーなどを使って完成

最後に、作った内巻きをキープするためにスプレーを使って固定します。カールさせた部分を少し持ち上げるようにして、髪の毛の内部にスプレーを少し掛けておくと、エアリー感が取れずにきれいな内巻きが保てるでしょう。

内巻きボブを綺麗に作るコツ

画像引用元:latte

今どきの内巻きボブは、エアリーでふわっとしたイメージになります。

コツを掴むと綺麗な内巻きボブが時短でできるようになるので、これから紹介する作り方のポイントをしっかり覚えてください。

カットの時に、量が多め、重ためのボブヘアにしましょう

今どきのエアリー感のあるボブを作るには、シャギーの入ったボブではなく、重めで、長さが均一になるヘアスタイルにしておきましょう。そうすることによって、横のラインを広げてエアリー感をより強く出せるようになります

フェイスラインを意識して巻くと小顔効果バツグン

フェイスラインに沿って内巻きを作ると、顔周りをふわっと包み込むようなボブスタイルになり、小顔効果を発揮してくれます。

スタイリング剤をしっかり使う事を忘れずに

画像引用元:latte

特に髪の毛が柔らかい人はスタイリング剤を活用しないと、コテで内巻きにした部分が時間の経過とともに崩れてきます。固まらずにふんわりキープしてくれるスタイリング剤で仕上げるようにしましょう。

ブロッキングは上、中、下で分けて行う事

ブロッキングは、初心者の人ほど丁寧に行う必要があります。髪の毛を巻く前に、横向き3段階に、上・中・下段にブロッキングしておきましょう。

少し面倒な作業ですが、事前にブロッキングをしっかり行うことで、うまく段階を踏みながら、内巻きをきれいに作ることができるます

ボブのくるりんぱアレンジ①簡単シニヨン

内巻きボブでは物足りない!そんな人におすすめの、ボブでも簡単に可愛くアレンジできるくるりんぱの方法を2つ、詳しく説明していきます。

まずはくるりんぱを活用した簡単シニヨンの、アレンジ方法の詳しい手順を説明していきます。

 髪の毛を後ろでまとめてヘアゴムで縛る

トップとサイドの髪の毛を、手ぐしを使って後ろにまとめて、ヘアゴムで結びましょう。

毛束を2つに分けてくるりんぱ

結んだゴムを少し下にずらして、結び目のすぐ上に指を入れて穴を作り、その穴の中に、毛先を上から下にくるっと回して入れ込み、くるりんぱを作ります。

くるりんぱした髪の毛先をねじる

くるりんぱした髪の毛先全体を、両手を使って、根元から毛先に向かってくるくるとねじっていきます

 ねじった髪の先をくるりんぱに入れる

ねじった髪の毛先を、くるりんぱの根元の隙間に上から入れてしまい込み、さらに根元の部分をヘアゴムで結びましょう。出来たシニヨンの部分や、トップの髪の毛の毛束を少しずつつまんで引き出し、完成です。

ボブのくるりんぱアレンジ②おだんごくるりんぱ

二段階のくるりんぱを活用して、お団子を作るアレンジ方法の手順を説明していきます。

髪を後ろで1つにまとめる

トップとサイドの髪の毛を、手ぐしを使って後ろにまとめて、ヘアゴムで結びましょう。トップの髪の毛を、指で少しずつつまみ出して引き出しておきます。次に、結んだ毛束の中心辺りを、もう一度ヘアゴムで結びます。

くるりんぱする

結び目と結び目の間に指を入れて穴を作り、その穴の中に、毛先を上から下にくるっと回して入れ込み、くるりんぱを作ります。

くるりんぱした毛先をさらにくるりんぱ

前の手順と同じように、くるりんぱした根元のすぐ上に隙間を作り、毛先を上から下にくるっと回して入れ込み、もう一度くるりんぱを作ります。

 結び目に毛束を巻きつけてピンで固定

最初に縛った結び目に、くるりんぱした毛束をくるくると巻きつけ、ピンで固定したら完成です。

まとめ

内巻きボブは定番のヘアスタイルでもあり、王道ともいえる可愛さが魅力的です。大人っぽく仕上げたい時や、逆にキュートに仕上げたい時でも、アレンジ次第で変化を出せるヘアスタイル。

まずは、基本の内巻きの作り方をしっかりとマスターして、可愛い内巻きボブが上手に作れるようになったら、色んなアレンジに挑戦してみてください。