低価格で簡単!ネイルプリンターとその価格

ネイルサロンでネイルを施してもらう時、やはり時間や料金が気になってしまいます。忙しい時や、給料日前などはどうしてもサロンに足が向きません。しかし、最近はネイルプリンターを導入したサロンが増えていて、料金も安く、短時間での施術が可能になりました。

ネイルプリンターとは

ネイルに直接フルカラーで印刷ができる

鮮やかな色と多様なデザインで、指先を飾るネイルですが、通常のジェルネイルを施す際は、それなりに時間がかかってしまいます。また、デザインによっては数時間ともなってしまいますので、この点がネイルアートをする時に少々我慢しなければならないところです。しかし、もしこの工程の時間が短縮されるとしたらどうでしょう。今、それを可能にしてくれる最新技術が開発されているのです。それがネイルプリンターで、指先に直接フルカラーでプリントできるジェルネイルなのです。

ネイルチップも作成も可能

このネイルプリンターは、まるでプロが仕上げたような細かいデザインや、芸術作品のようなネイルを簡単に再現できるクオリティの高いプリンターです。施術時間も短縮され、より気軽にネイルが楽しめるようになる画期的な技術と言えるでしょう。このネイルプリンターは、爪にプリントするのは当然のことながら、ネイルチップへのプリントも可能なのです。それにより、今まで以上にネイルのデザインと利用範囲が広がり、これまで以上に女性の指先を鮮やかに彩ってくれることになるはずです。

ペットの画像をはじめとした写真も印刷可能

ネイルプリンターは、多彩なデザインをすぐにプリントできるとても便利なものですが、そのデザインもスマホのアプリを利用することで、さらに簡単に指先に再現できるようになっています。豊富なデザインの中から、好みのものを選ぶだけで、それがすぐにネイルアートとして指先を彩ってくれるのです。また、お気に入りの画像をプリントすることもでき、例えば、愛犬などのペットの写真を印刷することもできるのです。いつでもどこでも、ペットとともにいる気分を味わえます。

手書きでは大変な細かなデザインも印刷できる

ネイリストにネイルを依頼すると、細かいデザインの場合、かなりの労力と時間を使うことになります。ネイリストとしては集中力とかなりの技術力を必要としますし、長い時間、動くこともできず、待っていることにもなります。しかしネイルプリンターであれば、こういった労力やストレスがかなり軽減されることにもなり、大変細かなデザインも簡単に印刷できるわけです。

ネイルプリンターではできないこと

3D印刷

多彩なデザインやお気に入りの写真を、指先に簡単に印刷できるネイルプリンターは、本格的なネイルアートが短時間で仕上がる最新のネイルです。ただ、そんなネイルプリンターでもできないことがあります。それが3D印刷です。もちろん、将来的にどうなるかは分かりませんが、今の時点では立体的なデザインは難しいと言えます。ただ、それでも従来のネイリストが直接施術する方法と比べると、時間的・体力的な負担も軽くネイルを誰でも気軽に楽しめる技術と言えるでしょう。

パーツを使ったアート

無限大のデザインと持つと言っても言い過ぎではないネイルプリンターですが、今のところ3D印刷は可能ではありません。しかし、ネイルは塗るだけではなくパーツを飾る楽しみもあります。ワンポイントでパーツを言えることで、指先がより華麗で上品な仕上がりとなるのです。もちろん、ネイルプリンターでもパーツを使ったアートが楽しめます。ハイクオリティなネイルアートを手軽に実現できるのです。豊富なデザインに、ストーンやパーツを組み合わせることで、オリジナリティあふれる自分だけのネイルを手に入れましょう。

トップコートの仕上げ

ネイルプリンターを使ったネイルアートは、ネイリストが直接施すネイルと比べ、その仕上がり具合の質感が心配といった人も多いでしょう。どうしても見栄えがチープな感じになってしまうのではないかと、思われるのですが、そこはトップコートの仕上げにより、そういった不安を吹き飛ばしてくれます。ベースコートとこのトップコートによるリッチな質感は、プリンターとは思えない仕上がりですので、充分な満足感が得られるはずです。

ネイルサロンのような相談をしながらネイルを仕上げること

ネイルプリンターはアプリなどを見てデザインを決め、それを指先にプリントしていくものですので、ネイリストとの緻密な相談は必要がないかもしれません。しかし、いくら機械任せとはいえ、そこにはやはり人の手と感性が必要となりますので、機械のみを頼った施術は、満足のいく仕上がりにはなりにくいものなのです。やはり、ネイルプリンターであれど、ネイルサロンのようにネイリストと相談しながらネイルを仕上げていく必要があります。

ネイルプリンターの価格

本体価格は最低でも15万円

豊富なデザインと、短時間での施術が魅力のネイルプリンターですが、個人で購入するには、まだまだハードルが高い機器です。各メーカーから様々なネイルプリンターが販売されていますが、本体価格は最低でも15万円と高価なものとなります。もちろん、これは本体のみの価格ですので、これに交換用のインクカートリッジやその他の付属品も必要ですので、実際は15万円以上の費用がかかります。さらに電気代や付属の交換、機器のメンテナンスなどランニングコストも考えなければいけないため、やはり個人での購入はなかなか難しいようです。

基本的には家庭用ではなくサロン向け商品

本体価格の最低価格が15万円程度と、かなり高価な商品であるネイルプリンターですが、基本的には家庭用としてではなく、ネイルサロンなどへ向けた商品となります。もちろん、個人でも購入することはできるでしょうが、15万円というのも本体だけの価格ですから、ここへインクカートリッジやトップジェル効果用のLEDライトなどのキットが必要となりますので、個人では手が出せないレベルの商品と言えるでしょう。ネイルはやはりサロンで施術してもらうのが、個人客としてはお手頃ということになります。

最近では自宅で使えるコンパクトタイプも10万円ほどである

リンクカンパニー オートネイルラビット&導入キットセット ホワイト AUTO-N-344

 

一般的には、サロン用として販売されているネイルプリンターですが、それでも
個人で購入してみたいという人に、最近では自宅で使えるコンパクトタイプのネイルプリンターが登場しました。家庭用のコンパクトタイプのもので、価格はそれでも10万円ほどと、やはり少々高めのものとなります。

ただ、自宅でいつでもネイルができるということで、とても使い勝手のよい便利なものとも言えます。様々なデザインのネイルを、自分の思うようにプリントでき、指先をいつもきれいに飾ることができますので、ネイル好きの人にとっては、高くない買い物なのかもしれません。

サロンでネイルプリンターを使う場合には3000円から5000円が相場

女性の指先を華麗に彩るネイルですが、こまめに手入れし、定期的にサロンでお願いすると、かなりの料金が必要となってきます。指先にいつもネイルをいれておきたい人も、この料金がネックとなってしまいます。しかし、ネイルプリンターを導入しているサロンであれば、いつものネイルが格安となるのです。サロンでネイルプリンターを使う場合は、相場としては3000円から5000円ですので、この価格帯であれば、定期的に利用でき、いつでもきれいな指先でいられるわけなのです。

まとめ

ネイルプリンターはその機能性から人気となっていますが、まだまだ家庭用として購入するには高いようです。やはりネイルサロンなどを利用するのがいいでしょう。ただ、最近では家庭用の機器も販売されるようになり、少々高めですが個人で楽しむこともできるようになりました。ネイルプリンターの登場で、ネイルが増々身近なものとして多くの女性が楽しめるようになったのです。