クリアネイルのデザインと綺麗に仕上げるコツ!

クリアネイルは初心者向けでありネイルを楽しむためのものではないという認識をお持ちの方も多いですが、クリアネイルも使い方次第では楽しめるネイル変身してくれます。特にオフィス向けにネイルを楽しみたいという方にとっては使い勝手の良いネイルになってくれるのです。今回はクリアネイルのデザインと綺麗に仕上げるコツについてお話します。

クリアジェルだけでもネイルは楽しめる

それではクリアネイルを楽しむとどのような利点があるのか、クリアジェルを使うことでどのような恩恵があるのかを考えてみましょう。たかがクリアジェルと思われる方も多いですが、クリアジェルならではの利点も多いのです。

オフィスで目立ったネイルができない場合はクリアジェルを塗るだけでもきれいに見える

やっぱり一番の利点はオフィスネイルとしての使い勝手でしょう。職場によっては目立つネイルはすべて禁止されていますが、クリアジェルを塗るだけでもきれいに見えますし自然な仕上がりになるので注意されることはほとんどありません。

オフィスネイルとして本当に優れているので、どのようなネイルを使っていいのかわからないという状況で最も役に立つネイルとなってくれます。そこからアレンジを加えるといった楽しみも見いだせますので、ベースとして十分有用なのです。

クリアジェルを塗ると爪の強度が出て割れにくくなる

また、クリアネイルはファッションの部分以外に爪の強度が出て割れにくくなるという爪の健康面でのプラス作用もありますので、手先を酷使するような作業などで爪をぶつけやすいような状況でも保護するために使うことが出来るでしょう。ネイルに全く興味が無いという女性でも、爪の保護目的で使うこともあり、ありがたみがあるネイルと言えます。

クリアジェルならセルフネイルの工程も少なくて簡単

セルフネイルでも派手なジェルネイルやスカルプチュアのようななかなか時間がかかるものも存在していますが、クリアジェルならば作業工程も少なく比較的簡単に使えるという利点もあります。この工程の少なさがいろんな部分で利点を生むのです。

購入するジェルの数が少ないので初心者でもジェルネイルを始めやすい

クリアジェルは購入するジェルが少なくて済むので、ジェルネイル初心者でも簡単に始められるという利点があります。購入するジェルが少なくなればそれだけ費用がかかりませんので、痛い出費になりにくいのです。

女性はメイクにかかる費用など自分自身にかかる費用というのがかさむので、ネイル初心者には色々と出費がかさむのは辛いのです。特に、ネイル初心者で新卒社会人という方などはお金を大事に使いたいところかと思います。節約できるところは節約しましょう。

簡単に楽しめるクリアネイルのデザイン

それでは具体的にクリアネイルのデザインを紹介いたします。あんまりイメージができないという方にはうまい人のクリアネイルの仕上がり具合をよく確認してください。

ただクリアジェルを塗るだけでもきれい

クリアジェルネイルを使った場合のお手本となる画像です。このようにとってもナチュラルな仕上がりになりますので、ネイルをしているのかどうか気がつかない人もいるレベルになっております。このような美しさがありますので、ネイルで変に色を付けたくないという方にも非常に好まれております。

クリアジェルに色を混ぜて作る

クリアジェルに色を混ぜて個性を引き出す方法があります。画像を見るとそれでも自然な仕上がりに近い状態になっておりますので、こちらも実験がてら色々と試してみる価値があるネイルと言えるでしょう。

クリアネイルにシールを乗せて簡単アート

クリアネイルはどうしても他のネイルと比べると目立たないという意見が集まってしまいますが、そんな目立ちにくいといわれているクリアネイルでもワンポイントとしてシールなどを使って強調することが出来れば、それだけでも十分すぎるほどユニークな仕上がりになってくれます。

オフィスネイルとして使い勝手が抜群なクリアネイルはどうしても単調と感じている方は、変に色を派手にするのではなく、シールを使って一部を強調するというスタンスで挑むのも有効だと考えてください。

クリアネイルにホログラムを乗せると水玉ができる

ホログラムネイルとは光沢のある薄いフィルム素材を使った特殊なネイルで、キラキラとした輝きをもたらすことも出来ますし、ドットネイルにしてメリハリを付けたデザインにすることも可能です。水玉模様のような可愛い仕上がりにすることも可能なのですが、ホログラムは派手になりすぎることもありますので、選び方には注意しましょう。

クリアネイルをきれいに仕上げるコツ

クリアネイルは初心者向けであり難易度はネイルの中でも低めですが、それでも綺麗に仕上がる人とどうしてもうまくフィットしない人に別れていますので、コツを理解して仕上がり精度を上げましょう。綺麗なクリアネイルと汚いクリアネイルでは見た目も大きく変わります。

甘皮をきれいに処理しておく

基本中の基本ですが、甘皮を綺麗に処理できていないとネイルはうまくのってくれません。必ずキューティクルリムーパーを使って甘皮をふやかしてはがれやすくしてから、メタルプッシャーなどで甘皮を押し上げて除去してください。無理やり剥がしてしまうと傷ついてしまって、最悪の場合は細菌が入って腫れてしまうこともありますので、丁寧に処理しておきましょう。

甘皮をとるときにキューティクルニッパーを使う工程でささくれも丁寧に処理すると良いでしょう。その後はセラミックプッシャーなどで刺激した甘皮付近をサンディングしてください。

爪の形と表面をきれいに整えて、ジェルを塗る前に拭き取りをしておく

これも基本になりますが、爪の形と表面をきれいに整えて、ジェルを塗る前に拭き取りをしておくことも忘れないようにしましょう。形がボロボロだとどんなに高級なネイルでもうまく機能しなくなりますし、汚れや油分が残っていると綺麗な仕上がりになりません。爪に角が出来ないようにやすりでなめらかにして形を整えましょう。

また、ネイルが長く持たないですぐに剥がれてしまうという人は爪の表面自体に油分が残っているサインなので、もっと丁寧に油分除去をしましょう。アルコール入りのウェットティッシュを使えば簡単に油分はとれますので甘皮処理よりも簡単にできます。

ネイルがきれいにつくようにはみ出たジェルはウッドスティックできれいに取り除く

ネイルを使う上でも色々と使い勝手が良いのはこのウッドスティックです。ウッドスティックは自分が使いやすいようにアレンジすることも用意なので、慣れている人は丸形やナイフ型やコットン用と別々に用意して使い分けを行っております。

初心者の方は先端がナイフ形のウッドスティックを用意してはみ出したジェルやカラーなどの修正に使うようにしてください。ネイルアートやラメが細かいパーツを使う時にも役立ちますので必ず用意してください。

長持ちさせるためにこまめにハンドクリームを塗る

甘皮を処理するときにめん棒にハンドクリームを付けて押し上げるといった使い方も出来ます。また、指先のケアにハンドクリームをしっかりと使っている人は自爪の状態も確実に良くなりますし、付けているネイルも長持ちさせることが出来るので、こちらも用意しておきましょう。

冬の乾燥時期にのみハンドクリームを使っている人も多いですが、ネイルをするようになったという方は冬の乾燥予防ではなく、ネイルを長持ちさせて指先をケアするという目的でも使うようにしてください。

まとめ

ネイルは非常に種類がありますが、同じネイルでも仕上がり具合では全く異なって見えますので、初心者の方こそクリアネイルをしっかりと完璧に出来るようになるといいでしょう。基本中の基本ですが、この段階を問題なくこなすことができれば確実にステップアップできるようになりますので、おろそかにせずに経験を積んでいきましょう。上達するにつれて、出来ることも増えてくるので、たくさんネイルを楽しんでください。