彼女の好きなところはどこ?うまく言えない男ゴコロ10選

チャラ男伝説?!オリラジ藤森慎吾の歴代彼女たちが気になる!

長い間お笑い芸人の最前線で活躍しているのがオリエンタルラジオのお二人です。その中でも藤森慎吾さんは近年注目を浴びています。唯一無二のチャラ男キャラを確立、バラエティ番組に引っ張りだこ、2018年現在もテレビで見ない日は無いと言っても良いほどです。そんな藤森慎吾さんがお付き合いしている彼女が気になるという方も多いのではないでしょうか。今回は藤森慎吾さんの歴代彼女について調査してみました。

藤森慎吾さんがこんなにモテモテになったのはなぜ?

藤森慎吾さんのプロフィール

1983年3月17日長野県諏訪市生まれ、大人気お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の突っ込み役です。
オリエンタルラジオはお笑いブームに乗っかってコント番組で披露した武勇伝ネタが大ブームに!一躍人気芸人の仲間入りを果たしました。当初は中田敦彦さんがフィーチャーされることが多く、どちらかといえば藤森慎吾さんは引き立て役といったポジションでした。
また武勇伝ネタでブレイクしたものの次につながらず一時は人気の低迷期を迎えます。露出も減少し、コンビ仲の悪化による解散報道が出たことも。

チャラ男キャラを確立し大ブレイクへ!

藤森慎吾さん個人のブレイクにつながったのはチャラ男キャラの確立です。「君かわうぃーね」などの合いの手が特徴的なチャラチャラした感じのあり様を披露したところ、軽率だけど憎めない風貌が女性のみならず男性にも支持され再ブレイク。2011年以降はバラエティ番組やトーク番組などにも出演できるようになりました。恋愛企画などでは欠かせない存在になっていることも多いです。
藤森慎吾さんはチャラ男キャラを確立させる前からも数々の芸能人とお付き合いされていたと言います。週刊誌などでも熱愛報道などが取り上げられることが多かったですよね。やはり公私ともにモテモテじゃないとチャラ男は務まらないのかも?
藤森慎吾さんの過去熱愛報道が出た女性芸能人の方をチェックしてみましょう。

藤森慎吾さんの歴代彼女たちとは?

上野樹里さん

藤森慎吾さんと上野樹里さんの熱愛報道が出たのは2006年。週刊誌の取材によって明らかになり一躍話題となりました。なんといっても当時話題の女優さんとの熱愛だったため注目度も高かったです。

紺野あさ美さん

紺野あさ美さんとは2人きりでお食事をしていた際に週刊誌に撮影され報道されてしまいました。
熱愛関係にあるのかといえば真意は不明ですが、時々デートをしたり遊んだりするという正にチャラ男としてお付き合いをされていたのかもしれません。

加藤夏希さん

加藤夏希さんと藤森慎吾さんは2012年に交際をスタートされたそうです。加藤夏希さんの方からアプローチがあり交際に至ったのではないかと言われています。
週刊誌の取材で藤森慎吾さんのお母さんが交際を誤って伝えてしまい、結局別れてしまったと言われています。

永井麻央さん

永井麻央さんとは、若い層から人気の高いモデルさん。タレントとしても活躍しており、藤森慎吾さんとお付き合いしていたのではとささやかれています。お二人はガールズコレクションで知り合い、意気投合。そのまま交際に発展したとのことです。

藤森慎吾さんの最新の彼女とはいったい誰?

最新の彼女と言われている田中みな実さん

藤森慎吾さんの最新の彼女と噂されているのが田中みな実さんです。田中みな実さんは元TBSアナウンサーとして活躍、2018年現在はフリーアナウンサーとして大活躍中。美意識の高さから、男性だけではなく女性人気も非常に高く、お似合いのカップルという意見も見受けられます。そんなお二人がお付き合いされたのは番組共演がきっかけだそうです。

実は結婚秒読みとの噂も!

実は結婚目前とまで噂されていたこともあるお二人なのですが、チャラ男キャラである藤森慎吾さんとの結婚に、田中みな実さんの父親は猛反対したそうなのです。また浮気報道などが出てしまったため、これに結婚賛成派だった田中みな実さんの母親まで反対になってしまったそうです。
長い間真剣交際といわれていた二人は結婚には至らず、結局藤森慎吾さんの方から別れを告げたと言われています。チャラ男キャラを維持するためにはやはり結婚は難しかったのかもしれませんね。

平成最後のチャラ男、藤森慎吾さん伝説を見守っていこう

いかがだったでしょうか、藤森慎吾さんはそうそうたる女性たちとお付き合いされていたとは本当に驚きですよね。多くの女性たちとお付き合いし、上手に遊ぶためにLINEの記録は常に消しているという徹底ぶりも判明しました。チャラ男になるためには相当な苦労も必要なようです。今や相方の中田敦彦さんよりも伝説を作っているのかも?
2018年現在も絶好調な活躍を魅せている藤森慎吾さん。平成最後のチャラ男としてどこまで浮世を騒がせるのか、その活躍を見守っていきましょう。